FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

年賀状雑感

年賀状というのは、作るのも面倒、書くのも面倒だ。でも、わがままなことにもらうのは案外好きだ。

もらった年賀状を見ていると、思わずにっこりしたくなるようなのがある。
 例えば、小学生の姉妹が、バレエだか、ダンスだかの舞台が終わった後、並んで花束抱えて写真を撮った、二人がそっくり、首の傾け方までそっくり、笑顔もそっくりで、拡大縮小コピーみたいで、ついでにもちろん、私の知り合いである親御さんにもそっくり…な年賀状とか。

高校入学です、と書かれていた娘さんの写真が、もう…私たちが出会った高校生の頃の友達にあまりにもよく似ていて、本人がタイムスリップしたかと見まごうような写真。ああ…ゆかりんそっくりだー。
 制服の、あまり特徴のないその紺色のスカート、それから校則通りであろう髪型、なんていう理由もあるのだろうが、ここまで似ていると、本当にクスッっとなってしまう。

 結婚が遅かった友達のお子さんは、双子で、うんと小さくて、生まれた途端にNICUへ入ったと聞いたのが一昨年。今年の年賀状ではとても元気そうな男女の双子の写真が。ああ、かわいいなあ。2歳ぐらいか。

 かと思えば、バイクの写真しか載っていない友達の年賀状。本人はどーしたよ。相変わらずホンダのバイクなのはわかったけどさ。多分、元気なんだね、これは。

 PCを使った写真加工で自分の顔を映画のポスターに埋め込んでくる人。毎年凝ってるなあ。でも、元ネタが岡田准一っつーのはしょいすぎだろう…。

 もう、写真「だけ」の交換の人もいる。一言もなく、ただ刷っただけの年賀状。わかるよ、面倒くさいよねえ。

と思えば、これは版画?版画だなあ。これって、刷るだけじゃなくて、彫るのよね?習い始めました、と一言。いい趣味だなあ。私も何か、始めようかな…。

 年賀状、毎年ぎりぎりになってから作って、11月に刷っておけばよかったなあ…ってなる。今年の年末こそは、早めに取り掛かろう。

« 妖精は、いるのか|Top|目数マーカー、段数マーカー自作 »

コメント

年賀状は郵便切手が62円になったとき、これはもういいやでやめました。
まだ正月時期は50円でだせるみたいですけど。
金も手間もかかって面倒だしなぁ。やめると楽だわ。

アタシも年賀状見るの好きよ~。年若くに結婚&出産した友人の子どもさんが、なんと昨年に結婚したそうで、黒留袖姿の友人の笑顔の写真年賀状には驚愕したわよ。おおお!
アタシも来年は凝ってみようかなあ。自分の顔写真を映画のポスターに埋め込む・・それ、いいねぇ ← 本気でやる気。笑

と、まこさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします(*^-^*)

こんにちは

年賀状ですか。
最近じゃメールだとかで簡単にすむようになりましたもんね。
だから年々、利用している人は減ってそうだね。

まぁ、自分は送る人もいないし、来る人もいないから年賀状ってどうでもいいかも(笑)

てかとさんへ

うちには、消費税が3パーセントだったとき、封書が60円から62円になったときの切手がありました(笑)。これがはがき用になるなんてねえ…。
ま、郵便はメールより遅いですが、なんていうか…雰囲気?和服とか、扇子とか、ああいうものと同じような扱いになっていくのかもしれないと思います。

きたあかりさんへ

ですね、私の友達で娘さんが22歳で結婚、今年もう、お孫さんが出来るという話を聞いて、うわーってなりました。体力があるうちにおばあちゃんになるのもいいかもしれませんね。

よしおさんへ

よしおさんの世代はデジタルネイティブだからなあ。はがきとか紙の手紙とか、出したことがない人が多そうですね。国語の授業で「手紙を書く」の以来、手紙出したことない、とかそういう世代ですよね。
ええ…遠くの人と連絡を取る手段がほとんどはがきと、便箋、封筒だった時代ってのが、あったんですよw。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる