FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

限界点突破

時々、私はいったい、家庭でどう思われているんだろう…と思うときがある。
夫は、働きに行って給料もらって帰ってくる。私はずっと家にいるわけだけれども、彼はご飯が出てくるのは、自動だと思っていないだろうか。

 トイレットペーパーがいつでもちゃんと棚に一つ、用意してあるのも、下着がいつも洗濯されているのも、そして、シーツがいつでもサラサラさっぱりしているのも、気づいていないのではないだろうか。
 外で仕事をしていると、成果は、給料になって、目に見える。自分の毎日の労働が報われるというわけだ。
 でも、家での仕事は、給料が出ない。もちろん私が食べている食事や、住んでいる家は、私が家で仕事をしていることによって受け取っているものと言えないことはないが、やっぱりわかりにくい。

 私が、夫のベッドのシーツをはいで洗濯機に入れ、掛布団を担いでベランダへ出ようとしていると、「あ、ありがとう、そろそろ頼まないとな、と思っていたんだ」とにっこりしてくれた。
 あ?気づいてたんだ?ちょっと記憶をたどってみると、週の半ばに1度、週末に1度、という感じにシーツを取り換えるスケジュールになっているはず…だが、確か先週末は天気と体調が両方悪かったために、もういいや…とあきらめたはずだ。ってことは!このシーツは10日は取り換えられていない。

 彼がこういうことには鈍いといっても、多分わかったのだろう。布団を干して戻ってきたら彼が言うには…。
「限界点越えたら大丈夫なんだけど」
 それは何の話か、と思ったら、彼が解説してくれた。

 シーツをある程度長く替えないで、その限界点を越えると、もうそのままずーっと同じシーツを使い続けても平気になるんだって!なにそれ!ちなみに10日ではまだまだなのだそうだけれども、そんな怖い限界点に到達したくないものだ。

 あー。でも、子供だったときのことを考えると、うちのシーツ洗濯頻度はかなり低かった。シーツの方はどのぐらいのサイクルだったか定かではないが、布団カバーの洗濯頻度はシーズンに一度だったはずだ。となると…確かにその限界点は突破していたはず。当時の洗濯機は3.3キロとかだったからね…無理もないところではある。

 しかし…ちゃんと気づいてたんだね、シーツの感触。
 サラサラのシーツ、好き?と聞いたら、うん、と彼は笑っていた。

いつも、ありがとうね、って。

気づいてたんなら、それでいいんだ…。無駄じゃ、ないよね?誰も気づいてないような、どうでもいいことじゃないよね?

そういう気分は、大切なんだよ…。
お金だって、払ってもらえるなら、絶対NOとは言わない。言わないけど…お金にならない仕事なのなら、せめて…これはどうでもいいことではないのだ、と思いたいのだ。

 ずっとこういうことが気にならなくなる限界点があるとしたら…。うっかり突破しないようにしないと、本当に何もしたくなくなって、動けなくなる時が来るかもしれない。評価基準も、成果もほとんど目に見える形にはならないとしたら、自分でこれでいいんだ、と思ってやっていかなきゃいけないということだものね。

 彼によると、同じパンツを履いていても平気になる限界点もあるそうだ。やーめーてー。

こまめにケア。いい環境を作るのは、無駄なことではない。特に…彼みたいな人と一緒にいるとしたら。
時々は、確認しよう。

 きれいなパンツは、好きか、と。
彼はきっと、「うん、俺もそりゃ、洗濯してあるほうが好きさ」と言ってくれるだろう。
そういって、にっこりしてくれるから。だからやる気が補充されるのだ。そのことに彼は、気づいているだろうか。

« お楽しみ弁当?|Top|NHKの料金を払わない…? »

コメント

こんばんは

家の中でどう思われてるかって事ですか。
確かにそう思えてしまう感覚があったりする時があるのでしょうねぇ~。
いい意味での思われ方をしてくれてたら嬉しいですよね(^。^)

限界点を超えると、どうでもよくなる、っておもしろい発想ですね。
家はいつも限界点を超えてます(~_~;)そろそろ替えないとな~と思っているのは2日ほどだけで、どうでもよくなってる気がする。

いつも、ありがとうね、と大安売りでなく、たまに言ってくれるのって、嬉しいですね、ぐっときます♪

よしおさんへ

うちの夫ぐらいの年齢の男性は、やっぱりおかあさんだけが家事をしているところを見ていますからね…。あたりまえ、と思うところもあると思います。
 家事は意外に煩雑で複雑なものなのだ…ということがわかってくれているとは思いますが、細かい作業が多いですからね…。目立たないんですよね。

wancoさんへ

冬は限界点は遠そうですね。夏はやっぱり気になるのが早い気がします。
あと、セリフはタダですからねえ…。割と、うまく出すよなとちょっと思う時があります。
 元手ゼロでいい効果が見込める以上、出すのがいいんです、うん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる