FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

自分へのアドバイス

普段読みに行っているブログがあって、私は時々、コメントをする。
悩んでいることや、暮らしている時に起こる様々なこと、体の不調…私が書いているブログだってそう、日記帳なんてそんなものだ。
 
人によって、悩んでいることは違う。環境や、育ってきた歴史や、性格なんかによって変わってくる。
でもどうして全部違うように見えるのに、こんなに同じなんだろう。

 何もかもがうまくいっている時には、そんなこと頭にのぼらないのに、ちょっと体調が悪かったり、間が悪かったり…そんなことで一度落ち込むと、色々なことが気になり始めたりする。

 私はそういうのを、画面のこちら側で見ては、「ああ…あるよねえ…」と思ってそしてなんとなく、声をかけたくなるのだ。

 優秀な人に見えるんだよね、私から見たら、仕事をして自分の生活を支えているだけでも、十分すごいと思う。
それも、ちょっと専門性があったりするような仕事で、今日明日行って出来るような簡単な仕事ではない。
 社会貢献して…つまり税金だって払ってるんだしさ…。

 でも、なんとなく人から嫌われているかも、と思ったら誘ってもらえていない(それも自分が気付かないところで)とか、そういうことが気になってしまう…とか、なんとなく覚えがあるような感じがする。

 自分が出来ないことがあるから、と劣等感に悩むその人に、私はつい、「人は何ができるからといってその人のことを好きになるのではないですよ」なんていうようなコメントをした。

 そして、コメントをしてから、考えた。

 これさー。私にも覚えがあるよね。一人で「私って友達いないよな」とか、「一緒に遊びに行く人が少ないなあ」とかそういうことを感じて、嫌われたりするようなところが自分にあるのかなあ、なんて考えたり。
 これが、不思議なことに、そういうことが気になる時と気にならない時があるのだ。
 
一人でも、割と楽しく過ごせてしまうとき。それほどお誘いがなくても平気なときと、誰か遊びに行ける人がすごくほしくなる時がある。
 これは多分、ホルモンのバランスとかにおける、気分の変化とかもからんでいるのだろう。

落ち込みやすい、悩みやすい時と、そうでない時があるってことだ。
 
 結局、私もそういうことを悩んだ時、誰かに…私が自分でさっき書いたコメントみたいなことを言ってほしい時がある。多分あのコメントは、ブログの人に宛てたものではあっても、実は自分に宛てたものでもあるのだ。
 他人のことなら、どうしてこんなにクリアに冷静に、その悩みが必要なものではないということがわかるのに、自分が悩んでいる時はああも混沌としているのか。

 コメントをいれるとき、パスをいれなかったので、もうコメントの削除は出来ない。
 いいアドバイスだったのかどうかも、わからない。

 でも…結局自分の悩みに一番寄り添って、やさしくアドバイスが出来るのは自分というのもあるんじゃないかな…と思って、今度そういう気分になったときは、思い出せるようにしよう、と思ったことだった。
 

« イカの解体に挑戦|Top|そこまでする?ポケモンGOコミュニティデイ »

コメント

ブログを読んでいて、コメントしたくなる人とか、実際に友達として会いたくなるとかって、これと決まった事はないけど、価
普段はなんとも思わなくても、気分が落ち込んでいる時は、
自分って友達少ないなとか、遊びに誘ってくれないなとか、思うんですよね・・・。
実際は、こちらから声を掛けると、遊んでくれるんだから、むしろ自分から、遠慮してるだけで、向こうも誘ってくれたら・・・って思ってる場合もあるはずなのに、マイナス思考の時は悪くに考えてしまうんですよね。

ブログでコメントしたいなと思うのは、値観が似てるとか、感性が似てるとか、逆に自分にない何かを持っているとか、そういう部分かなと思っています。

コメントは気をつけて書いているつもりですが、傷つけたり、不快な思いをさせている可能性だってあるんですよね、より気をつけないと。

たしかに、他人様に声を掛ける時は、自分がその立場だったら、こう声を掛けて欲しいと思っているのかも。

ただ、有名人が『すっぴん』と断って載せて、『可愛い、キレイ』と言ってほしいだけでしょ?とイジワルに感じて、嫌な女と思う。

コメントを入れる時、あれ?ひつこいかな?とか思いつつ、入れているので、「鬱陶しいな」と思われたら、無視してくださいね、察してコメントやめますから。

wancoさんへ

コメントがうっとおしいとか思ったことはないです。むしろ画面のこっち側で大変喜んでます。なので、どんどんください!(っていっちゃっていいのか)。でもね、これ、自分で書いてるときは私もwancoさんと似たようなことを思っていたりするのでやっぱり「あなたはわたしですか」って。
 優しいコメントくれる人たち、毎日読んでくださる人たちはひっそりとお友達だと、自分では思っています。私は…多分ここでだれかとつながっているんだと。
 こういう薄いつながりでも、たくさんあるのはなんとなく心強いものです。

今回の記事は 「あるある私にも」でした。私は断られるのが 嫌なので 自分からは誘いませんが 友人からの誘いは よっぽどの用事がない限り 断りません。例えば 携帯電話が何週間も「静かだと」 なんか世の中から取り残された気がします。これは思い過ごしですが その時の体のバランスが不調なんだと思っています。

おはよう

自分へのアドバイスですか。
なんだろうねぇ。
自分は思いつかないかもなぁ(・。・)

相手の心が動いたならそれは最高のコメントですよ。
パスワードつけて消すとかもったいない。
なお俺のコメントにデリカシーがないと言われて出禁をくらったブログはすでに3です(笑)

> 他人のことなら、どうしてこんなにクリアに冷静に、
> その悩みが必要なものではないということがわかるのに、
> 自分が悩んでいる時はああも混沌としているのか。
これはすべての人に共通の「あるある」だと思うわ。
人間て、おもしろいねぇ。

 >他人のことなら、どうしてこんなにクリアに冷静に、その悩みが必要なものではないということがわかるのに、自分が悩んでいる時はああも混沌としているのか。

そうなの、そうなのよ!って力強くうなずいてた。
コメント、さとちんと一緒で笑えた。
みんな同じような事で悩むのよね。
ブログに書いて、肯定してもらえると心が落ち着く。
心配してもらうと、それが申し訳なくて、自分の悩みなんて薄れていく。
不思議なものですね。

ブログを通じて

まこさんには、いつも温かいコメントを頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、まこさんのブログからまた素敵な縁で色んな方と
交流させていただいております^^
きっと、その中では私は年下の方ですよね~。
未熟な私を、いつも励ましてくださったり見守ってくださったり
皆さん良い方で、すっかり甘えている部分も認めます^^

経験からものを言ってくださることが心に沁みるんですよね。
(まだ経験が浅い若造・・・;;)
この場を借りて、皆さん本当に~ありがとうございます~

1945年8月6日 8時15分
いつもの朝がはじまるはずだったのです。
73年たった今、まだ核兵器のない世界になっていません。
私の知らないことや、アドバイスなど、これからも頂けたら嬉しいです^^

平和を語ることも、感謝の気持ちを伝えることも
言葉を話せる人間だからこそ、出来るのだから!
まとまりのない文章失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
人から嫌われているんじゃないかとか、避けられてる?とか、劣等感に悩んだりする事ってありますよね。
ふとした瞬間に妙に気になりだしたりするんです。
でも、今までの経験上、「なんだ、自分が勝手にそう思い込んでいただけだったのか」と知る事も少なくない。
なので、他人がどう思っているか云々という事に対しては、深く考え込まない様にしています。

Tugumi365さんへ

すごく、わかる気がします。でも、そこで「思い過ごしですが」と思っておけるところが冷静さというものなのでしょうね。自分から、誘えるようになったらいいなあ、と思っています。

よしおさんへ

アドバイスなんて、なきゃあ、ないで大丈夫…という人も多いでしょうね。自分でいろいろと決断を出来る人には、全くいらないと思いますw。

てかとさんへ

今回もらったコメントの中で一番の驚きコメントでした。私はてかとさんのコメントはいい感じだと思っているので、うちへは是非どうぞ、歓迎してます。

さとちんさんへ

だからこそ、誰かに相談したくなるのかなと思います。自分ではなかなか…。でもきっと周りから見たら、「そりゃこうなるでしょう」みたいな問題なことがよくある気がします。

フジカさんへ

おっと、初コメントありがとうございます、いつもさとちんさんのリンクから読みに行っていたのですが、コメントいただいたのでリンクしておきます。ダメならおっしゃってくださいね。

なつみさんへ

私もいつも、なつみさんのメッセージに癒されています。そういえば、なつみさんのブログのメッセージ返しに、私の知っている名前がどかどか出てきて、おや、この人も?と思うことが結構あります。みんな、すてきなメッセージをもらうのはうれしいですからね。なつみさんのところでやりとりがあるのを、皆さんも楽しみにしてらっしゃると思います。(これからもよろしくです)

森の端材工房さんへ

結局、そのやり方が一番賢いのかもしれませんね。
自分があんまりいい対応が出来なかった時は「疲れていたから」とか「タイミングが悪かったから」なんて思って、大丈夫だよね、と思っているのに、自分がそういう対応されたら、きっと嫌われているからだ、なんて思えてくるというのは確かにバランスが悪い気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる