FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

クラシエの、おべんとうつくろう!の作り方、コツ

お菓子売り場の、おもちゃが入っている食玩とはまた別に、特別飛び切りに高い、作って遊ぶお菓子。
ねるねるねるねは安いし単純だが、お寿司とか、ケーキやアイス、それからこのお弁当はかなり高額で、子供にも買ってやらなかったのだが、スーパーの見切り品コーナーに4割引きで入っていたので、二人でチャレンジ。

いやー、かなり悲惨なことに(笑)。これ、1回じゃ無理かも…と思った。

 これから作ってみようと思う人のために、感想を書く。

ブロッコリーとタコサンウィンナー。これは、水をトレイに入れておいて、上から粉をいれ、かき混ぜるという作り方をするのだけれども、粉が端のほう、とくにタコの手足に回らず、「薄い」ままになりやすい。混ぜるときには、付属のフォークではなくて、竹串のようなものを使い、真ん中に粉が偏らないように、真ん中から端に、あとから細いもので寄せるほうがいい。

卵焼き、これは、あとから「巻く」という作業が入るのだけれど、これも均一に混ぜて平らに敷き詰めるのが意外と難しい。水が多めだと、巻いたときに崩れてくるので、水のはかり方が特に重要?付属のプラカップに少なくならないように水を入れましょう、と注意があるので、少なくはならないようにしたのだけれど、表面張力で盛り上がるほど…は、入れないほうがよさげ。

唐揚げは難しくない。

ナポリタンは、かなり袋の口を細く切るほうがいい。書いてあるよりちょっと控えめに。細すぎた切り口を大きくするのは難しくはないが、太すぎるのを細くするのは出来ないので、ちょっと細すぎ?ぐらいでいい。

そして、このおべんとうの肝である、パンダおにぎり。これが難しい!
まず、混ぜるのがうまくいかないと、ごはんパーツがうまくまとまらず、ひび割れが。一滴ずつ水を足しながら、まとめる…のだけれども、ごはんパートは割と多めに用意してあるので、トレイに描いてあるパンダの顔より大きくなりやすい。丸ではなくて、俵型に近い横長にまとめたほうがよかったなあ…と思った。

 あと、パンダの耳パーツは、あとから一緒に置くだけでくっつかないので、まん丸になってしまうとパンダっぽくならない。形が耳の形に、どちらかといえばかまぼこの断面みたいな形になるほうがいいかも。

 ごましおの粉をパンダの顔の形の穴に入れるときは、ぎりぎりいっぱいまで入れないこと。散って、そこら中にくっついて、薄汚れた感じになる。ごはんパーツの粘着力で、薄く表面につくだけなので、量は少な目でも、ぎゅっと押し付ければOK。

 ごま塩はこぼれたら、くぼみのほうへ払って入れろ、と書いてあるのだけれど、手で払うと、パンダの顔パーツにいれたごま塩が、ゆれて余計ひどいことになったりして。なので、トレイをしっかり押さえて、道具を使って払ったほうがいい感じがした。私は筆がほしい…と思ったけど、小さい刷毛があったら、もっといいかな…。

 もう一回作ったら絶対もっときれいに出来ると思うのだけれども、このお菓子、味的には、それほど…。
 こうやって作って遊んだものが食べられる、というだけ(こなぷんとはそこが違う)で、食べてしまうと残らないので後始末が楽という点では評価出来ても、味目当てで買うものではないということはわかった。

 ので、これはもう、作らないと思う、思うけど。もうちょっと何とかならなかったのかなあ…という悔しさの残った体験だった。


« ごほうびナッツ|Top|日本語にない単語 »

コメント

ねるねるねるねにも
お弁当があるんですね!
知りませんでした(^^ゞ
今風の可愛いお弁当です♡
でも なかなか手ごわかったようで…
私だったら もっと悲惨な事になってるかと(^^;)
子供のお弁当作りは
もう何十年も前に終わってしまいましたが
今は 本当に手の込んだ
可愛いお弁当が多くて
お母様の愛情が感じられ すごいなぁと思います。

みけさんへ

私も、子供が幼稚園の時はお弁当でした。
でも、ラッキーなことに、うちの幼稚園では、あんまりキャラ弁の人がいなかったです。おにぎりが、形がかわいいぐらいが関の山。なぜかというと、毎日お弁当だったから!凝ったものを作ると、なんていうか、長続きしないからではないかと思われます。一週間に1回とか、ひと月に1度のお弁当の幼稚園に子供をいかせているママ友さんによると、そういう幼稚園では、すっごーーーーくかわいいお弁当を持ってくる子がいるらしくて、子供のリクエストもあり、結構大変みたいでした。
 人参をお花の形に、とかタコさんウィンナーぐらいは私も作りましたが、息子に、「こういうの、しなくていいよ」と言われてしまったのは、子供が年長ぐらいだったでしょうか。年少の時は喜んだんですが。
 ですから、実は私はキャラ弁を作ったことがなく…こういうものを作ろうと思ったのも、「さんざんやったわ(本物を)」ではなかったからだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる