FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

赤い飲み物

今日の当たり前ポエム↓

この写真を撮って、なんて書こうかな…としばらく考えて文字をいれてからも、誰がこのセリフを言ったのか思い出せなかった。中年も極めるとほんと、忘れっぽくなる。

 でも、画像をアップロードする時に思い出した。赤い飲み物はほかのよりもおいしそう…といったのは、【Anne of Green gables】の主人公、アン・シャーリーだ。日本の題名だと「赤毛のアン」。

 何度も何度も読んだ。日本語版も英語版も読んだ。でも毎回、そうだよね…と思えて、アンがお友達みたいに思えてきてしまうそんな本だ。
 アンと同じ年ごろの頃から読んで、中年になった今はさすがに十代のころのような感動はないが、ちょっとしたことに気づいて、そこに幸せを覚える…かわいいものや、きれいな景色や、ちょっとした思い付きや、自分で考え出した言葉やなにかに、「いいね」と思って暮らしているアンは、見ていて幸せになる人物だと思う。

 私も。そう思って共感すれば、自分の生活も捨てたものではない…と思えてくるところがいい。
 なんせアンは当時の習慣でいうと当たり前のように専業主婦なのだ。手作業、料理、家事。海外旅行にも出ず、島からも出ないぐらいの狭い範囲で暮らしていても、文学に親しみ、想像力の翼で遠くまで飛んでいるアンをうらやましいと思う。

 赤い飲み物…ちなみにこれは、ベリーソーダ。
 そうだね。赤くてきれいで、確かにおいしい。

 アンを思い出すと幸せを一粒、一緒に飲み込んだような気がした。

« マツバボタンの種|Top|どうぶつビスケット »

コメント

赤毛のアンも今登場するならばインターネットの時代。
ワールドワイドに活躍しても「そうだよね」と言わしめる程度におさまるか興味あるところ。

私も子供の頃から、大人になっても読んでますが、大人になると、アンのような娘と暮らすのは独身者のマリラは最初は大変やったやろな~突拍子もない事をしでかす娘って。

赤い飲み物って、コーディアル水?とかでしったけ?
どんな飲み物だろうと想像したり、お茶を飲むのに、ジュースも飲むのか?といろいろ考えたものです。

てかとさんへ

インターネットの時代でも、まだ基本になるのは自分の、身の周りの生活ですからね…。思っていること、感じていることをエッセイに書いて売っている人のことを思えば、やっぱりアンはまだ、コンテンツとしていけると思います。今の時代なら、モンゴメリみたいな人がエッセイブログとか書いて書籍化とかされてるかもしれないですね。

wancoさんへ

梅シロップみたいに、薄めて飲む飲み物みたいですよ。
今だと、生活の木とかで「コーディアル」という名前で売っています。
多分ですが、砂糖と果物を付けている間に発酵して、アルコールが発生していてあの事件につながったのだと思います。
今だと、多分「いちごシロップ」になるんでしょうね、イチゴと砂糖で。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる