FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

文旦いっぱい

ブログを書いている時に、いろいろなものが宣伝に出る。
今日宣伝に出たのは、果物だった。

果物は基本、高い。バナナと、冬のミカンはともかく、他のものは気を付けて買わないと、食費にひびく。うちでは398円ぐらいのメイン食材を基本に夕飯のおかずが出来ているのだ。果物ひと盛りで498円は、ちょっと手が出ない。

そんなわけで、果物は夫がお土産に買ってくることが多い。なので、果物は私が管理している月の食費、大体5万円ぐらい…で買うのは、時々だし、桃とか、ブドウの大きいのとか、国産のサクランボとか…というような高いものは買ってこない。

でも…安かったら?
 今日買った文旦は10キロの特大の箱だったのに、2000円ぐらいだった。ただし、ご家庭用で小ぶり、ということで、ついでに傷とかもあったりするそうだ。

 皮に傷があっても、中身が無事、ということは柑橘系にはよくあることだし、文旦って、前に食べたの、いつ…というぐらい食べていない。ボンタンアメって、この果汁が入っているのよね?ということで、買ってみた。

確かに小さい。伊予柑より微妙に大きく、グレープフルーツより、ちょっと小さいかもぐらい。ただし、文旦は皮が分厚い。

こういうものは、むいておけばなくなるので、せっせとむいてお皿に積み上げる。
息子も夫も、むかないと食べないけど、まあ…そこはそれ。やわらかく、汁気が多くて、ちょっと酸っぱいけど、多分文旦ってこういう味だったはず。食べたのは多分20年ぐらい前で、実家で誰かからもらったものをおすそ分けしてもらった、とかそのぐらい、あんまり食べないものだった。

 多分、まともに買うとかなり高いので、自分で買って食べたことがないんだと思う。

すっきりさわやかで、冷やして食べると本当においしい。グレープフルーツより苦味も少ないし、夫にも子供にも好評。
ただ、ちょっとやわらかめなので、はっさくと違って房を1つずつに分けにくいのと、むいていると汁がぼたぼた落ちるので、むくときに、「ああもういいや、たべちゃえ!」ってなるので、3人分で満足いくぐらいむいてお皿に盛って夕飯後のデザートにしようと思うと、3つ4つむかないと足りない大きさだった。

 さっぱりさわやか、あっさり過ぎて、ついつい食べ過ぎてしまうけど、10キロもあったら、十分堪能できた。
次回も買う?と相談したら、夫は「まこがむくのが面倒でなければ」という返事だったので、リピートも検討中。

こういう少々難あり、安くてたくさんがまた、みつかるといいな。

« ブログの直帰率|Top|懐かしのポケモンパン »

コメント

こんにちは~。

果物の広告、絶対出ないですね。私、ほとんど食べないから。

誰かむいてそこに置いてくれれば食べるんですよ。ワガママ…。

こんにちは、まこさん
果物に対するスタンスが我が家と一緒です
バナナとオレンジと言うのも一緒です
手で剥ける果物は自分で剥くのが我が家ですね
りんごや梨はナイフを使うので自分で剥くことは少ないです
まこさん、とってもお優しです
その優しさが、文旦の味にプラスされているのでしょうね

ぢょん でんばあさんへ

誰だって、むいてもらえば食べますよね、それは私も思います。
果物って、おいしいけど高くて…私がイチゴが好きなのは、むく手間が少ないからかもしれない、と思いました。サクランボも。
多分広告に出るのは、親が送ってくれとうるさいので果物を送る時があるからだと思います。

ヨッシィーさんへ

夫はともかく、息子はある程度果物も食べる生活をしてほしいな、と思っています。大人になってからも健康的に、なんて思うせいでしょうね。
ほんと、放っておくと肉ばっかり食べますから…。
一番喜ぶ肉はソーセージです、では本当に体に悪いですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる