FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

料理も変わってきているんだなあ

髪の毛を切りに行った美容院で、適当に棚に置いてある雑誌を手に取った。
古い…。今日の一品、みたいな題名の本で80年代前半の雑誌だった。私はまだ、この年代のころは、「こども」という立場で家に住んでいて、料理をしたことはなかった。

結構手間がかかっている料理が多い。少しずつの材料を調理して、最後に盛り合わせるようなものが多く、なかなか自分では作る気にならないものが多かった。要求される料理の腕が、多分今の時代より、高いと思う。

その中に、これなら、作れそうかもしれない…と思ったのが、シイタケを醤油と砂糖とみりんで煮て、いわば五目ずしに入れるような味にする。えびは塩ゆでにして、温泉卵の黄身と、しいたけと、えびをだしをはったそうめんの上に乗せる、という料理だった。

で…作り方をみてびっくり。
温泉卵は、お湯の温度を65-75度に保って作りましょう、手間はかかりますが、それだけのことはあります。
…だって!!!そして温度計で、お湯の温度を測りながら作っている人の写真が載っていた。

温泉卵は好きだ。うちの息子も、飲み物のようにごっくんつるり、と食べてしまって、息子の分を出すのを忘れたか、と思うぐらい、あっという間になくなる大好物。

私は、ステンレスの小鍋にお湯を600ml沸かして、その鍋に卵を入れ、15分から20分で取り出して水に入れる、という作り方でしか作ったことがない。それで失敗したこと、ないしね…。(ちなみにこれは、お鍋の販売会社が鍋を買ったときくれたレシピ)でも、ネットを調べると割とこういう作り方が出てくるし、正直温度計を鍋にいれておいて、じーっとにらみながら火加減調整なんて難しすぎて無理。

でも…これがスタンダードな作り方な時代があったんだなあ…。
素人が作るレシピがいっぱいのクックパッドもないし、「簡単料理」じゃなくても作ろうと思う人が多かった時代なのかもしれない。
80年代に、大人をやっていなくて、よかったかもな…と思った。

 私も…もうちょっと料理の腕をあげないとなあ。なんたって夫は、そのころに主婦だったお義母さんの料理を食べて育っているんだから。

« いい「きなこ」|Top|花火大会の思い出 »

コメント

こんにちは

我が家は 沸騰したお湯に 卵を そっと入れて 6分 茹でて 冷水に付けます、これで 黄身が柔らかいのが 出来ます、
これを にんべんのつゆに ひたひたに 着けて 煮卵の出来上がりです、 やけどしないように! 暑いから 料理も イヤですね、 いつもありがとうございます、 たか

80年代だと情報の検証を行うのが難しい時代ですよね
メリットもいっぱいあったのだけど・・・
温泉卵で60度を計るってのは、いいんじゃないですか昭和って感じです
俺はもっと楽に作りたいですけどw

たかさんへ

殻はむくんですよね?煮卵か。。。おいしそうですね。
次回は温泉卵じゃなくてこっちを作ります。

てかとさんへ

ですよねえ。私ももっと楽な方がいいと思います。温度を調節って難しいと思います。
まあでも、当時の雑誌に載っていることは…特に料理雑誌に載っていることは再現性が高いってことになってたんでしょうね。あと記事を書いているのは大抵が専門家だったのもあると思います。
全員魚がさばけるの前提みたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる