FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

MRIを撮った感想

MRIを取るのは、多分二度目…なんだけど、これが「多分」なのには理由がある。
私は若い時交通事故に遭い、車に跳ね飛ばされたことがあるらしい。

が、起きたときには全くはねられた記憶が飛んでいて、意識不明に陥った私は、MRIにかけられたらしいのだが、全くそれも覚えていない。

 そんなわけで、今回子宮筋腫が発覚した私は念のため、割と大きめの病院でMRIを取ることになったのが、気分的に初めて、というわけだ。
 MRIは磁力を使って映像を撮るらしい。そんなわけで、磁石にくっつきそうなものは全部外さなくてはならない。一応金属のものは全部取ることになっているのだとか。
 ピアス、結婚指輪、メガネ。歯には金属のかぶせがしてあるんだけど…と思ったら、くっついて動かないようになっているのは、そのままでいいんだって。そりゃそうだ。この処理がしてある人は多いもんね。ただ、歯科矯正の時のワイヤーとか、義歯は外せるなら外すことになっているらしい。
 ピップエレキバンとか、シップとかも外してくださいね、と確認されて、検査着に着替えることになった。下着は着ていてもいいですが、金属のついていないものだけにして下さい、という注意もあった。つまり、ワイヤー入りとかホックのついたブラはだめってことだね。一応ちょっとそんな気もしたので、ワイヤーとホックのないスポーツブラっぽいので参加していたので問題なし。

 刺青の人もダメなんだって。うーん、塗料に金属の含まれているものがあるからとかかなあ。
 検査室の入り口で、もう一回金属探知が行われる。飛行機に乗る時、手に持った道具で体を確認されることがある、あれだった。金属が入っていると「ピー」というらしい。
 あ、と思ったらペンダントを外すのを忘れていた。

 ベッドごと、装置に入るらしいが、まずベッドに寝ころぶ。
 かかとの入るくぼみがあるので、かかとの位置をあわせて、枕に頭をのせる。
 私が撮るのは下腹部分。ベルトで胴体を固定、おなかの上にごーんと圧迫感がある何かをのせられたが、これは多分映像を取りやすくするため?
 手は上にバンザイで、片手に非常用のボタンを持ち(どうしても出してほしくなった時に押すのだと思う)、耳にでっかいヘッドフォン。
 ピアノ音楽が流れてきて、はい、ベッドごと装置に滑り込んだ。

 閉所恐怖症の人は、この検査が受けられないそうだ、と聞いていたので、てっきりこう…ドラム缶に詰められたみたいに真っ暗になるのかと思ったら、どっちかというと断面がかまぼこ型の筒に入る感じで、ちょっと目を上にあげると頭の上は普通に開いていたし、足のかかとのちょっと向こうもちゃんと開いていたので、それほど閉塞感はなかった。

 目の前はうっすら明るい天井が、まあ、確かに近くに迫ってきている感じがするけど…。
音がうるさい。
 ビービービー、ピピピピピピ ガガガガガガ、こっこっこっこっこ…というような音が断続的に鳴る。
 ピアノの曲がヘッドフォンから聞こえてくるけれどもそれを上回る音量。
 時々、ベッドがゴゴゴゴゴゴ、と揺れる。マッサージ器ぐらいの振動だ。

 多分だけれども、閉塞感を和らげるためか、そよ風が足の方から吹いている。
 なぜか、胴体の下のところが温かい。
 この二つの効果が両方くると、床暖に寝転んだまま、ゆるめのクーラーをかけて寝ているような…
 
本当に寝転んだまま、クーラーの風に当たると、手足が冷たくなって血行が悪くなる感じがするのだけれども、このMRIの機械に寝転んでいると床暖のような温かさの効果で体の血行が良くなっている感じがする。そして風がさわやかだ。
 うるさいのを除けば結構気持ちいいかもこれ。

 割とピーピーガーガーうるさいのに、ウトウトしてしまった。
 「息を大きく吸って、吐いて、息を止めてください」とヘッドフォンからアナウンスが入る。(3回繰り返し)

しばらくまたピーピーガーガーガタガタしたあと、また息を吸って吐いて、止めるアナウンス(もう3回あった)

…で終了。

 大丈夫でしたか、と聞かれて、うっかりちょっと寝てしまいました、といったら苦笑された。
もっと真っ暗で怖いものを想像していたので、ちょっと拍子抜け。結果も大丈夫だといいんだけど、それがわかるのはもうちょっとあとだ。
 こんなことを詳しく人から聞く機会もなかったし、誰かこういうことが知りたい人もいるかと思ったので体験談を書いてみました。
 
 

« 島めぐりの証自作|Top|夫婦喧嘩 »

コメント

溶けてませんか。

私もちょうど20年前にMRI検査を受けたことがあります、原因不明の絶不
調に悩んでいた時のドクター・ショッピングの一環でした、どの医者に
かかっても原因不明でした。

ただ、何となく「あれかも」というのがあってそれに沿って日々の生活
を続けるうちにその不調と仲良くなってしまいました。

閑話休題。

MRI、私の記憶では寝そべっている間中「カンカンカンカンカン」という
音がやかましかったことだけ覚えています、当時はヘッドフォンで音楽
なんてしゃれたことはしてくれませんでした。

> このMRIの機械に寝転んでいると床暖のような温かさ

ピップエレキバン効果では?

テキトーに言ってみただけですが。

確か、2年前の人間ドックに脳ドックが付いていて受けたことがあります。
毎年4月って、空いているらしく、簡単な脳ドック付きの人間ドックが格安になっていたので、初めて試してみたんです。その時にMRIに入りました。確かに金属についてはしつこく言われました。小学生の時に指を骨折したことがあって、その時に金属が入っていたら、出来ないと言われたのです。仕方なく、かかりつけのお医者さんでレントゲンを撮ってもらって確認しました。もしも金属が入っていたら、振動?共鳴?させるので、金属が飛び出ることがあるとか。怖い話です。で、入ったんですが、ちょっと閉所恐怖症まではいかなくても、苦手かな?という感じだったので、ずっと目を瞑っていました。なるほどなるほど、そういう風になっていたんですね~。確かに良く分かりました。ありがとうございます。

へぇ~(^.^)MRIって耳にでっかいヘッドフォン
 ピアノ音楽が流れて・・・
そんな感じで撮影するんだ~???(笑)
チョット笑ったぞ~!

私も「寝ないでくださいよ」と言われ
あんなうるさい中で寝られるかいな!
と思ったけど、え? まこさん、眠れたの??
そして私は、息を止めているつもりなのに
かすかに呼吸していると指摘され
やり直すこと数回。
息すらうまく止められないことに自己嫌悪★
もう二度とMRI受けたくないわ〜〜。

こちらは「IRM」

私は苦手です~~!!
2度目は脳の方でしたので、工事現場の大音量が聞こえるし
一応、目を開けると映画「ファインディング・ニモ」が観れるようになっていましたが
目を開けたのは1秒くらいで、残りの40分は固く目を閉じたまま;;
胃カメラより苦痛はないのに、閉所恐怖症なんだと実感しました。

余談ですが、フランスでは「IRM」なんですよー。
もう一つ、余談ですが(?)非常用のボタンを無意識に強く握りめていたのか
ボタンを押してしまったことも;;

こんばんは。初めてコメントしますBigBobbyの日記のBB
です。
MRIってそういう感じなんですね。初めて知りました。でも刺青をしているとダメってどうしてなんでしょうね。MRIに温泉施設のように「刺青お断り」って書いていたりして(^^♪

こんばんは

私は 20年以上 前から 病気で 今は 年に1回 CT 検査しています、

副腎に 腫瘍があり この時の CT検査で 

肺も 藍藻も 手術に 至りました! 

副腎は 良性で そのままです、 お

のんちさんへ

調べてみたところによると、あったかくなるのは電子レンジで物が温まる仕組みと同じなんですって!私、調理されてたんですね!

momonohehimeさんへ

多分、こういう機械もだんだん改良されていくでしょうからね…。20年前とかの機械とは違うかもしれませんが、最初の印象がこういう風に「割といい」と次に撮る時もあんまり怖くなくていいかもしれません。
 気分的には頭の上と足の下が開いていたのがよかったのだと思います。

銭右衛門さんへ

多分ピアノの音楽はおまけですけどね…でも、不安感を和らげるためにいろいろしてあるんだな、という感じがしました。
ちなみに、うちの息子が幼稚園児だったときにMRIをとることになったときは、静かにじっとしていて、というような指示を守ることは不可能だと思われたらしく、薬で眠らせてから撮りました。本当に恐怖症で無理…というときはそういう手もあるのかもしれません。

さとちんさんへ

確か、さとちんさんのその「息を止めたつもりでも…」って確か記事になっていましたよね?それを読んでいたもので、私実は検査終わってから、「息を止めて…」という指示は、何度かありましたけど、あれは私が息を止められなかったから、とかですか?」と聞いてみました。
 止めることが出来ていても、何度か撮ることもあるので、そういうわけではなかったようでしたが、実はさとちんさんのこと、思い出してました。
 やったことがある人の話をちょっとでも聞いたことがあるのは、やっぱり心強いですね。ありがとうございます。

なつみさんへ

えー。画像も見れたんですか…確かにうるさくてあんまり映画になんか集中できる感じではなかったですが、そういう機会を作る会社もいろいろ考えるんですね…。結構な至近距離だったので、映画の種類によっては迫力が出そうです(VRみたいに)。
時間は20分ぐらいでした。40分は長いですね。
ちなみに、手がバンザイじゃなければもっと安眠(?)出来たかも。
スイッチはとても邪魔でした…。

BBさんへ

初コメントありがとうございます、リンクしておきます、ダメならおっしゃってください。
ちなみに刺青は、刺青の時にいれる染料に金属成分が入っているものがあるからだそうです。つまり…電子レンジと同じ仕組みになっているので、金属の入った食器とか、アルミホイルを電子レンジにかけると、ビビビビって音がして火花が散りますよね、あれが起きてしまって、それが刺青の部分でやけどになってしまう…ということのようです。
 女性のマスカラなんかも、金属成分が入っているものがあるそうで、それも…だとか。化粧は念のため落としたほうがよさそうですね。

たかさんへ

CT歴20年とは、ベテランですねえ。私も、こういう経験を積んでいくんだなあ、としみじみしました。若いうちは全く、こんなこと考えたこともなかったんですが、やっぱり1つ1つ、慣れていくしかないなあと。
 手術はあんまり気が進みませんが、お互いなるべく無事に済みますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる