FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

布団干しの効果

夏に炎天下に放置した車の内部温度が60度越えになるとかいう話があって、夏に布団をそういう車に放置しておくと布団のダニが死ぬ…とかいう話を聞いたことがある。ありそう…とは思う。

 布団乾燥機にもダニパンチなんていう機能がついているので、多分ダニは温度で死ぬ…んだろうな…とは思うんだけど。
布団を干すと、どんな効果があるんだろう。そう思って調べて、出てきたサイトをふむふむ。と読んでいると、大抵最後には、布団乾燥機とか、ダニ退治をするような機械とか道具とか…の宣伝になって、「だーーーっ」ってなる。何回かやって覚えた。

 いい効果がある…かもしれないし、ないかもしれない。あんまりすごく断定するほど、布団とダニの関係については効果がはっきりしていないと思ったほうがいいんだろうな。なんせ、効果があるとはっきり書いてあるところは大抵、宣伝になってしまうのだから。

 いかにも、いい情報ですよ、わかりやすいですよ、効果がありますよ…というところは大抵全部が宣伝となると、あんまり信用ならない気がしてくる。そりゃあ、そういう商品を作っている以上、もうけをだして従業員を養わなくてはならないのだから、いくら「効果には使用条件によって差があります」であろうと、または「毒にもならないけど薬にもならない」ぐらいであろうとも、害さえ出ないなら売りたいだろう。そういうところに間違いなく効果がある商品だけを売る…というような良心があるのを期待するのは無理だ。

 けれども私はそういう宣伝を読むのが嫌いだ。私は例えばそういう商品の情報が知りたかったら、そういう風に検索をかけるだろう。その場合、その商品の美点についてズラズラ読まされるのは一向にかまわない。商品情報を読むつもりで広告を読むのと、知識を得るつもりで調べたら、最後に「ただの宣伝」だったとわかるのとには差がある。なんかこう、だまされた感じがするのだ。

 何回か検索して読んでみて、それから自分で布団を干してみてわかったこと。
 布団を干すと、水分は間違いなく飛んで、ふんわり感があがって、寝心地はよくなる。
 まあね…絞った洗濯物の水分が飛んでカラカラになるのだもの、布団の水分だって蒸発するに決まっている。
 しばらく干していない布団を干した後には、なんだか、軽いかも…という感じがするのも確か。

 私が子供だった頃は、布団を干したらダニがいなくなるとか、聞いたことがなかった気がする。
ただ、布団というのは、しばらく干さないと硬くなってせんべい布団なんて言われるようになるというのはみんなが知っていた。
あと、そういう状態で敷いておくとカビが生えてしまうということも割と知られていたと思う。湿気があるとそうなるのだということも、風通しがいい部屋だとカビが生えにくいことも。

 経験則しかなかったころでも、ふんわりした布団に寝たければ、干すのが一番、というのは家事をする人の共通見解だったことを思えば、結局そのぐらいまでの期待でいいのかもなあ。

 ダニがいるかどうかはともかく、この暑い夏、布団だけは毎日干してフカフカだ。

« 掃除の手間を省くには|Top|楽譜が読めるようになるには。 »

コメント

こんにちは!

しばらくお布団の生活をしていませんが、
あの干したばっかりの太陽の匂いが残っているフワフワでちょっとあったかくなった布団で寝るのが好きでした~。

そっか、真夏の車内に掛布団とか毛布を入れておけばダニは死んでくれそうですね。
私は掃除機で吸い取って、そのあとアイロンがけをしてた時もありました・・・・・。
それを早く知っていれば。

みのじさんへ

掃除機のあと、アイロン!それはまた…手間をかけているんですね、すばらしい。私はいかに手を抜くかということにかけてる感じですね(笑)。
 あと、真夏の車の中にパックごとのたまごをおいて、温泉卵作る人も見ました。65度から70度に保って作るということを考えると正しいんでしょうけど、やってみようと思いついた人がすごいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる