FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

バンパイア

マンション内で人と会うと、朝なら、おはようございます、昼ならこんにちは、だが、そのあとに最近は「暑いですね」というのが入るようになった。
 そう声をかけると、「もう、朝からそれしか言ってないですよ」という人がいたぐらい。

口を開けば、暑い、としか出てこないということだろう。
 セミは今年も、シャンシャンと大サービスのフォルテシモ、もう日差しは肌に痛いほどだ。

 …というわけで、日傘を出してきた。
 20代の頃は、白いレースの日傘なんかを喜んで差していたのだけれども、気が付いたらだんだん地味な方角に進んでいて、今の日傘は真っ黒の布張りで、これ以上シンプルにならない外見をしている。

 子供だった頃は、なぜ大人は日傘がいるんだろう、と不思議に思った。
傘なんてじゃまっけなものを、どうして晴れている日に…というような感じで、日傘が涼しい、と認識したのは多分小学校に入ってからだ。
20代の頃は、日焼けを避けるために日傘はさしていた。つまり美容の一環として。
 今は、日傘は…体力温存のためにさしているといっていい。

 これは中年になってから聞くようになったことだけれども、例えば保育園とか幼稚園の運動会に仕事を休んで行って、太陽の当たる場所に数時間いただけで疲労困憊だった、とか、仕事と家の往復であまり外に出ず、久しぶりのお盆休みに子供と出かけたら子供はぴんぴんしているのに、大人はへとへとだとか…そういう話。

 年齢を極めてくると、大人は人間から、ドラキュラになるのではないかと思うぐらい日光に弱くなると思う。
太陽光に当たると灰になる…というほどの純粋なバンパイアではなくとも、苦手で避けたいぐらいには。
本当に、「直射日光で弱る」という表現がぴったり。

 もちろん、日傘の陰というのは、あくまで仮の陰。純粋な…本物の木陰や、建物の陰は涼しさが違う。
 日傘の「ポータブル陰」は、石畳から立ち上る熱気をどうにかしてくれるわけではない。
それでもやはり、皮膚に当たる直射日光が軽減するだけで、体力の減りが違う気がする。

 たとえば10歩、歩く間に、HPが1減る…というのが直射日光に当たりながら歩くときだとすると、20歩、歩く間にHPが1減るぐらいに軽減する感じ。
 首に小さめの保冷剤をこっそり隠し、日傘をさして、ドラキュラが歩いていく。普通の人のふりをして。

 私の日傘はこうもりだ。

 なんでそんなことを考えたか…というと、カフェに「ザクロジュース」という真っ赤な飲み物を、立て看板に宣伝しているのがあったから。健康ブームとか、美容ブームとかで、カフェでそういうものを飲ませるのが流行っているっぽい。
  
真っ赤な飲み物を、吸血鬼が歩いて飲みに来る。傘に化けた相棒のこうもりの力を借りて、一歩一歩、直射日光を避けながら。
 
 合言葉は「暑いですね」 「朝からそれしか言ってないですよ」

 あなたも私もバンパイア。面白いだろうなあ、そんな街があったら。
 

« 安いタオル|Top|白いハンカチ »

コメント

お暑うございます。
家族の中でも、『暑い』と言い合ってます。
外出先では、帽子か日傘で影を作って、携帯の扇風機かうちわで風を作って、自衛してます。

真っ黒な日傘は、ニンニクを嫌う?昔気質のドラキュラさんで、色物の日傘は新しモノ好きのドラキュラさん、比較的若いとか・・・想像すると面白いかも♪

^^

夏は枯れ井戸。老いれば水分不足。水分2ℓはこまめに摂りませう。「水コウモリ」は水分バランスに気を遣う。ああ。哀しきバンパイア.

wancoさんへ

携帯の扇風機、流行ってますよねえ!面白そうなので、ちょっと買おうか、とか思ってるのですが、やっぱりすぐ邪魔になりそうで。

waravinoさんへ

ちょっとびっくりするぐらい水分飲めますよね。どこへ蒸発してるんでしょう。今日の水分総量は多分2リットルではきかないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる