FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

眠れない夜対策

眠れない日がある。波があるし、時々は全然眠れず、かと思うと多分睡眠不足が一定の値に達したのだろうか、すごく早く寝付いたりするので、予測不可能だけれど、どうにも…という日がある。

 眠れないけれども、ちゃんと寝ないと体にも、気分にもよくないことはわかっているのだから、ベッドの上にはいるのだけれども、何もしないでいるのが苦痛だ。
 でもここでゲームなんかしたら徹夜…とまではいかないまでも、画面の明るさから余計に眠れなくなるだろうし、本も、あんまりおもしろいものを読んでしまうとただの夜更かしになる。

 まあ、それはそれでいい…のかもしれないが、眠れないと次の日の体のだるさや気分が何となく上がらない感じが付きまとうことを考えると、20代の頃なら何でもないことが、今は出来なくなっているのだな、ということを実感する。

 かといって、薬を飲むほどか?と言われると、病院に行って眠れません、と言って薬をもらってくるほどでもない…はずだ。
いや、まあそれはもうちょっと最後の手段に取っておきたい。

 こんな感じにうろうろしていたのだが、音楽はどうだろう!と思って、「眠れるCD」と検索をかけてみた。
クラシック、ヒーリングミュージック、ゆらぎ?あんまり、これだなーーーっ。というのはない。
ずーーっと下まで見ていくと、【羊でおやすみシリーズVol.25:ぐっすり眠れる実験をしよう】というCDが出てきた。

 あはは、これは多分、羊を数えるCDだ。眠れない時には羊を数えるとよく眠れるっていう話は、アナログな時代からあったもんねえ。…ってねえ、vol.25ってことはよ?つまりこのCDは25枚目ってことよね…。なにそれ。つまり、人気シリーズってこと?

 改めて「羊でおやすみシリーズ」と検索をかけなおしたら、ズラズラでてきた。需要のあるところには供給がある、またはその逆も然りであろうが、ちょっとすごくないか。vol.2とジャケットに入っているものはどうも「シーズン2」のようで、番号が20だの30だの…ということは4、50枚はこのシリーズにあるってことだ。
 
 羊の顔がばーんと出ているジャケットで、その羊がサングラスだったり、帽子をかぶっていたり、キラキラ目線だったり、ウィンクしていたりして、表情も色々。
何枚分かのレビューを読んでみると、これは、声優さんが2人セットになっていて、1から200匹、201匹から400匹数えてくれるらしい。
 つまり…自分が好きな声優さんを選んで声を楽しむCDなんだな。

私は昔、乙女ゲームを遊んでいたことがあって、それに出てくる声優さんはかなり知っている。ゲームがドラマ化したCDとか、その声優さんが歌っている(ゲーム内の役柄の演技をしながら)CDとかも持っていたので、ある程度はそういう市場にも理解があるほうだと思う。でも、最近の声優さんってあんまり知らないんだよなあ…。

 …と思ったら、私が知っている(つまりはまっていたゲームに出ていた)声優さんのものが一枚…と思ったらそれだけすっごいプレミア価格だった。
 まあ、全員知らないならどれを選んでも大差ない。大体声優さんというのは、誰の声もすごーーくかっこいいのだ。
声だけ聴いたらどんなハンサムか…と思えるような、たとえ英検の注意事項を読み上げているだけでも、ものすごく素敵に聞こえてしまう…というような人ばっかり。そういう声の持ち主が声優さんになれる人なんだからねえ、男性も女性も。

 一枚、ゲットして、聞いてみた。
 声も大変すてきだ。全然知らない声優さんではあったけれども、これはゲーム声だなあ…。それも、ちょっと出てくる脇役じゃない。王道な彼氏役の声だ。
 いい声だなあ…。女優さんでイタリア語のレストランのメニューを読むだけで人を感動させたなんて話、聞いたことあるけど、そういうことが演技力と声の質だけで出来そうな感じ。

 100匹数えたところで、「まだ全然眠くないって顔だ」なんて言われてしまった。しょーがないなあ、とまた数えだしてくれるところがいい。
これは、何がいいって、自分で数えなくてもいいところ。安心して数えるのは人任せにして、何にもしないでぼーっと聞いていると、「眠れないなあ…」とじーっと考えているよりましだし、確かに眠くなる。

 収録時間は短めで30分ほど。CDが定価1600円ぐらいなのは、そのせいもあるのだろう。
 声優さんが交代して、300匹目をすぎたあたりで、とぎれとぎれに意識が飛んだので、音楽を止めて寝た。

面白いCDだった。
 何より、眠れる効果がちゃんとあった。30分で入眠できるなら文句なしだ。薬と違って体に影響もないし、薬に慣れて効かなくなるなんて心配もない。市販の睡眠薬だって1000円じゃすまないのだってあるのだから、これはお金を出す価値があったと思う。

 ちなみに、朝起きてから、聞けていなかった最後のトラックを聞いたら、もう一度最初から数えようか的なセリフが入っていたので、多分これはこのCDを繰り返し再生する設定をしておけば、1匹から400匹を繰り返し聞ける…ということになっていることがわかった。
 なるほど…もっと眠れない日のために対策はしてあるのね。

私の買ったものは、「羊でおやすみシリーズVol.2 眠ったらいいんじゃない」というものだった。
ちなみに、vol.1を買おうと思ったらどれだかよくわからなかったので、2になった。

副題が「おやすみなさい、お嬢様」とか、「明日はもっと輝く君になるように」とか、こそばゆくなるようなセリフが出そうだ、というものもあるし、「木漏れ日の下でおやすみ」「雪を見ながらおやすみ」のような季節ものか?と思えるものも。

眠れなかったら聞くし、なんならもう1枚買おうか、なんて思うとちょっと楽しくなってきたので、今回の対策は大成功だった。

« つゆくさ|Top|淡々と更新することのメリット »

コメント

俺の場合、好きな声で数えられたら寝られんと思うw
脳が思考するのをやめてどうでもいいってなったら自然と寝られると思うんですよ。
一番いいのは難解な法律朗読とか特許の音読とか。
授業を聞いて子供が寝るのは理解できないから。
それを悪用すればいいだけ。ゲームなんてやったら目がさえるし。

羊が1匹、羊が2匹・・・って、日本語ですか?だったら意味無いですよ。
英語で言わなきゃ。元々イギリスが発祥で、スリープとシープが似ているから自己暗示。
日本語でも、ゆったりした感じの音楽で眠くなるかも知れませんけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

てかとさんへ

確かに、よくわからないものを聞くのはいいかもしれませんが、ところどころしかわからないものを聞くのは苦痛かなあと。
読む時には、それほど楽しくなく、かといってつまらなくはなく…という理由で歴史ものを選ぶことが多いです。
 

鬼瓦権蔵さんへ

へえー。そんな理由で羊さんだったんですね、知りませんでした。
とはいっても、無意味とは思いません。雰囲気があればいいんですよ、うん。興味を引きすぎて目が覚めるほどでもなく、ある程度平坦でおだやかで聞きづらくなく、聴いているのがつらくなってくるほど難解でもなく。多分、お祈りとか、数字の羅列とかでもいいかもしれませんね、円周率の読み上げとか(笑)。
 目を閉じて、寝ましょうね、という雰囲気が出してあるのがいいCDでした。

まこさん、こんにちは。
おおー懐かしい、私も1枚持ってましたよ。
といっても私の場合は眠る目的ではなく好きな声優さんの声を聞きたいという理由だったので全く眠くならずに最後まで聞いちゃいましたが。
Vol.2のお二人もいい声ですよね。 特に大川さんは眠くなれそうです。

Kyrieさんへ

なるほど、「懐かしい」という言葉が出るぐらいには、発売日は前なんですね。全然存在を知りませんでした。
 かなり数がありましたね、またもう一枚買おうかと画策中です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる