FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

初、プラモデル

夫と息子がプラモを作り始めた。
どっちかというと、夫が頑張っていて、息子は適当だけれど、ランナーからニッパーで部品をはずすとか、バリをやすりで取るとか、隙間をパテで埋めてから塗るとか、というような「プラモの基本」をやっているらしい。
プラモは、ガンダムので350円ぐらいだというから、なんていうか、「今でもその値段なの?」というぐらい。夫は、「シャアザク」とかを作っていて、息子は「やっぱりガンダム」(さすが、やっぱりヒーローのがいいのね)らしい。

 面白そうだけれど、実は私はプラモを組み立てたことがほとんどない。世代的にはガンダムプラモの世代で、クラスメイトは新作の発売日には自転車にのって、隣町の模型屋さんまでプラモを買いに行っていたものだ。
でも、プラモというのは案外値段が張るもので、350円なんて、今だと大したことはない、と思って買えてしまうが、当時は350円もする割に、組み立ててしまえば終了になってしまうプラモはなかなか手が出なかった。

 確か、お年玉で買ったのだと思うけれど、お店屋さんみたいなのを1回、それからチョロQのプラモ版みたいなのを1回、組み立てたことがある。チョロQは、パチッとはめるだけで、中身はもう組み立て済み。塗料まで買うお金はなかったから、そのまんまだった。お店のプラモは、今だと、ミニチュアのドールハウスの一部みたいなもので、あれは確かにかわいかった。


 夫も息子も楽しそうだし…。私もやりたーい。こういう時には検索に限る。
「かわいい プラモデル」と検索。出てきたプラモ、これ、絵がかわいい。ネコと戦闘機のプラモ?
【1/144飛行機プラモデルのSWEET】この会社が作っているらしい。
 どれも絵がかわいい…。飛行甲板のプラモ?と思ったけど、ネコのフィギュアが入っているっぽい。そして飛行甲板のプラモには飛行機が入ってないらしい。

 作ってみたくなったので、ヨドバシカメラまで出かけて、箱を確認に行ったら、多分人気があるんだろうね、このシリーズがどっさりおいてあった。飛行甲板のプラモデルと、その飛行甲板に乗せるのにちょうどいいサイズの飛行機をゲット。パッケージの絵と同じ飛行機にしておいた。
 飛行機は2機入っていて、税込みで800円ぐらいだった。飛行甲板のプラモもそのぐらい。でもうっかり、塗料を買ってくるのを忘れた。息子が「俺が作る!」というので1つ分けてやることに。2機入っていてよかった。

 飛行甲板のプラモについていた猫のフィギュア、ものすごく小さい。高さ1センチないのもある。うわ…これはミニチュアの世界だ。目とか、どうやってぬるんだ?と思ったらデカールが入ってたけど、これさ…デカール貼る練習したほうがよさそう。
 これは、ドールハウスにいれるミニチュアとか、スイーツデコとかとカテゴリが同じ感じがする…。筆より、マーカーのほうがよさそうだなあ…。
 
 ってことはそういうのも買うことに…。夫を巻き込んで買ってもらうかな(笑)。白と黒…じゃなくていいか。白は、あれだ、修正液のほそいやつ。あれが乗るか、試してから、黒は油性ペンの極細で目をいれたらいいよね。高さ8ミリのフィギュアが着ているTシャツを塗り分ける…。うーむ。修正液で下塗り出来たら、油性ペンで塗っちゃえばいいか。(<いいかげんだ。こういうことをやるとかっこよく完成しないんだよねえ…。わかってるんだけど、お金がなかった時の癖が消えない)

 かなり、チャレンジング?ゆっくり1つずつやろう。


« 画像をブログに上手く貼る方法|Top|頑張らないダイエット »

コメント

プラモデル、なっつかしいなあ。

私は他人からはマメにいろいろやるタイプに見えるようですが実はプラ
モデルのように組み立て説明書があるようなものは得意で、レールがち
ゃんと敷いてあるものはちゃんと作る、ただそれだけなんですけどね。

とにかくよく作りました。

> 組み立ててしまえば終了になってしまう

言われるように出来上がっちゃうともう見向きもしません、でも多くの
子供は作る過程こそが最大の楽しみとでもいうのかしら?大人でもそう
みたいです。

だから「作る楽しみ」をなるべく長く味わうためにそれまではモーター
で動くものとかを作っていましたがハーレーのチョッパーとかバイクを
よく作りました、チェーンのコマ一つ一つまで作ったものです。

高校生のころに作ったハーレーのチョッパーを机に飾っておいたら母親
が窓を開けたと同時に干しあがった布団をその上に…、究極のチョッ
パーになってしまいました(^^;

子供のころ、街には何件かのプラモデル屋がありましたが今は無くデ
パートのプラモデルコーナーもデジタルゲーム機が出始めたころからは
客が全くいなくなりました。

俺も子供のころはロボットアニメのプラモデルをひたすら作った口です。
なんていうのかな、ロボットは男のロマンだったのです。
男っていくつになっても夢を追うしょうもない生き物なんです、すみませんw

のんちさんへ

このコメントを見て思い出しました。昔、雑誌についていた紙工作。あれも好きでしたね…。
組み立て説明通りに組み立てて、ちゃんと出来上がると、うれしかったものです。

達成感があって。多分、「できたー」というのがうれしいものなのかも、と思います、プラモデルって。

てかとさんへ

大人になった今でも、夫はたのしそうです。私も、こういう手作業が、好きなので気持ちはわかります。
ただ、出来たものをどうするか…ということについては、プラモは難しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる