FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

私にとっての新作?鬼平。

父親のプレゼントとして買った「鬼平犯科帳」を読み始めた。実は、「剣客商売」のほうは、何度も何度も読んだことがあった。中学生ぐらいからだろうか。でも鬼平犯科帳のほうは、そのあと同じ作者だから、と読みだしたのだけれど、すぐ投げ出していた。

理由は、まず剣客商売は、それほど人が死なないのだが、鬼平犯科帳のほうは、手足、指ぐらいなら、もうあっという間に「切り飛ばされ」るし、結構流血と殺人が…おまけに、「岡場所の女たち」が出てくることも多く、18禁の場面描写も多くて、中学生にはちょっと刺激が強すぎだった。

だめだ、大人になってから読もう。というわけで、私は鬼平犯科帳は封印しておいたのだった。
池波正太郎さんは、ほかにエッセイなんかもずいぶんあって、それは読んだのだけれど、もうお亡くなりになっていて、新作を読めないというのも後で知った。

新しいのが読めないのだから、今あるのを読もう、と思って、剣客商売と、藤枝梅安は読んだけれど、鬼平犯科帳は全部まとめて置いてあった。
でも今回、ついに電子版にしたことだし、と読み始めた。
いやー、面白い。これはつまり、長谷川平蔵が、いかにかっこいいか、強いか、素敵か…ということを書きまくった小説なんだね…。遠山の金さん、という時代劇があったけど、あれだ。市井に交じって事件をさぐり、お白洲へ登場した金さんが、弱いものを陥れようとする悪者を「この桜吹雪が目にはいらねえか」と伝法な調子で見得をきって、町人だと思っていたのが、このお殿様だった…ということを知らせるというのがお約束の、あの時代劇。あれと似ている。

町人とか、浪人とかの恰好をしている平蔵が、事件の糸口を見つけて解決し、最後に「俺はな…」と正体をばらすというパターン。割と同じパターンが多い…多いんだけど、これがいいんだな…。毎回印籠だして終了する水戸黄門が、私は好きだ。何回見ても強いねえ…というヒーローものも好きだ。

剣術の達人で、どんなのがかかってきても、証言を取らなきゃいけないから峰打ちで一人は生かしておくとか、手下に様々な心配りをするとか、貧しい人にも分け隔てなく、人情味にあふれる扱いをするとか…いかにいい人で、強いか、そして時々はおやじギャグみたいなお茶目なところがあったりして、それが、若者じゃなくて、中高年ってとこが、いいんだなあ…。
24巻あるので、なかなか読み終わらない。さすが、ライトノベルとは違う。
これを読んだら、もう「新作」は読めないんだな…と思っていたら、なんだか【謎の短編集】がアマゾンに出てきた。おお?これは有名になる前に書いたのとか、雑誌に載って、今までは単行本になっていなかったのをかき集めて出版したものらしい。なんでもいいから、この人の書いた本が読みたい!という人が多いので出したものなんだろうな。まだまだ読めそうでうれしい。

まあ、この池波正太郎さんの本は、とても好みなので、読んだことがあるものを読み返すので全く構わないのだけれど、やっぱり読んだことのないものはいいなあ…。大事に読もう。一度目は、当たり前だけれど一度っきりだものね。

« 花火大会の思い出|Top|ブログがだめになるときは。 »

コメント

鬼平の江戸

こんにちは~。

ようこそ、鬼平の江戸へ!…なんて、ちょっとセンパイぶってみました。

東京に引っ越したときは、「鬼平」に出てくる場所を見つけるとうれしかったなあ。

私の考えはまこさんとはちょっと違って、もちろん平蔵はカッコいいんだけど、「鬼平」は密偵や同心、盗賊も含めて、群像劇の楽しみだと思うんですよね。

キャラクターの一人一人に、性格や匂いがある。

チラッと出てきてすぐ死んじゃう人にも、そこまでの人生が感じられるのが、今の小説と違うなあと思います。

先日、鬼平犯科帳のアニメが時代劇専門チャンネルの提供で配信されていたので拝見していたのですが、
普通に面白かったですよ
時代劇も好きだったけど、まさかアニメになるとは思ってませんでした

ぢょんさんへ

確かに…。みんな個性がありますよね。ずっと読み進めていくと、自分の知り合いみたいな気がしてくるというか。もったいなくて、まだ半分ぐらいで読み返したりしてぐずぐずしてます。24冊「も」あると思うか、24冊「しか」ないというか…。
これと、読んだ感じが似ている本があれば、ぜひ教えてください。

てかとさんへ

えええ?アニメ?…ちょっと想像しにくいです。一応、劇画バージョンがあるのは知っていたのですが。
そして「時代劇専門チャンネル」なんてものがあるんですね、いいなあ(笑)。うちは、テレビはないので(あるのはモニタだけ)そういうのは見られないんですが、オンデマンドの動画サービスにないかどうか、試してみます。遠山の金さん、水戸黄門、必殺仕事人、暴れん坊将軍…。ええ、全部大好きです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる