FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

月見草ホテル

今日の当たり前ポエム↓

早朝に散歩した公園に咲いていた月見草。
 泊まっていた蜂があわてて起き上がって飛び出したように見えた。

 この花は、夜に咲くんだよね?実は咲く前を見たことはないし、今開く…というところも見たことはない。早朝にみたことがあるだけなのは、多分夜に私が外出しないからだと思う。

 花の中に座っているおやゆび姫の話からの連想だろうか、私は子供の頃、花の中に住みたいと思っていた。
ドラえもんのドラミちゃんがのっているチューリップ型のタイムマシンとか、こえだちゃんと木のおうちというトミーのおもちゃのシリーズにあった、お花のおうちのような感じの建物に住みたいなあ、と。

 蜂や、ちょうちょがお花で眠る…なんていう話はアニメだったのかなあ。それともファンタジーな小説だったのか。
バラの花びらをベッドに散らして眠る、なんていうのはマンガかなあ。あ、でもそれはおやゆび姫か。びろうどのようなバラの花びらをベッドに、というのはおやゆび姫にあった気がする。

 「月見草ホテル」というフレーズが気に入っただけといえば、それだけなんだけど。
 山の中の湖のそばにある、静かなホテルに、泊まりに行きたいな。ホテルじゃなくて、「山荘」っぽいのでもいい。

そういえば、安房直子さんの本に、見られない場合は画像のリンク切れです【べにばらホテルのお客】というのがあったなあ、と思い出した。
調べてみたら、この題名の本はもう絶版。今買えるのは、作者の全集で、そのうちの1冊、「恋人たちの冒険」で読める。(画像は偕成社のサイトからお借りました)
 この人のファンタジーは、日本のファンタジー作家の中では特に素晴らしいので、おすすめ。
 日常にいたと思ったら、世界がいつの間にかファンタジーの世界に…私たちが知らない世界に切り替わっているその変化が、とてもきれいなのに微妙にぞくっとなるようなところがある。
 冒頭だけ読むと、どこかのブログみたいなのだ。私(または僕)、または三人称で、こういう仕事をしているXXさん。
でも、途中で彼らは見たこともないものを見て、あ?と思ったらもうすっかり、不思議な体験をすることになって、気が付いたら戻ってきていたり、戻ってこなかったり(!)するのだ。

 ファンタジーというのは、大体設定からして別世界のもの(指輪物語タイプ)と、始点がこの地球上で実在の場所なもの(ハリーポッタータイプ)がある。安房直子さんの書くものはほとんどが日常からスタートするので後者だが、ファンタジーの世界へのつながりがスムーズすぎて、巻き込まれた本人も気付いていない感じになるのがとてもいい。
 彼女の書くファンタジーは、異世界とのつなぎ目が全くない。その角を曲がったらもう、不思議なことが起こる世界。

 短編がほとんどで、長編は少ないけれども、どれも美しい名作だ。図書館には絶対ある人なので、おすすめ。
大半が児童書扱いになっているけれども、いや…子供向けにしては深すぎるだろう…というものもある。子供の頃は単に楽しいお話だと思っていたけれども、大人になってから読んだら、やけに味わい深かったりする。
 教科書に載っている話がいくつかあるので、今読んだら、「ああ、あれってこの人のなのか」ってなることも。

安房直子さんは、亡くなられてもう何年だろう。新作が読めないのが本当に残念。




« 明るい色の服を着ること|Top|砂の上の足跡 »

コメント

おはよう

月見草ホテルというだけあって、近くには多くの月見草が自生してたりするのでしょうねぇ~。
ですが、自生する植物たちの環境の変化もあると、そこで生きていくのも大変だろうねぇ・・・

よしおさんへ

気を付けてみてみると結構いろいろなものが生えていたりします。
花が咲くまでは全然わかんなかったりもしますがw。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる