FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

我流ポケモンの遊び方

 ポケモンが、話題になっているこの昨今。初代の青と、一番最近のアルファルビーオメガサファイアを除くと全部プレイしている私は、耳にはさむ話題が「コラッタが…」とか「シャワーズが…」とか「ジムが…」になっているので、ここしばらく活性化していなかった「ポケモン脳」が目覚めてしまった。

 …とはいっても、私は「対戦」が好きではない。自分のポケモンが「せんとうふのう」になるのが嫌い。一度も、せんとうふのうにならずにストーリーモードクリアが基本だ。

 まずソフトはは2本とも買う。ポケモンというゲームの仕組みがわかってからは、たいていこういう遊び方。

 まず1本目はまず、植物ポケモンを一匹目にしてスタート。
 2本目のソフトで、スタートポケモン(水)を取る。交換できるところまで進めて、1本目のソフトの適当なポケモンと交換。データを消して、最初から初めて、スタートポケモン(火)を取る。交換できるところまで進めて、1本目のソフトの適当なポケモンと交換。

 1本目のソフトに3匹そろったところで改めてスタート。絶対ポケモンを倒れさせたくないので、まず、一番最初の草むらでレベル上げ。最初のトレーナー戦が雑魚、と思えるようになるまで、さんざんあげる。取れるポケモンは取る。GBA版からは、ジグザグマのような「ものひろい」ポケモンをメンバーにいれ、アイテムを稼ぎながら、弱い野生ポケモンを散々倒して、レベルが2桁、それも15から16になってから、ライバル戦や、最初のジム戦へ。ジムのメンバー戦で、ちょっとでも減ったら、一回外へ出てフルに回復。さすがにレベル16ともなれば、進化するポケモンもいるぐらいで(ただし、進化はキャンセル)、技もちょっといいやつを覚えている。

 相性?そんなものは考えない。レベルで力押し。ものひろいポケモン(たいていノーマルポケ)と、最初の3匹と、後で空を飛ぶに使おうか…という鳥タイプポケモンのアイテムを駆使して戦えば、ジム戦はなんとかなる。

 まあ、火、水、草、電気、飛行…ぐらいまでは、相性もわかるので、ちょっとは考えないでもないが、「あ、しまった、ダメージが入らないや」ということもしばしば。でも、6匹もいれば、たいがいどれかは、ヒットするものだ。攻略サイトを見るとすれば「推奨レベル」が書いてあることもあるが、たいていそのレベルから、10ぐらい上になってしまうこともしばしば。途中で「みねうち、きのこのほうし、うたう」などを持ったポケモンを一匹育成して、ポケモンを取るのに使う。GBA版で、遺伝経路を利用して、「みねうち+きのこのほうし」のキノココを作る方法を覚えてからは、ずーーっとそのポケモン。GBA版からDSへ。そこから繁殖させてずーっと、キノガッサ(XYでは、キノココにレベル45できのこのほうしを覚えさせて、技マシンでみねうちという、簡単な作り方が出来た)。

 お金はアイテムにつぎ込み、ポケモンを集めながら(野生のポケモンでレベルを絶対大丈夫というぐらいあげるので、気が向いたら適当に集める)マッスグマでアイテムをちょこちょこ拾ってバッジを集めきって、ポケモンリーグにたどり着くころには、レベル80越え。どのモンスターも大体均一にレベルを上げて進む。

 秘伝技および、穴を掘る、甘い香り、どろぼうなどの便利技を使うのが、カイリュー、マッスグマ、トロピウス、フライゴンあたり。

 スタートポケモン3匹のうち、水ポケモンはダイビング、波乗りにも使う。ポケモンリーグのころには、全員進化終了。

 秘伝便利系2匹、スタートの3匹、それから捕獲用キノガッサ。この6匹が基本。
 四天王を倒して、チャンピオンになったら、、全国図鑑が使えるようになるパターンが多いので、本腰入れてポケモンをそろえにかかる。

 移動用ポケモンと、捕獲用ポケモンを連れて、ついでに「ほのおのからだ」のポケモンをメンバーにいれて、メタモンを手に入れ、育て屋に預ける。そのあと、最初の三匹を順に預けて卵を2個ずつ作成、進化前のポケモンを育てる。進化させてしまったポケモンの進化前、または、ピチューとか、ムチュールみたいな、赤ちゃんタイプが手に入らない場合もあるので、それも卵を作って孵化。各地を回って、まだとっていないポケモンを捕まえ、伝説のポケモンで飛び回る系統を手に入れ…。

 番号順に30匹ずつ、ボックスにポケモンを並べる。大概のソフトは、1匹ずつなら、全種類ボックスに入れておけるようになっているので、順番に並べておけば、ボックスに「何番から何番」と書いておけば、たとえば151-180とか、書いて何番のポケモンが足りないか、一目瞭然というわけだ。

 前のソフトから移せる機能がある場合は、それも駆使して、ずらっと全部、埋まったらおしまい。

 2本目のソフトは、1本目で最初の三匹の卵を作成、2本目に移して、これも、最初の三匹から。秘伝要員に、ゴルダックが入ったり,ビーダルが入ったり、バリエーションはあるものの、大体同じ遊び方。時間があるときは、2本目も図鑑を埋めることがあったけれど、最近2本目はいい加減になりがち。2本目はつまり「交換しないと手に入らないポケモン」を、手に入れるのに買っているともいえる。甥姪が遊んでいた数年を除けば、私は近くにポケモンを交換する人なんかいなかったし、「自力交換」しかなかったからだ。

 ゲーム機2台、ソフト2本。今は、GTSもあるから、そういうのはなくていいかもしれないけど、やっぱり便利なんだよね、自力交換。そりゃちょっと「さびしいやつ」という評価は免れないだろうけど。

 この遊び方はつまり、四天王とは一回戦ったら終わり。対戦は「まったくやらない」。トレーナー戦も、「お金目的で、しかたなく」。お金儲けの主な手段は、マッスグマによる野生のポケモンからの「ほしがる」と、「ねこにこばん」で。

 一番楽しいのは、一匹ずつポケモンをそろえるところ。だから実はポケモンボックス(GC版)は、大好きだった。

今日、久しぶりにXYを起動したら、「黒いまなざし」を覚えたラルトスがなぜか5匹も並んでいた。最後に遊んだのが前すぎて、何をしようとしていたのかさっぱりわからない。これはやっぱり、キノガッサに代わる、「逃がさない捕獲要員」を作ろうと思っていたのだろうか。
 くろいまなざし、さいみんじゅつ、みねうち…?えー?サーナイトはみねうちはダメだったんじゃ…

…あ、そうか、エルレイドか。みねうち、くろいまなざし、さいみんじゅつのエルレイドだな…なんて、思いながら、ボックスを見て回っていたら、このソフト、まだポケモン全然そろってないや。新作出るまでに、がんばってそろえようかな。

« athleisureって知らない言葉|Top|相模原の大量殺人事件に思うこと »

コメント

ポ、ポ、ポケモン・・・・・・
ゲ、ゲ、ゲーム・・・・・・・・
わ、わ、わからない(笑)

孝ちゃんのパパさんへ

意外と、来てくださってる人のなかには、ポケモンプレイヤーが多いので(笑)。ゲーマーでなければわからない話題でごめんなさい。でも、これが、「へー、このブログ書いてる人はきっと、こういう人だなあ」なんて思う人がいるのが、ポケモンの遊び方なんです。性格によって、すっごい差が出るものなんですよ。いうなれば、「毎日の過ごし方」みたいなものだと思ってください。

はい。元プレーヤーです(笑)

懐かしいワードが出てるので
胸躍りましたよ。えぇ。

今日帰って久しぶりにDS起動しそうな勢いです(笑)

自分は基本スタートは炎タイプと決めてましたが
必ずソフトが2種同時発売なのでどちらも購入して
片方は炎以外で旅に出ます

記憶に残ってるのが
本当に進化させずにナエトルをLv100まで
育てたことあります(笑)
まあ実戦投入できませんでしたけど。

あぁあ。わかります。石橋叩いてもなおなかなか渡らないタイプ
自分もです。四天王なんて手持ちポケ調べて相性押し
残りゴリ押しで完膚なきまでに倒せるレベルに達しないと
行きません。

レベルマックスのキノガッサ。
捕獲要員としては優秀な子ですよね
ポケトレで必ず連れて歩いた子です(笑)

個体値や努力値を覚えだすと
廃人になってしまい燃え尽きました。はい。(笑)

ぶんぶん丸さんへ

XYから、努力値は目に見えるようになって楽になりましたよね。ミニゲームが下手なので、途中から結局戦ってあげることになりましたけどね、私は。初めて努力値を知った時は、メモ帳片手に草むらで252点、かせいだもんです。ポケルスつきが最初出たときのうれしかったこと(甥のポケモンでした)。
 人がプレイしているレポートとか見ると、くらっときますよね(笑)。私も、色違いとかの日記を見るとちょっとやろうかな、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる