FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

サコッシュ自作

カバンに入れておきたいものを、全部詰めて持ち歩いて、しばらくたった。それで思ったこと。

スーパーに行くだけなら、ここまで全部持っていかなくていいんじゃないだろうか。
財布と、ケータイと、エコバッグだけ…でも十分。
まっすぐ行って、まっすぐ帰ってくるだけだ。
どこにもよらないし、長時間でもない。
夏用のパーカーにポケットがついていれば、全部ポケットに詰めておけばいいかも…と思ったけど、財布は意外に大きい。
でも、財布を小さいのにしたら、数日後に【財布落とした】んだよね。落としたのに気付かず、自転車をこいで帰ってきてしまったのだ。財布は届いて事なきを得たが、財布を小さくするのはそんなわけでいいアイディアではない。

 自転車をこぐのにジーンズの前ポケットに入れるのは邪魔だし…ポケットを大きくするということを考えると、思いつくのは小さかった姪たちが、ポケットのない服を着るとき使っていた「移動ポケット」。これはどんなものかというと、平らな袋に、それをぶらさげるクリップが2個ついていて、ウエストのところに留められるようになっているもの。
 ああいう感じの、ぺったんこの袋をポケット代わりに…。ウエストに留めるのはちょっとやめておいて、ポーチとして肩にかけるのはどうだろうか。

 薄くて、単純なつくりで、上は別にファスナーとか、なくていい。遠くに出かけたり、長時間出かけるときは、かばんにそのポーチごと放り込んでおいても邪魔にならないぐらいのものがいい。

 そう思って、私はネットショッピングを始めた。
ポーチというのはとても幅の広い言葉で、単に「小さいバッグ」ならどれでも?と思うぐらい。立派な革製のものとか、サイズが小さいだけで、「これはショルダーバッグではないのか…」と思うようなバッグばっかり。
 何十件も見て、「あ、これは割と近いか?」というものをクリック、また検索結果に戻って眺めて、「あ、これはそういう感じ?」と思ったものをチェックして…と繰り返してしばらく経つと、なんとなく「この商品をチェックした人はこれもチェックしています」という商品とか、「類似の商品」とかがピックアップされてくるようになる。

 そこに私は「サコッシュ」という単語が頻出するのに気が付いた。
(えーーっと…なんかこう、アメリカで食べた煮込み料理に確かそんなのがあったような…)
(注:それは「サコタッシュ」。トウモロコシと豆の煮込み。そんなに好きな味ではなかったので1回しか食べたことがない)

 試しに、「サコッシュ」と検索をかけると、一気に、ぺったんこで、肩ひもがついていて、割と単純なカバンがずらっと並んだ。
うむ…このタイプのバッグは、サコッシュというらしい。詳しく調べると、自転車レースに出る人に、補給物資を入れて渡す袋がサコッシュ。自転車のハンドルから片手だけ離して受け取って、首にかけて中身を摂る…というもので、軽さを求める自転車レース用のものには、ファスナーとかボタンとかがついていないんだって。
 薄いコットンか、雨にぬれても大丈夫なナイロンかで出来ていることが多いのだとか。それと、自転車レースのは使い捨てで、観光客が拾ってお土産にするようなものらしい。つまり…スーパーの袋みたいなテキトウさと思えばいいっぽい。

安いのは500円ぐらい。高いのは4000円越え…。うーん。ファッションバッグとして使われているものは、ファスナーとか、ポケットとかがいっぱいついていて、単に小さめのバッグ状態。本当に単純なやつは…。送料込みで800円だすぐらいなら、これなら作れそうかも…というのもちらちらある。

 安いのサコッシュのレビューを見ると、「ひもは、パラコードに取り換えたいと思います」なんていうのもあった。
パラコード!あるよ!私が使うんだから自分で作ればヒモの長さは変えられなくていいから、調節金具とかはいらないな。

 大きさはkindleがぎりぎり入るぐらいで…口のところは折って…裏はなくていいから、と思うと本当に簡単だ。外側にポケットを一応つけるとして、布を二重にして…。
 

なんせ、本物というか元祖に近ければ近いほど、単純でいいんだから、簡単に作って、「こういうのが本来の形」といえばいいさ!というわけで、作成。
 基本は、100均のデニムの耳が口のところに来るように布を2枚切って…
 それから花柄の布の裏に接着芯を貼って、表になるデニムに合わせて、布のまわりをジグザグミシンで縫って…
 ヒモ通し部分のベルトを挟んで中表に合わせて、脇と底を縫って終わり。
 全行程で30分もかからなかった。
  (と思ったけど、写真みたら、角のところがきれいじゃないのであとで縫い代を切って角を整えよう)


口のところは折って使う。
 紐はパラコードで、端は、結んだら抜けないだろう、と思ったら、紐を通すベルトが長すぎて失敗。しょうがないので飾り結びにして、こぶを大きくしておいた。縦横21センチぐらいになったし、材料は家にあるものだけだったのでこんなもんでしょう…。
花柄の布は確か高かったけど、100均のデニムだけでもちゃんと作れるだろうし、その場合はデニムの端のところをうまく使ってポケットの布を取れば、縫うところなんかめちゃめちゃ少なそう…。
 裏も表もどっちを外側に持ってもいいし、軽いし。

 ふと思ったけど、ベルト部分に市販のバッグの持ち手とかを作るテープを使えば、子供の夏休みの宿題にとってもよさそうな作りをしているなあ…。小学生だったときに、こんなの作れば面白かったかも。当時は100均がなかったので、材料が買えなかったけど、今だと、コットンの丸ヒモをベルトの代わりに縫い込めば、ベルト要らないものなあ…。

 要らない。絶対2つ要らないんだけど…でも作ってしまいそうだ。



 

« 咳が一カ月止まらない|Top|災害に備えて買うものを考える »

コメント

サコッシュって、若者の服屋さんでも売ってるし、流行っているようですね~
自転車に乗る時に便利そうですね~
ぱぱっと作られるって、すばらしいですね♪
私は作りたいと思っても、構想を練ってる内に、練りすぎて、嫌になって、なかなか作れないんです(~_~;)

パラコードって何?って思ったので、調べたんですが、名称は知らなかったけど、パラコード持ってました♪
以前、元カレがアウトドアの物が好きで、買ってプレゼントされて、自分の買うついでに私の分も。と、丈夫な紐なんですね~
鍵を首から下げるようにっ!ってもらったんですが、首から鍵を下げるがしっくりこなくてやめたけど、キレイな紐だったので、とってありました。

お子さんの夏休みの宿題に良さそうです。今は100均で布も売ってるし便利です。
以前、知り合いの子供に、2カ所縫うだけのティッシュケースを教えたことありますが、これもサイズ大きくして紐つければ、ポシェットになりますね。


世の人たちがこうして散財をしていく一方で断捨離の記事を書いているのが非常に心潤う瞬間です(嫌な奴)
普通に自作できそうですけどわたしなんかは買い物にいくときリュック、ポケットに財布、鍵だけいれてでかけます。財布もカードだけ出せればいいんでカードだけもってでかけてもいいかもしれません。
財布が大きいと取り回しがやや不便に感じますね。
財布を落として気がづかないというのは、どうなんだろう?
これは体験したことがないのでちょっとわからなかったです。

> 「収穫祭」ってなんだか、すごくいい響きですね!
> 一度やってみたい…と思いました。
バケツいっぱいの土でじゃがいも、さつまいもは作れるので収穫祭は簡単にいけると思います。マンションでもベランダでお試しください。

> おいしそうだなあ…ジャガイモ。結局シンプルに食べるのが一番?
そうですね。なにもつけません。塩も醤油もバターもいりません。
かかりつけ医もそれが一番だと言っていました。

> オーブンで焼くのもいいなあ…。最近は、「じゃがいも」と書いてあるものを買うときも多いのですが、マッシュポテトにしたとき、ずいぶんとベタベタくっつくのがあります。「男爵」と「メークイン」は大丈夫なんですけど、なかなかそう書いて売っているものがないんです。
> この記事を読んで「男爵」がたべたくなりました。
うちの蒸し器でじゃがいもを蒸かすと加熱が足りなくて水分多めになったりします。
なので電子レンジで追加で加熱して余分な水分を飛ばしています。
これは男爵でも同じですね。水分多少あっても蒸発します。

必須アイテム

昨今余り見かけませんが、ラフな格好でドロップハンドルの自転車に乗る際、肩から背中にサコッシュを引っ掛け、使っていました。
財布を入れるのに便利です。

wancoさんへ

まあ、もともと単純なつくりのものですからね、これがもっとややこしい作り方をするものなら、ここまでぱっと手掛けなかったかもと思います。
パラコードというのは、つまり「パラシュートの紐」で、もとはと言えばアメリカの軍事物資の払い下げ分とか、あまり分とか、そういうもので作るクラフトだったみたいですが、流行って一般にも普及したようです。芯の紐が、何本かによって、丈夫さが違ったり、太さが違ったりします。このクラフトが流行ってから、きれいな柄物も増えましたよね。時々目がちかちかするようなのもありますが。私のサコッシュには、赤、白、青の3色のを使いました。派手です。

てかとさんへ

案外男女差は大きいんですよ、てかとさん。女性の服には、ポケットがないものが案外多いのです。なぜかはわかんないですが、財布が入る大きさではないポケットのことも多いです。
 男物のベストとか、いいですよね、ポケットがいっぱいついていて。ああいうのが女性ものにもあればいいのに。

MKさんへ

ドロップハンドルの自転車ですか。レースとかに出るような本格的な感じの?そういや、そういう自転車には、籠がなかったような。
 サコッシュという名前でも、実のところ、ふつーのポーチですよね、これ。

ちょっとそこまでの買い物の時に、これ、いいですね。
私もこういう物が欲しかったのですが、男性が持つのはちょっと似合わない。
なので、今は少し大きめですが、トートバッグを使っています。
でも、私が思っている全ての条件に合う物には、まだ出会っていません。
なかなかないんですよね。
その点、自作なら思い通りの物を作れるので、いいですよね。

どこかのだれかさんへ

「ななめ掛け トートバッグ 8L」で検索をかけると、肩掛けトートがでるので、それを買って、裏返して、底の縫い目の上に、まっすぐ一本、縫い目をいれて、縮めるのはどうでしょう。ペタンコの形のものなら、単に下を一本縫えば、どれだって同じことが出来ますからね!小さすぎるのを大きくするのはまず無理ですけど、逆ですから!まっすぐ1本縫うだけなら、手でも出来ますし、最近は、手芸店で縫わなくても布がくっついて袋ぐらいなら作れる糊も売っていますから、改造はおすすめです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる