FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

乾電池整理

色々なものがごじゃごじゃに入っている、リビングの棚の、電池が入っているところを引っ張り出してちょっと整理した。
 単3電池の使用が多いのだが、近所のホームセンターで8本248円ぐらいのものを使用していて、8本セットからテキトウにもぎ取って使って、この箱に放り込んでおくと、手探りで取り出したり、他の物の下になっていたりして半端なのが残っているだろうなー。と思っていたので、たまには…と思い立ったわけだ。

 単4は、時々マウスとかに必要になる。エネループみたいな充電池もあるのだが(エネループじゃないやつだったけど)、なんせ必要になるのが半年に一度では、充電が微妙に(安い充電池だからね)なることもあって、結局アルカリ電池利用になることが多い。3つ発見。半端だなあ。
 使用期限を見ると2022年。意外に新しい。

 単3は…何かの電気製品のおまけについていたとみられる、どこのか全然わからない電池2本組とか。
 3本残った8本セットの残りとか、1本だけ残ったもっと古いの…とか。
 とりあえず災害用に8本セットの新しいのはこの前の夏に買ったので、それは取っておいて(使用期限2023年)使用期限をパッケージに油性ペンで書いておく。 古いのと新しいのが混在しないようにわけて、小さめの箱に並べなおし。見られない場合は画像のリンク切れです2022年のが最古だったので、まあ…いいだろう。

最近据え置き型ラジオの電池が切れた…んだけど、これがなあ…もう何年前に入れたんだろう、というぐらい長持ちするのはいいけど、単2、それも4本。単2電池って、このラジオ以外つかう電気製品ってないんだよね…。
 確か非常用の懐中電灯に「どのサイズの電池でもOKですよ」というものがあった気がするが、単2をわざわざ使わなくても、単3が使えるので、単2は災害用にとかとっておかなくてもいい。

 単2は割高だしなー。と思ったとき、ふと思い出した。確かこう…単3を単2に無理やりに変身させるような道具があったような。
ネットで調べるとやっぱりあった。
 

 ちなみに【画像のリンク先】は、格安電気製品を作っている「オーム電機」のサイト。割とそれっぽく、なおかつちょっと工夫のある商品が多い。短波ラジオの激安のとか、カセットテープをUSBのメモリに録音して電子化してくれるのとか、大手メーカーにはないものを出す。結構老舗のメーカー。
 電器屋さんへ行って、何かを買おうとすると大抵ぐぐっと値段が下がって、微妙に有名メーカーの商品より大きいというような風情で横に並んでいるのがここの製品。大抵Audio-Commという名前が入っている。ラジオ系統が強いみたいで、ラジカセとかを見に行くと、大抵機能的にはこれでいいんじゃね?面白い機能がついてるし…となる商品は大抵ここのもので、「まーたおまえかー」となる。たとえば、ここの小型ポータブルラジオはスピーカーはモノラルだが、ヘッドフォンで聞いた時だけステレオ、とか変化球を繰り出すのが多い。

100均でもあるらしいが、100均のものは金具の接触がよくないというような記述も見かけたので、念のため近所の量販店で買った。このリンクのものは水色だが、黄緑とかピンク、それから透明があるっぽい。
 近所の量販店のものは半透明で入っている電池がどこの物なのかわかるようになっていた。
 さすがに容量まで大きくなるわけではないので電池の持続時間は減るだろうけど、使ってみたらちゃんと動いた。大体私が使うぐらいの頻度なら、これでも半年とか持つんじゃないだろうか。

災害備蓄用という電池もあるようだけれども、それは使用期限が10年とかあるのが売りらしい。安いのは大体5年みたい。入れっぱなしにしておいた時に液漏れしづらいとかというのもあるらしいけれども、使って消耗して捨てる…というスタイルを取っている場合は、今使っている5年の使用期限があるホームセンターの電池で問題はなさそう。
 いつも8本パック1つ以上あるようにしておけばOKとみた。新しいパックをあけたら、ストック分を買うことにしよう。
 


« お久しぶりの声|Top|図書館へ行き続けるコツ »

コメント

乾電池って、昔、冷蔵庫に入れてませんでしたか?
寿命が長持ちするから。
でも今は、もうやっている人少ないでしょうし、性能が良く成っているから、やらない方が良いみたい。
その無理矢理電池のサイズを変えるやつ。小さいのを大きいのに変えるんだから、やっぱり消耗は激しいんでしょうね。

南斗家団兵衛さんへ

電池を冷やすんですか?うーん、確かゲームボーイが電池式しかなかったころ、そんな話をしていたような…。
雑誌の裏表紙で、電池を充電する道具の宣伝をしていたのも出始めたころでしたか。ラジコンに電池がやたら必要で、ほしいなと思っている子に、そんな話を聞いたことがあります。でも数千円して、そのころのおこづかい事情では買えませんでしたねえ。
 ラジオの電池、1つ80円にも困ってましたから(笑)。

^^

乾電池の一本投げ・・・あ。1本売りもして欲しいんですけどね。だってね。けっこう乾電池ってそのまんまってのがあるんですよ。懐中電灯なんてほとんど使わないし。台所のコンロだっていつ変えたかわからない。まぁ。商売上。無理なんだろうけども。

waravinoさんへ

昔は一本売りってあったんですよ!昭和50年代には。単三電池の赤いのが70円、黒いのが80円ぐらいだったと思います。確か単一電池はもっと高かったような…100円以上しました。1つずつ、+極に絶縁のシールが貼ってあって、レジのところの箱…つまりコンビニでいうと、おまんじゅうとかが並べてあるような位置にあって、街の電器屋さんで1本ずつ買えるようになってました。
 柱時計の電池が単一で年に一度取り換える、みたいな時におつかいに行ったりとかして、まだ小学生になっていないぐらいの頃に言った覚えも。「ろくじゅーわっとのでんきゅーください、たんいちでんち、いっこください」とね。
 電池が赤いのか、黒いのか、電球はどんなのか…は街の電器屋さんが知っていました。XXさんのところで必要な電球はこれだ!ってね。
「まこちゃん、おかあさんは電池はなににいれるっていった?」
「とけい」
「小さいめざましどけい?」
「かべのうえにあってボーンボーンてなるやつ」
 「じゃあ、これだね」
…ってなもんです。
 

こんにちは。

 
うちでもサイズ変換のやつ使ってます、子供の頃から単3電池と単2電池
の長さが同じことを知っていたのでアダプターがまだ売っていなかった
頃は新聞広告を電池の長さの帯状に長く切ってぐるぐる巻いて太らせて
単2電池の代わりに使っていました。

電池の容量があとどのくらい残っているか、調べる方法があるんですよ、
そういう道具も売っていますが簡単にできます、その方法とは。

電池の(-)側(平らな面側)を下に10センチほどの高さからテーブルの上に
落とすのです、容量が残っているとそのまま立ちます、少ないと立ちに
くくなります、テーブルに傷がつかないように養生をしてください。

それと記事を見ているとなんとなく先入れ先出し的に使おうとしている
ように受け取れますが多分それは違うと思います、なぜならば・・。

使わないでいてもだらだらと放電をしているのです、故に使用期限が先
の方の電池から真っ先に使ったほうがいいですよ、だって何年か先には
使わなくても容量が減っているからです、よって多めのパックで安いか
らと買ってくると・・。

どのくらいのサイクルで何本ぐらい消費するのかを把握しておくと単価
が多少高くても無駄なく使い切れますよ。

それとまこさんなら多分ご存知かと思いますが、PCのマウスやキーボー
ドに使っていた電池はリモコンや時計用に使うとかなり効率的ですよ、1
年や2年は多分使えます。

長くてごめんなさい。

のんちさんへ

うわあ、知らないこと満載です。それと新聞紙を巻くアイディアは、すごい、確かにできそうですね。覚えておきます。
 災害備蓄用というのは、多分目減り分が少ないとかあるんでしょうね、あんまり取っておかないで使うことにします。
 落としたら立つ話も、おもしろいですそれ。細い単3でも出来るんでしょうか…。電池チェッカー、買おうかと思っていたんですが、今度電池が切れたら比較してみます。

こんにちは。

 
補足です。

単3電池で結構です、単1や単2ではテーブルが凹むし大きいですから容量
がなくても恐らく立ってしまうでしょう、また10センチでは高すぎるの
で5,6センチぐらいがよろしいかと、それから青息吐息になった電池を手
で握ってよ~く温めるとあら不思議少し復活します、これからの季節は
気温も下がるので効果覿面です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる