FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

算数の問題

息子が、塾でやっている問題が、難しくなってきた。

かなりの先取り学習なんだろう、小学校の範囲に入ってるのかこれ?というようなものだし、まあ、それでも受験には出す学校があるのだといわれたらもう、しょうがないのだけれども…。

息子は、夫が算数が得意なのはわかっているようで、勉強の質問は大抵夫が引き受ける。私も、もう問題をじっくり読んでもぱっと解けないものが多いので、それでいいと思っている昨今のこと。

「難しい、これ無理」と投げ出した問題を、ちょっと見てみる。
「おかーさんには無理だって」とか生意気なことを言うようになってきた。

図形問題で、内角の和が180度外角の和も同じ、というようなことを使って解く問題だ。

「あのさ、ここの角度を180度から引いたのと、こっちの角度を180度から引いたら同じ、というのを使って解くんじゃない?」
ちょっとゆっくり式を書いたほうがいいが、多分とっかかりはそこだな…私ならこうやって解くよね、と思ってそれを口に出したら、息子の顔が「あ、わかった」という顔になって、問題が解けた。

「おかーさん、わかるの?」

まあ…ねえ、息子よ。私ね、中学校も高校も卒業したわけよ?
これは多分、公立の小学校ではやらない問題だけれども、公立の中学校に行けば、多分出てくる問題だと思う。という説明をしたら、ちょっとびっくりしていた。

多分だけど、私も夫も若かった頃があって、学生を…中学生、高校生、大学生をしていたということがあんまりピンとこないんだろうなあ。

 そりゃ…私は夫よりお勉強苦手だけどね!でも、一応義務教育範囲の問題ぐらいならさー。
ちなみに、息子と同じ年の時は解けなかったと思うわよ、と言っておいたら「へへっ」という顔だったけど。

 絶対「俺のほーが頭いい」と思ってる顔だなあ。
全くかわいいったら。

塾の問題の答え合わせを夫と一緒にすることになっているのだけれども、その時に、「ここはお母さんにヒントをもらったんだ」と打ち明けていた。

こういう時に、自分で解きたかった、悔しい、と思うタイプみたい。
そういうところは私にはない。教えてもらって解けるのならそれでいいや、みたいな気がしちゃうんだけど、そういうところはやっぱり男の子というのは、違うものなのかも。

« 帽子のゴム|Top|クリームコロッケ »

コメント

前に余所様で見たんだけど、小学校2年生だと、まだ掛け算を習っていない。
でも、ある子は掛け算で答えを出したら・・・何これ?って先生が書いた答案が戻って来たらしい。
つまり・・・まだ教えてない事をやるんじゃねーよ!そんなんじゃあ、予習とかやらなくなるのにね!

自分で解きたかった、悔しいと思えるなんてエライ!
ガッツがありますね。そういう子は伸びると思います。
私も子どもの勉強には付き合ってやった方だと思いますが
もう無理かな〜。さすがに算数まではいいとして
数学になると、、、数I までなら、、、いや、あやしいかも(汗)

鬼瓦権蔵さんへ

習っていないことをやらない…というのは、答えにバリエーションを認めてしまうと、大勢の指導するのが大変になるからでしょうね。
 一種類しか答えを認めないとなると採点が簡単になるからではないかと。そのあたり、家庭でのフォローがいるところだと思います。

さとちんさんへ

結構忘れてるな、と思う時はあります。
でもさすがに小学生の勉強ぐらいは!って思いますよね。
この前、百人一首のプリント見たら、かなり忘れていました。やっぱり予習しておくべき?

教師の都合でやってたらダメでしょ。
まだ教えてない事が出来るんだから褒めてやらんと。
その子のやる気を削ぐような返答じゃあ。
答えが同じなら導き方なんていくもあって良いんだから。
だから日本人は臨機応変な対応が出来ない。
直ぐにルールだの決まりだの言い出す。
この前の土俵に上がった女性看護師に降りろと言ったのが良い例。

鬼瓦権蔵さんへ

そういう時に「いい先生」と「そうでない先生」の違いが出るんでしょうね。
どんな仕事にも熟練と向き不向きってあると思います。
そりゃ、ダメでしょう、と言える方はやっぱり、いい先生に当たってきたんだと思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる