FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

アジの刺身

魚が、さばけない。

…といっても、昭和の時代ならともかく、今、魚がさばけない主婦なんぞ、珍しくもない(はず)。
スーパーでは、魚の処理をちゃんとしてくれるので、問題なしだ。

 お刺身が好きだ。アメリカでは食べられない食べ物。別に高級な魚でなくてもいい。アジとかサンマとか、イカとかで十分だ。
イカは、なんとか、ばらばらにして、皮を取り、お刺身に出来るようになった。といっても、スーパーで売ってるみたいなきれいなのにはならないけどね。

 今日、魚屋さんで「お刺身用 あじ」というのを売っていた。キラキラして、とっても美味しそうなアジだった。お刺身用ってなっているけれど、多分焼いてもおいしいよね…とちょっと眺めていたら、「三枚におろそうか」とお魚屋さんのおじさんが、声をかけてきた。

その時、その場の雰囲気というか、行き当たりばったりで、私は「お願いします」と答えてしまったのだ。

 焼き魚だったら、そのまま火にかければいいのだから、これはつまり…。三枚におろしたアジ、3匹。
 お刺身の、「さく」になっているのとの違いは、小骨があることだ、という知識はある。

 しょーがない、やってみるか…というわけで、ほかのおかずだの、なんだのを作って、あとはもう、刺身を切るだけ!という状態になってからスタート。

 骨を抜く…んだよね。
 手で触るとわかるので、抜いてみたけど、なかなか抜けない!そして身が割れる!
 でも、ばらばらになって、骨がないのと、きれいだけど骨があるのだったら、お刺身としては、骨がないほうがいいだろう。

骨をとって、スライスして、出した。

 夫:「皮がだめ、固いね、これ」
息子:「俺、へーき」
私:「私もへーきだ」

多分だけど、コマ切れになってしまった分が、私の皿に、きれいにスライス出来た分が夫のところに入ったせいだろう、皮の面積が一定より上になると、食べられなくなるっぽい。

 ちなみに、私と息子は「焼き魚の皮も食べちゃったりする」派だが、夫は絶対残すから、それもあるのかも。

 ほとんど食べてしまってから、そういや、お寿司屋さんのアジの刺身の皮には、格子状の切れ目が入っている!というのが頭に画像と共に浮かんだ。
 なーるーほーどー。あれは、かんだ時、堅い感じがしないようになってるのね!ただの飾りじゃないわけだ。

 …という話を夫とした。夫も、「ああ、確かにそうだねえ」となり、息子は、「何とかのマンガで切っておくといいってやってた」とグルメマンガを持ち出していた。

 パックにきれいにならんだ刺身の、大体半額で、一人一匹食べられたから、良しとしよう。
 
ちなみに、ネットで調べたら、皮は、はぐことになってるみたい。
次回に、また挑戦だ。

息子は、「オレ、刺身好きーまた食べる」
夫は「再挑戦で、よろしくお願い」
私は、「やってみる!刺身いいよね」

…という結論になった。
また、「生食用」アジが魚屋さんにあったら、試そう。
 三枚におろすところまでは、やってくれる魚屋さん、多いもんね。

« WiiFitでダイエット|Top|ちょっとすれ違い »

コメント

特売のさんまとかだとさばいてくれない近所のスーパー。
朝市とかの鮮魚は完全にアウトで、自分でやるようになりました。
すっげぇへたくそなんですが、ネットで調べるとなんとかなるもんだな、と。

っ 小道具大事!



お魚の小骨は"取る"でなく"抜く" が楽。つまりピンセット ってか"毛抜き"

てかとさんへ

私がやると食べるところがなくなりそうです…。ていうか、包丁がまず、そんなに切れないし。やっぱり、包丁を研ぐところからスタート?…となると突然敷居があがるんですよねえ。

ゆう。さんへ

…どこにあったかなあ…。とげを抜くのに絶対1つはあったはずなんだけど。というぐらいの使用頻度なので、まず見つけるところから。
次回は毛抜きでやってみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる