FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

どうぶつビスケット

息子が、今年義実家に遊びに行って、帰りにもらってきたお菓子がこれだった。
 息子のカバンに、帰りに食べなさい、と入れてくれたらしいのだが、息子はあんまり甘いお菓子を食べないので未開封のまま、家に持って帰ってきた。

 夫は一口でギブ。
 しょーがない、後は私が食べるかどうかだ。
 現行商品でたぶん一番有名なのは、【ギンビスのたべっ子どうぶつビスケット】で、これは息子が小さかった頃よく外出先でおやつになっていた。手がベタベタにならない、小袋わけのおやつというのは小さいころは本当に便利だった。

 でもこれは、多分ギンビスのものじゃない…んだろうなあ。食べてみると、結構固い。カキンとした歯触りだ。そして裏側に砂糖が塗られている。ピンクのお砂糖が子ブタちゃんに、白いお砂糖がコウモリに…砂糖の色は水色、ピンク、白、薄黄色。
 これ、食べたことある。
 「ヨーチ」という言葉が頭に浮かんだ。多分、そう呼ばれていたのだと思う。懐かしい…。
とても単純な味だ。昭和っぽい味。

 バターっぽさのかけらもない味で、乾パンよりはもちろんおいしいけれども…
 小さいころ、これをひとつひとつ比べあって、どうぶつの鳴きまねをしながら食べた。イトコ、近所のお友達、姉…。

 思いついて、「ヨーチ ビスケット」と検索をかけたら、見事ヒット。なるほど、このお砂糖でコーティングしたビスケットは「動物ヨーチ」と呼ばれているらしい。
 【今でも製造している会社】があって、そこの解説によると、このビスケットはイギリスでは「kindergarten biscuit」と呼ばれていたらしく、輸入したときに、じゃあ、「幼稚園ビスケット」だな、と大変シンプルに直訳され、それが略されて「ヨーチビスケット」とこうなった…ということらしい。
 今でもビスケットにこういう砂糖コーティングをかけるのを「ヨーチ加工」というぐらいなので、最初は多分、どうぶつビスケットが多かったのだろうね。どの時代も小さい子はこういうの、好きだろうしなあ。
イギリスの伝統的な公立小学校(5歳ぐらいから行くような)を舞台にした小説なんか読むと、11時におやつを食べる…というような記述が出てくるので、これを紙袋に入れて、学校に持って行っている子供たちが頭に浮かぶ。

 きっと、村のお店で樽で売っているのだ。クラッカーの樽とかと並んでるの。そう思うと一気にイギリスっぽいなあ。
 子供のおやつなら、お供は紅茶じゃなくてミルクかなあ…。
 
 砂糖味のビスケットと、冷たい牛乳か、薄いミルクティ。ふむ…
 今お菓子屋さんで売られているクッキーやビスケットと比べるとシンプルな味だけど、19世紀の終わりごろの味だ、と思って、そのころの物語を読みながら食べると雰囲気が出る。
 

今日の本はこれで決まりだなあ。見られない場合は画像のリンク切れです【村の学校】。イギリスの昔の学校の雰囲気を知るには最強。
 イギリスの村の19世紀から20世紀途中まで…といったところだろうか。自動車がまだ、普及しきっていない頃で、とても雰囲気があるシリーズ。
 ヨーチビスケットを食べながら、読むことにした。


« 赤い飲み物|Top|猫じゃらし »

コメント

こんにちは

動物ビスケットおいしいですよねぇ~。
自分も好きですね♪
まぁ、そういう時はどんな動物かってのは気にせず食べちゃいますね(笑)

よしおさんへ

大人は、味が一番問題ですもんね。子供は味より形っぽいところが、短い間にしろ、ある気がします。ポケモンのグミとか、アンパンマンラムネとか、小さいころにはお世話になりましたよ。

これ昔からあった。
色付いてるところシュガーだったかな?
ちょと甘かったような記憶が・・・・

銭右衛門さんへ

このいわゆる「ヨーチ加工」部分はお砂糖でしたよ。ビスケットは薄甘いかんじですが、お砂糖がこうやってついているので全体で見ると甘いです。
 かなり古くからあるものみたいですね、ネットの記述を見ると、40代以上のヒトでも「保育園のおやつにでた」とか言っている人がいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる