FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

iphoneにストラップをつける

iPhoneには、ストラップホールがついていない。これは2011年ぐらいの3GSのころからそうだった。そんなわけで、3GSと4Sを使っていた時は、充電コネクタの横にくっついていたねじを外して、そのねじを使ってストラップをつけるための金具をつけるというものを使っていた。

今でも、その仕組みのものはあるのだけれど、それをくっつけると、本体ねじを抜く、という作業をやるので、アップルの保証対象外になってしまうという問題があった。それと、作業がとっても細かい。ねじの頭が、直径2ミリもない…というようなもので、ねじを締めこみすぎて壊す人がいたり、ねじを外したはいいけれど、なくす危険があったり、きっちり締めなかったために、時間とともに緩んできて金具ごと落下?という事故が起きたり。

楽なのは、ぴったりしたカバーをつけて、そのカバーにストラップがついているというもの。これはiPhone自体に手を加えないので、問題が少ない。ただ、好みのカバーかどうか…ということと、ストラップや、リングが、自分が求めているタイプと同じかということが大事になってくる。

あと、「かわいい」だけで役には立たないカテゴリとして、ヘッドフォン端子に(7にはないけど)刺す系が結構あったのだけれど、たいてい、ヘッドフォン端子を使ってストラップだの、持ち手だのにはしないでください(抜けるから)という注意書きがあるのが普通。

今回試したのは、

これ。(画像は私が買ったショップのものを拝借)買ったお店のページは【ここ】「耐荷重3㎏」と書いてある四角の右側の輪のついたキャップは、ケータイにくっつけているときは利用しない。
ケータイから外した時、紛失しないように刺しておくためにあるらしい。(私は使わないから、キャップはしまい込んでしまった)

正直なところ、高いと思う。2000円出せるかどうか、とは思うけれど、使ってみるとこれが便利。これがイヤフォンジャックに刺さった何かだということをすっかり忘れるぐらい。iphoneのイヤフォンジャックがケータイの左下という位置にあるからというのもあるのだろうけれど、がっちりくっついていて、ぐらぐらしたりしないし、邪魔になるほど大きくないし、シンプルなストラップをつけておけば、本当に違和感がない。

ちなみに、イヤフォンはbluetoothを使えば無問題。



取り付け、取り外し共に、道具なしで、すぐ出来る。うまく作ってあるなあ。こういうグッズは、やっぱり使う人が多くないと作らないから、今、スマホを持っている人が多くなってきているから、開発されたんだね。高い、と思ったけど、しばらく使っていると最初からこうだったような気がしてくるぐらい、当たり前で便利。

特に落として画面を割ったことがある人に勧めたい。

« これだけは!のゲームソフト|Top|大作!ピンボールコントローラー自作 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる