FC2ブログ

LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

古いkindle発見

夫が、大きい荷物を持って出かけるというので、押入れの上の段から、ボストンバッグを取り出した。
このかばんはナイロンクロスで出来ていて、やわらかくて軽いのに、丈夫で結構たくさん入るので、うちでは「入院の時使うバッグ」として認識されている。

もちろん入院でない時も持っていくが、「そのぐらい大荷物」でないときはもって行かないぐらいたっぷり入るバッグ。

夫が、「あ、何か入ってる?」というので見てみると、かばんの断面の薄いポケットから、古いkindleが出てきた。
今持っているkindleの3世代ぐらい前のもので、アルファベットのボタンがついているもの。

てっきり夫が部屋に死蔵しているものと思っていたけど、私が数年前の家族の入院の時に、付き添うのに持って行って、そのままポケットに置き去りにして、新しいほうのkindleで本を読んで古いほうを回収するのを忘れていたらしい。多分だけれども、「盗まれてもいいぐらい古い」端末として、病室に何かあったとき置き去りにしてもいいや、と持って行ったのだと思う。

 もちろん電池はきれていたので、充電しなおして(ちゃんと充電した、すごい)、のぞいてみたら、ほとんどが無料の著作権切れの名作だった。
 今のkindleよりもずっと冊数が少なくて、フォルダに10作ぐらいずつ整理されて保存されていて、本が探しやすい。
今のkindleには、何百冊も入っているからね…。

 持ち歩いて読むとしたら、このぐらいでいいのかも、と思わせるサイズ感だった。
 「風と共に去りぬ」とか、「若草物語」とか、いつ読んでも懐かしい本。

こういう本を、しばらく読んでいないなあ。
あ…「秘密の花園」があった。
 
これは、春に読みたくなる本だと思う。
花が、植物が芽生え、育っていく様子がとても美しく書かれていて。

…と思ったら、さすが、タッチパネル方式のkindleに慣れて数年、ページのめくり方まで忘れている。
えーっと…こっちのスイッチが進むほうで、こっちが戻るほう。
オンオフのスイッチは、そうそう、こういう横にずらして、手を離すと戻るスイッチだったねえ…。
あ、これ、バックライトないや、夜にベッドで読むのは無理ってことだ、とか記憶が戻ってくるまでちょっとかかった。
たしか、このkindleはヘッドフォン端子があって、音楽が聴けたような…。音楽ファイル、何が入ってるんだろう、記憶にないけど。

しばらく読んで、読みやすかったら、今のkindleの整理をしようかな。
スポンサーサイト

« クリームコロッケ|Top|30円でちょっと違う »

コメント

こんにちは

久しぶりに扱ったりするものは、使い方を忘れちゃったりよくしちゃうからねぇ。
自分も、よく使い方を忘れちゃったりする事ある。

よしおさんへ

調べてみたら、相当前の機種でした。
 使ってみるとまた思い出せるんですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる