FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

かわいいキャンドルホルダー


 前から、これがほしいと思っていたキャンドルホルダー。私が覚えていた値段は6000円から7000円、ついでにいうと最初に見たときは特定の通販サイトからしか買えなかったように記憶している。
 これは、中にティーライトキャンドルという直径3センチ半、高さ1センチぐらいの小さいキャンドルをいれるもので、陶器で出来ている。

 これを何年か前、(多分5年以上前)見たとき、いいなぁ…と思ったのだけれど、5000円越えではまず、買えなかった。
 これと同じような、家の形をしていて、中に明かりをつけて窓から光が見えるものがほしい、そう思った。
 
 ガラスのビーカーにキャンドルをいれ、側面を、ドアや窓を切り抜いた紙で覆う物は作ってみたのだが、なんだか質感がよくない。手作り感がありすぎで、夏休みの子供の工作っぽさが抜けなかった。上面までカバーすると、熱が結構すごくて、紙が燃えてしまうのでは、という懸念があったので屋根がなかったのも、敗因だろう。

 金属で出来た、家の形のキャンドルホルダー…と思って買ったら、手のひらに乗るぐらいの大きさで、家の形はしていたけれど窓が1つで、結局それは土台から家をカパっと外して、コーン型のお香を立てるものだったということがわかったことがある。値段は1000円以下の通販だったが、つまりお香をたくのにはいいのだけれども、お香はつまりお線香の小さいのみたいなものであるから、光が外から見えない。煙が煙突から出るのはかわいかったけど、がっくりしてお蔵入り。

 石粉粘土で、壁とか屋根とかをパーツ分けにして作り、組み合わせてみよう、と挑戦。
 最初はうまくいったように見えたのだが、石粉粘土は乾くと縮むのが判明。一体成型にして、中を空洞にしたほうがよかったのか…。という感じにパーツがちぐはぐになったので、そのあたりでクラフト力が尽きて終了、未完成で廃棄。

 オークションで、似たようなものがないか…と見ても、イマイチ気に入るものが出なかった。

 ほしいものは作ってしまうのは、節約生活においては基本だが、材料費と労力がすごくたくさんいるのなら、その金額を出して完成品を買うのは正しいよね。

 そう思って、粘土の代わりに検索して、値段みてびっくり。 私は、つまりかなりの時間と労力と、数千円をすでにこれと似たようなものがほしくて使っている。
 これ以上作る努力をすると、材料費と労力でその金額を越えてしまう。なんせ3240円だったのだ。

そんなわけで、多分独占的に輸入販売していたものが、優先権を失ったかなんだかなのだろうね、ぐっとお安くゲット出来た。
 
形も、もっと何種類もあった。もっと背が高い塔っぽいのとか、神殿っぽい形のとかもきれいだったけど、この小さい家っぽいのにしておいた。
 何度眺めてもかわいい。ただしキャンドルをいれたら、後はあんまり触れないほうがいい。側面の下の方、ろうそくの炎より下はそうでもないが、上の方がとても熱くなる。子供が小さかったらやめたほうがいいな…という感じだった。
 あ、でも。そういう時はLEDのキャンドルにしとけばいいのか。

 今年の秋から、寒いシーズンはこれにキャンドルいれて眺めよう。
あったかい紅茶なんかいれてさ。ムードは大事だよ、うん。
 

« 更年期の心構え|Top|つゆくさ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる