FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

アクセサリをしない理由って

結婚指輪はともかくとして、最近ネックレスとかをしていないな…と思いついた。まあ思いついた原因っていうのが、このブログを書くときに、編集画面の左上あたりに出る広告というのがなんだけれども、確かに私は最近アクセサリというものをしていない。

独身の頃は買ってつけていたし、子供が生まれる前は確かに私はペンダントだの、ネックレスだのピアスだのを夫にプレゼントにもらったことがあるから、最初からつけなかったわけではないはずだ。

 確か…そうだ、ネックレスを付けなくなったのは多分子供が生まれてから。子供は珍しいものがあったら何でも手を伸ばすし、力加減なんていうものを全く考えていない。ブランコのチェーンならともかくも、アクセサリ用の華奢なチェーンは、案外切れやすい。大人はそういうものをむやみに引っ張ったりしないが、赤ちゃんは本当に遠慮なくグイっといく。

 プラチナの鎖にしろ、金鎖にしろ、複雑な形をしていて、切れたら修理…する?出来る?というようなネックレスがうちには多かった。それと、絶対赤ちゃんの力では切れないネックレス、例えば革ひものとか…は首が締まるかなあ、とか、もちろんペンダントヘッドだのなんだのをなめたりしてしまうのが1歳児というものである…ということはなんとなく予想がついたので確かそのころを境に、しなくなったと思う。

 ピアスは子供が3歳になったころに、つけることにした。出かけるときにピアスを付けたら、穴がふさがりかけていたのでこれはまずい、と思って毎日つけっぱなしにするようになった…ので今もやっぱり時々取り換えるが割とつけたまま。

 そんなに派手なものではない、シンプルなのをちょっとつけるのもいいよね…と思って、ネットを検索してみた。

色々いい感じのものがあるんだけど…。でも、やっぱりアクセサリってしない感じがする…と思って、しない理由を考えてみた。

 1:落とすのがいや。

これは、ピアスでも落とすことがある私には大変問題になる理由。自分でビーズで作ったのなら落としても構わないが、プラチナだの、ゴールドだの小さいにしろ宝石だのがはまったものを落としたときのショックったらない(値段的に)。

 2:手入れが面倒。
 
これは、シルバーのものが当てはまる。シルバーはきれいだし、割と安いので落としてもショックの程度はプラチナよりまし…ということもあるので、結構持っていたのだが、シルバーのアクセサリはつけたままにしておくと黒くなる。もちろんちゃんと磨けば復活するんだけど…。ネックレスやピアスは直接肌に当たるものなだけに、黒くなるのも早い。
 アクセサリの手入れをしてくれるメイドさんが住み込んでいる18世紀のブルジョワならともかく、自分で手入れをするのが面倒な向きには、シルバーとか、パールなんかは、あんまり実用的ではない。

 私がアクセサリをしなくなった理由は、子供が出来たからだけではなさそうだ。生来の怠け者だということと、貧乏性だということが割と絡んでいるのであろう。

 …と思っていたら、面白いものが見つかった。
 材質がステンレスのアクセサリ。かなり安い。そして色とか光沢がプラチナと全然見分けがつかない。

 指輪を1つ買って、はめておいたらば、そういうことに結構目ざとい友人が、「いつもはしないのをしてるね」、というので、そうなんだよ、これは自分で買ったんだー。という話をして、「ステンレスで1200円なんだよ」といったらふきだしていた。
 てっきり旦那さんに買ってもらってプラチナかと思ったのに、って。

 まあね…ステンレスの指輪をはめていたのは右手で、左手にはかなりこれに似た(ただし長年の使用で傷がついた)プラチナの指輪をはめているからね。
 
 この友達は結構アクセサリが好きで、社会人になってからも、数百万するようなものも買ったことがあるような人。
 「全然わからないわー」と感心していた。
 
 1200円なら落としても惜しくないしねえ…という私のセリフに、うんうん、とうなずいていた。
 それと、洗剤にひたろうが、キズが付こうが、心配いらないもんね。

 「飽きて、使わなくなっても1200円なら惜しくないもんねえ…」とつぶやいていたところを見ると、彼女のコレクションには多分飽きて使わなくなったものがたくさんあると見た。

 ぱっと見、わからなかったらこれで十分だなあ…。と思って、もう1つ、今度はキュービックジルコニアがはまった銀色のステンレスの指輪を買ってみた。ちょっとキラキラして、太陽が当たるときれいだし、これは1080円だった。
 正直土台がプラチナのものと比べても見分けがつく気がしない。

 落としても平気で、手入れが要らない。この条件にぴったりでなおかつちょっときれいで気持ちが上がる。

検索したら、これで婚約指輪や、結婚指輪に使えるペアリングもあるらしい。最近の若い人はこういうものに無駄なお金を使わないのだな。
私が結婚したころは「給料の3カ月分はするべき」みたいな話がまだあった。
でも、こっちの指輪のほうがずっと実際的で好感が持てる。

夫には、「ほしかったら言ってもいいんだよ」と言われたけれども、なんていうか、この「安くて手入れが要らなくて、なおかつちょっとかわいくて、いいものが買えた気がする」というのは、本当にジュエリーショップで買っちゃったらダメなんだよー。そういうのは高いんだから!

とても、説明しづらい。
 

« 掃除機のホース収納|Top|石板 »

コメント

こんにちは

確かに手入れに、落としてなくすってのが嫌だもんねぇ。
しないにこした事はないですよねぇ(・。・)

指輪物語だと思った♪

まこさんから届いたメッセージに指輪物語について書かれていたので、間違えて読んでしまいました;;
そう、出産後からネックレスは着けなくなりましたねー。
そして、アクセサリーも服も、ゴム仕様を好むようになりました。
(服のウエスト部分がゴムって、すごく快適です^^)
指輪も体重の変動によって、ユルユルになったりキツクなったりするので
ゴムだと楽~らく♪
ネックレスやブレスレッドの留め具も面倒なデザインがありますからね。
何だか、こんなことを書いてるとゆるーい生活をしてるみたいですが
家計は締めてますよ(言い訳?

ウニを殻ごと、栗のイガを丸ごと、飲み込んだような喉の痛さと熱でダウン中です><

よしおさんへ

全くしないのも寂しいような…というのが今回、そういう落としても平気なアクセサリを手に入れた理由だったんですが。探しようによってはいろいろあるんだな、というのがわかりました。

なつみさんへ

指輪物語の「あの」指輪のレプリカが売っているのを初めて見たときは、「えーー!あれ、みんなほしいの?」とびっくりしました。私だったら怖いから絶対要らないけど!って。
ゴムのウェストの服、確かにね…マタニティの時のサイズの変化も、ほんとびっくりでした。すごい短い期間しか着ないのにあの服の高いことったら。しょーがないので、ウエストがゴムの服のとても大きいのを買ってきて着ていましたよ(そっちのほうがずっと安かった)

 風邪なんでしょうか、のどの痛み。早く治りますように(祈)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる