FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

気温が下がった

気温ががくっとさがって、最低気温が1ケタ。朝起きたら喉が痛い。うーん、風邪ぽいな。
まだ、風邪っぽいだけで、風邪ひいたな、というほどでもないから、今日はゆっくりしよう。

毎日家にいるので、「ゆっくりする」とか言っても、全然普段と変わらないけど。掃除、洗濯をして、ネットなんかみて。
窓から外を見たら、いかにも春の一日、という感じで、コロナがどうとか…というような話があるのが嘘みたいだ。

毎年、春が来る頃には何をしていたっけ…。多分一度ぐらいは花を見に散歩したりして。
服の入れ替え、換気扇の掃除。換気扇のフィルターでも替えようか。

食器用洗剤でいいや、というわけで濃いめで熱めの洗剤液を用意して、換気扇の整流版をはずして洗って、ガラス繊維のフィルターを取り換え。ついでに不織布のフィルターも貼りかえる。去年、やらなかったかもしれないなあ。

ゆっくりする、なんていう話はちょっとどこかへ飛んだけど、こういうめったにやらないことが出来たので良しとしよう。

ゲーム内の地図でも、印刷するかなあ。
あると便利だもんね。

うちのプリンタは10分で電源が勝手に切れるように設定されている。それはいいんだけど、何か印刷したいものがある時は、つまりもうこれですね、というところまで用意しておいて、それからプリンタの電源を入れないと、ゆっくりどこにファイルがあったか探していたらさあ、刷ろうと思った時「プリンタの電源が入っていません」と言われてしまう。

ちょっと不便なんだけれども、「まあいいや」と置いてあることのひとつ。
そういうことって、結構ある。ちょっと使いづらい収納、ちょっと邪魔になる、滅多に使わないもの。

全部業者さんとか呼んできれいさっぱり始末したらスッキリするだろうなあ。
でも、1年に1回使うとか、5年に2回ぐらい手に取るかなとか。
そのあたりのものが捨てづらい気がする。手芸の材料とか…捨てたらあとでまた買いたくなったりしそうだし。

そんなことを考えながら、ぼうっととしている日曜日。
明日から、息子はお弁当。卵焼きに、ソーセージに、チキンの照り焼きに、豚肉の生姜焼きに、鮭の切り身。
とりあえず一日目なのでちょっとリズムが戻ってくるまで気を付けて用意しておかないと。

熟年離婚の話

念のため最初に書いておくと、離婚話が持ち上がっているのは、お友達のところで、うちではない。

そのお友達の話を、うん、うん、と聞いているだけなのだけれども、これがまた…。お友達のところは、ご主人が(彼女は同居人と呼ぶ)もうすぐ定年なのだとか。それで、定年後のことを考えると、もう離婚したほうがいい気がしてくると、長い話をみじかくするとそういうことらしい。

最近、食料品の買い物をして帰ってくると「そんなにたくさん、本当にいるの?多すぎないか」と言われるらしい。
それが、一番の問題なのだとか。
家には、ハイティーンの息子さんがふたり。食費が高いのはもうしょうがない。びっくりするぐらい食べる年齢だろうし、一人はスポーツ少年だったはずだ。米は1か月20キロではきかないし、業務用スーパーでキロ単位で肉を買っているとか。それも安い鳥の胸肉とかで、がんばっているらしいのだけれども。

大体、1日分「だけ」を買ってくるというようなことはしないのが節約の基本だ。つまり、大根ならまるごと1本、白菜1つ、と買ってきて、玉ねぎだって1キロの袋なんか買って、それを何日かに分けて使うわけだ。白菜一日分四分の一…とか買ってくると割高だし、玉ねぎだって大袋の方が基本割安だ。

そしてご主人も相当食べるらしい。彼女の食べる分が残る時の方が少ないぐらいで、3人ともお弁当がお昼に必要。そうなると車で出かけたほうがいいぐらいの量を買うことになる。全然無駄にしたこともなく、ひとかけらの無駄もなく、使い尽くしているのだとか。

ご主人の親御さんはご飯のおかずを買う、つまりお惣菜を買って出していたそうで、そりゃそうなったら一皿分。かさが低いに決まっている。それで大人になったため、「そんな沢山、本当にいるのか?」発言につながるのだろうと彼女は言っていた。

料理したことがなければ、そんなものかもしれないねえ。
ごはん、味噌汁、おかず2つ程度でも、材料は案外あるものだ。
そしてお金がギリギリだ、という話をすると、夕飯のおかずを減らしてでも、うまく采配できないお前が悪い、とこうくるらしい。

全部任せてあるのだから、と。うーん。夕飯の量を減らしてくれるのなら、まず今、そんなに食べないでほしい。と思ってしまうという話に、深刻な話ながらちょっと笑ってしまったけれども、夕飯のおかずを1つ減らして、一日に300円とか500円、節約したところでどう始末がつくというのだろうというような金額だ。

お金がギリギリ、なんていう話がしたくなる時点で一万円増えたところで、焼け石に水だと思う。
毎日缶ビールを2本、お召しになるそうであるからして、その分を1本に減らしたら、3000円浮くけど(笑)。1本200円もバカにならないよ、お酒は。

外食に行った時に、じゃあ、とお酒をバンバン飲むのを見ると、彼女は食欲がなくなって、結局ほとんど食べずに帰ってくるみたいになるとか言う話も。まあね…レストランのお酒は高いから。食べるだけよりもぐっと金額が増すものね。うちの夫は「もったいないから、帰ってから飲むよ」と笑って食べるだけにしていることがあるぐらいだ。

相槌を打ちながら聞いている。
彼が定年になったら、もう家の会計は全部彼に返すのだ、と彼女は言っていた。
そしてやりくりしてみればいいんだわ、と。

そうね…。食費が10万円以上下手するとかかるってこと、多分彼は知らないと思う。
私が病気で寝ていた時買い物に行った夫は、「野菜って高いね」と言いながら帰ってきたことがあった。そうさ!遠くの八百屋さんまでわざわざ行っているのが、ただの運動だと思ってた?って感じだ。

食料品は、毎日、必ず、ある程度の量が要る。ちょっと今日は節約して食べない、なんていうことが出来ないからね。
そこは車だとか、旅行だとか、そういうものとは別問題になる。

離婚ねえ。するのかしないのかは謎だけれど、彼女の怒りの元がどこにあるのかはわかる。
多分、今の時代は男性も料理をするのだろうから、こういう問題が起きなくなっていくのだろうけれども…。
うちの今日のおかずも、鶏肉だった。節約、大事。学費、高いからね!

気温が上がったのを知る時

マンションの北側にある私の部屋は寒い。そんなわけで靴下はまだ2枚だし、ダウンも着ている。これはお昼のリビングで着ていると暑い感じになってきたので、気温が上がっているんだなあ、と思ってはいた。

今朝、息子を起こしに部屋へ行くと、息子が体にかけているのはシーツだけ、おまけにTシャツが背中の上のほうまでめくれていて、背中はつまりなにも着ずに外に出している状態。

なるほどなあ…。温度が上がってきたのがよくわかった。
息子は小さい頃にもこうなっていた。あんまり暑くなってくると布団に寝ているのがダメなんだろう、転がって畳とか、板の間の方へ移動していることがよくあった。

まだ基礎代謝高そうだものねえ。布団はしまって、タオルケットを出しておかないと。体が大分大きくなって、ひょろっとしてはいるものの大人の体格に近づいてきたな、と思っていたけれど、体感温度の差はまだ健在のよう。

花粉はスギ花粉じゃなくてヒノキのが飛び始めた模様。今年はあんまり外に出なかったからなあ。出た日はまだはっくしょーい、ってなるけれども、だいぶマシな感じだった。
またお弁当のおかずを作り置きして、月曜からのお弁当に備えよう。

買い物の日

大体スーパーにしか行かないけれど、そろそろ洗剤とかトイレットペーパーとか歯磨き粉とかが足りなくなる気配がしてきた。
いつも使っているスーパーは食料品が安いのだけれども、洗剤と、その詰め替え用は何かの罠か、と頭によぎるぐらい高い。相当の緊急事態でないとここでは買いたくないな、という値段で、つまり私が行くドラッグストアか、ホームセンターの底値と100円ぐらい差があることもあるぐらい。

30円でも余計に使わないように気を付けているのに100円違うと普段貯めているポイントなんか全部パーになるぐらいのもので、さすがに外出を控えている昨今でも時々はドラッグストアを見に行くことにしている。

今だけお試し価格、という歯磨き粉の新製品があった。大体2種類の歯磨き粉のうちどちらかを買っているけれど、そのうちの1つ。普段より200円ぐらいやすい。2つかごに入れて帰ってきた。フレーバー違いのもので、ハーブのと、典型的なミントのと。

ハーブの方を試してみた。これはあれだ、アメリカの自然食料品なんかを売っているお店の歯磨き粉にこういうのあった、という味だった。まずくはないので、これはなくなるまで使う。典型的なミントの方は、多分元の、つまり前のバージョンとそれほど違わないだろうと思うので、このハーブ味がなくなるまで保留。

洗剤の詰め替え用の袋2つ。大袋だったので重い。ドラッグストアの値段の方がやっぱりスーパーより安い。
食器用洗剤。これは特大だ、298円、これも特売価格。

トイレットペーパーは、特売だったがダブルだった。ダブルのペーパーは切れるのが早い。息子はダブルであろうとシングルであろうと同じ長さを使う癖がある。「もったいない」とか「節約」とか頭にないからなあ。なのでうちのトイレットペーパーはシングル限定だ。

ついでにシリアル。これは大体他のお店でもこういう値段ですね、という値段だったけど、他の店に寄らなくてもいいっていうのがあるから。トイレットペーパーは次にスーパーに行くときに寄ろう。

さあ、これで多分、次にこういう買い物が必要なのはゴールデンウィーク。
ゴールデンウィークには、何をしようか…。そんなことを言っているうちに、夏が来て、寒くなって、年賀状書く季節になりそうだ。

春は大根。

桜が散っている…となるともう間違いなく春もピーク。このままゴールデンウィークぐらいまではいい気候で、そのぐらいから初夏ということになっていと自分は思っているので、春花粉症がちょっとマシになる四月後半は散歩に出かけたりして、春っぽさを眺めることにしている。

鳥のひなや、出たばかりの葉やつぼみ、そして空の色も春。晴れた空の色はいつでも「青」だけれど、この季節にはなんとなく群青色に寄っているような気がする。夏のスカイブルーとはちょっと違うような…。

なんて思いながら自転車をこいで八百屋さんへ。料理というのはつまり材料がないと出来ないからね。毎日のご飯の材料を3日に一度の買い物でと思うと、野菜というのは丸ごと買うことになる。

大根2本50円。1本だと30円。安い。
だから普通のスーパーは使えなくなるのだよね、この八百屋さん見ると。

春大根の季節になったってことだな。きっと父の畑には大根の白い花や紫の花が咲いているに違いない。

出汁で煮て食べたらおいしかった。なんせ1本30円なんだし。あそうだ、みぞれ鍋。
暑くなる前に一度やろう。

今年の桜は

今年は、もちろん桜なんか見に行かなかった。咲いているのは知っていたけれど、通り過ぎる時に見ただけだ。
ああ、きれい。と思って通り過ぎたけど、あんまりゆっくり見なかった。

今年は、あんまり見られなかったな。そう思いながら散り際の桜の花びらをくぐって、買い物に行った。

そこでみつけたのが、これ。
普通のマシュマロよりずっと小さい。薄いピンクと、白のマシュマロで、ほんのりした色の薄さが、桜のはなびらだという宣伝通り、そういう色。

かわいいなあ…そう思って買って帰った。ココアにでも浮かべるか、いっそホットミルクのほうがいいかもしれないぐらいの、色の淡さ。
溶けてしまうのも早そうな、はかなさが桜の花らしくていい。

今年の花は、これだな…。
甘い香りが鼻に抜けていく。
マシュマロは、甘くて、やわらかくて、心和むなあ…。

あーー。ホワイトデーには「ギモーブ」を食べようと思っていたのに、すっかり忘れてた!
まあでもここまで忘れるってことはあんまり重要に思っていないということでもあるんだよね。

サイトによると、期間限定商品だそう。
ちょっとしたお花見がうれしかった。

セルフレジ

近所のスーパーでセルフレジというのが始まった。といっても、全部自分でスキャンして…というタイプではなく、そこのところは今まで通りお店の人がやって、お金の受け渡しだけ、機械でやるというタイプ。

これのいいところは、普段だと例えば合計が3017円のとき、「すいません、17ポイントだけ使ってください」とか言いづらいのだけれども、自分で画面のボタンをぴぴっとやってポイント支払い17pt、それから現金支払いと押せばいいところ。財布の中の小銭がすごく減る。ただ、あんまりもたもたしていると次の人のレジが終わってしまうので気をつけなくてはいけないけれども。

 多分お金の受け渡しが、こういうふうになっているほうが感染予防にいいとかそういう話なんだろうね。全部ではなくて、こういうのが嫌な人のために普通のレジも残してある。

 完全セルフレジもやったことがあるのだけれども、最初アメリカでやったときはエラー頻発、係員の人を呼ばなきゃいけないわ、来るのは遅いわでもうやる気がなくなって、普通のレジにならんだ。

 この街のちょっと大きめの遠くのスーパーでやってるのもわかってるけれど、そこは支払いがクレジットカード一択。だんだん移行していくのだろうけれど、今のところは現金が管理しやすいのでそうしているから、やっぱり現金決済ができるこの方式のほうがいいな。

 相変わらずスーパーの入口でアルコールのスプレー。
 東京だけじゃなくて大阪も感染者が増えたらしい。まあね…。気も抜けてくるとそうなるってことだ。お花見シーズンでもあったしね。桜も散りかけているから、ちょっとは沈静化するといいけど。

 花粉も、あと一ヶ月か…。杉はちょっと減って、ヒノキ。もうちょいだ。

« Prev|Top|Next »

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる