FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ヘッドフォンを使いたくない時

きっかけはホテルで過ごす時間がちょっと長めの旅行だった。
部屋で過ごす時、音楽が聴きたい…と思った。音楽プレイヤーはもちろんiPhoneで大丈夫なのだけれども、iPhoneのスピーカーはまあ、サイズなりで、ちょっと聞き心地が悪い。

疲れたときに、ずっとイヤフォンで音楽を聴きたくないな…と思ったので、携帯用スピーカーがあったらいいか…と思った。
家にあるサウンドコア2というスピーカーは、大きめの筆箱ぐらいのサイズはあるので、携帯には邪魔だし結構重い。
軽いのがいいな…ということで、ネットで買ったのがこれ。(画像はメーカーさんのものをお借りしています)

Audio Technicaというメーカーの【AT-SPP30】というこの商品は、単三乾電池2本をいれればアンプ付きのアクティブスピーカーに、電池をいれなくても、出力さえ大きければ一応聞こえる、パッシブスピーカーになるというもの。
 アンプのオンオフのスイッチもあるし、ぱたんと折れば持ち運びにも邪魔にならないサイズ。

 これがいい仕事をしてくれて、とてもリラックスできた。
もちろん、大きいスピーカーとは比べ物にならないし、高いヘッドフォンと競争が出来るわけでもないけれど、旅行に持っていくならこれで十分。ちなみにipod nanoでもパッシブでちゃんと聞けた(ただしipodのボリュームはかなり上げないとダメ)。

そして、電気製品独特の、「ピンクの魔法」がかかっていたので、ショッキングピンクのスピーカーの値段は、大体の実売価格より1000円安い、1480円だった。このぐらいなら、出してもいい感じ?

 なんとなくヘッドフォンを付ける気分にならない時に気楽に使える。
サウンドコアは低音がすごく響くし、小さい割には迫力サウンドなのは確かなのだけれども、bluetoothを使うからということもあって電池切れが早い。しょっちゅう充電している気がしているけれど、こっちのピンクの折り畳みスピーカーは迫力はないが電池はよく持つ。3.5φのヘッドフォンと同じ端子なのでわかりやすいし、どのプレイヤーでもタブレットでも設定とかなしで、ヘッドフォン端子さえあれば使えるのがいい。

 夫は、もっといい音で聞きたいとかいうので、夫がいるときはこれで音楽は聴けないけれど(部屋にはもっと大きい据え置きのスピーカーがある)、こういう軽い感じのでいいんだよねえ…。私の耳は軽薄短小でOKだ。
 割と、安上がり?

ちなみに、メーカーではもう色によっては廃盤っぽい。今じゃ、bluetoothじゃない接続のものは少ないからね…。発売年次も6、7年前のようだ。でも、ブルートゥースのスピーカーって、たとえばPCとiPhone、両方を覚えてくれればいいのだけれども、まだまだ1つしか覚えておいてくれないことが多いからなあ。キーボードは3つぐらい覚えてくれるものがあたりまえに買えるのに。

 こういう、使い方が単純でわかりやすいものはいいよね。あ、でも!iPhone7からあとはヘッドフォン端子ないんだっけ?
iPhoneSEが使えなくなったら、また考えよう。

« 任天堂スイッチ、ドックを小型化?|Top|ああ、周辺機器が買いたい »

コメント

うちのタブレットにもフォン端子、モノラルスピーカーがあるからイヤフォンとかまでは使うけど、
スピーカーを携帯して音楽を聴く、という発想はなかったなぁ。
あんまりこだわりないですね。音がどうのって。

てかとさんへ

なんとなく聞こえていればいいんですが、ブルートゥースのヘッドフォンは電池がやたらと早く切れるし、有線のヘッドフォンは端末持ったままにしないと動けませんからね。
音は確かに、そんなに良くないんですが、スマホのスピーカーよりは…ってことで。ゲームの時にも、ゲーム機のよりは、よかったですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる