FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ミニマフラー完成

100均の編み機で、短いマフラーが編めた。途中に穴が開いていて、片方の端をその穴に入れて使う。

穴は、7段分、左右を編み分けて作った。多分これが、構造としては一番簡単だと思う。
左側のゴム編みっぽいほうは、作り目と、最後の編み終わりがちょっと、広がってしまうのが難?

 右側のほうは、もともと幅が広く出来上がるので、その欠点はなかった。
 ただ、両方とも、作り目と、編み終わりがどうしてもゆるくなるので、最初は、針で作り目をしてから左右に振り分けてから編み、最後は針にとって伏せ止めした。

 作り目のほうは大きめだけれど、割ときれいにこの編み機で作れるのだけれど、止めるほうはホント、うまくいかない。
 でも、この商品の後ろに書いてある止め方(ダイソーのものと、セリアのもので違うものが載っていた)だと、どうもこう…ゆるゆるというか、なんというか。

 こういうフレーム式編み機がもっとポピュラーで年季が入っているアメリカのサイトを調べると、ちょっと違う止め方も載っているので、これはちょっと研究したほうがよさそう。


…っていうか、持っている本をもうちょっとちゃんと見たほうがよさそうだ。見られない場合は画像のリンク切れです【Loom Knitting Primer (Second Edition)】という本。私が持っているのは、これの前の版。
 
 普通の棒針で、ほかのものも編んでいる。
 これがね…。フレーム式で編んでいる時は、「もしかして、針で編んだほうが早いんじゃないだろうか」って思う。
 でも、針で編んでるときは、「フレーム式のほうが、単純作業だから、早いかなあ…」って思う。

 編み物って、時間かかるんだよねえ。わかってるんだけど、もっともっと、早く編めるようにならないかなあ。物理的に限界があるのはあるんだけど…。
 これも、練習練習。これはつまり、体を使うことなので、慣れれば早くなるにきまってる(はず)だものね。

 アメリカのサイトで、みんなが雑談する場所で、誰かがぼやいていた。
 「編み物って、リズミカルだし、体動かすし、これって「有酸素運動」に数えないのかなあ」って。
 気持ちは、わかる。




 

« かせくり器玉巻器を買わずに。|Top|コンロ周りの汚れを取る »

コメント

編物。
それは私にとって未知の領域なのです(笑)!
懐かしの言葉で言うなら
『わけワカメ』(。+・`ω・´)キリッ

前回の大幅アップグレードの時はネット繋がらなくなりましたから(苦笑)
いやぁビビりました(´∀`*)ウフフ♡
犬子って狭い場所が好きですもんね。
うちの弱きものはあそこで隠れられると信じているのですが
どう見てもオープンすぎる場所なのですよ(笑)

こんにちは

マフラーですか。
いいですね。

記事を読ませていただくうちに、昔うちのおふくろが細長い機械を前に腕を左右に動かしてガチャガチャやっていたのを思い出しました。
他の作業の記憶はないのですが、その姿だけが頭に残っています。

mbd管理人さんへ

わけわかめ。懐かしいなあ(笑)。そういういい方、ありましたね。
編み物は、簡単なのから、難しいのまで、なかなかに奥が深いですよ。
敷居は低いくせに、奥までいくと、とんでもないのがあります。
 フレーム式編み機は、つまり入り口としてはかなり、入りやすいと思います。いかがですかー。

よしおさんへ

簡単な編み方で、ただ、ぼーっと進んでいるだけで出来る形ですからねえ。簡単に、安い糸で編むと子供がなくしてきても腹が立ちません。
 

ミドリノマッキーさんへ

昔は、市販品を買うよりも、編むほうがずっと安かった時代があったみたいですから、おうちで編む人が多かったと聞いたことがあります。
私の母も、でっかい編み機をジャージャーと動かして編んでいた記憶があります。
あの機械…ちょっとほしいんですけどね…。メリヤス編みだけは、ものすごく早く編めるのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる