FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

DS版上海(米)

 上海のDSソフト、私の手持ちにもう一本あったはず…と思って、もっている18本(クラブニンテンドーの景品のDSカードケースに入るだけ持ってきた)を探してみたら、「Touch Master」の中に、Mahjongg pairという名前で入っていた。駒の種類が2種類、並び方はそれぞれに4種類しかない…少ない。取れるのがハイライトされるのでなく、クリックしたときに緑になるのが取れる牌。取れない牌はその牌を邪魔している牌が赤くなる。この方式も、まあ、いいか…。

 8面なんて、割とあっという間だ。形が同じだけで、牌の並べ方が違うのかもしれないけど、気分的にバリエーションが足りない。

 アマゾンで、ゲームを物色しながら気が付いた。そうだ、3DSは、リージョンコードがあったっけ…。つまり、日本の3DS本体では、アメリカ版のゲームが起動しない、アメリカの本体では日本のゲームが起動しないという、面倒なシステム。DSソフトは大体どっちでも遊べるし、一番最初のDSは、リージョンコードがないので、動かなかったらあれで遊べばいいや…というのもある。(私は、DSをNew3DSの小さいほうを除いて全部持っている)となると、3DSゲームは全部だめか…。いやそれとも2DS本体を買うか…?でも2DSって、画面小さかったよな…。

 とりあえずDSソフトを買うことにして。DSソフトは一世代前ということもあって、大体が安い。でも、牌が小さいという文句を言っているレビューが多い。まあ…大体ね?百枚を超える牌を、あのサイズの画面に積もうということ自体、無理があるのよね。

 そして、評判がいい奴は、高い。みんな結構レビュー読んでるよね。
でもやっぱり、レビューってちゃんと読んでから買ったほうがいいな、と思うのは、例えば、【Mahjong: Journey Quest for Tikal】【Mahjong Mysteries: Ancient Egypt】は、実はクローン、つまりちょっとストーリーラインとかは違っても、駒の並べ方が全く同じだ、みたいな話を読むときだ。

 確かに違うゲームに見えて、買っちゃうよね、こんなの…。ダウンロード版の上海が、パズルっぽすぎてのんびり遊べないことがわかったから、ソフトは、一度入れたらあんまり入れ替えないで遊びたい私のこと、いろんなゲームが遊べるのがいいんだけどな…。

 と思っていたら、【私が持っているソリティアソフトの改訂版】が出ていた。「3DSでもプレイできます」と書いてあって、レビューでは、3Dの効果がない、と文句を言っているレビューがあったけれど、誰かが、「こんなゲームで、3Dがあったら、どんなに素晴らしいだろう、とか、思うのか?ないわ!」という反論をしていた。確かに、あんまり3Dにしようと思わなくていいゲームだと思う。ソリティア202種類、上海100面、タングラム303種類だって。タングラムは、そんなにいらないな…。あんなもの、50種類ぐらいあったら(そして難しい奴なら)3年ぐらい遊べちゃうからな…。

 でも送料込みで15ドルか…。今回は持ってこなかったけど、家にはこのソフトの遊びそうな部分半分が入ったソフトがある…となるとこの値段は、ないな。送料込み5ドルなら、出したかもしれないけど…それなら上の上海ソフトのうちどちらか片方買ったほうがいい。

 

迷っている間に、CDが届いた(笑)。DS版はまた今度だな。

« 「Ultimate Solitaire1000」 レビュー|Top|アメリカのブドウ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる