FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

そういやぁ、トランプって。

昔…といっていいだろう。20年とまではいかないが、15年は間違いなく前。フロリダで学生をしていたころに、本屋で、ドナルド・トランプの本が平積みになっていたのを見たなあと思い出した。

新刊の本を出した、トランプが、州内のチェーンの大型本屋を回って、本を買った人にサインをするというようなイベントだったと思う。正直、「やり手のビジネスマン」とか「不動産をどっさりもった富豪」というイメージしかなかったので、興味もなかったし、へー。ってなもんだった。まあ、イメージ的に「成金」な感じがすごくしたし、あのころに、もし今、私がタイムマシンで戻って、2016年の大統領選挙に、ドナルド・トランプが、最終候補に残るんですよ!といったら、きっと、みんな「Meh, Trump? THAT trump? No way」みたいになるに違いないと思う。 

否定的に評価するなら、「拝金主義」「成金」「俗物」みたいな扱いで、「大統領の器じゃないって」という雰囲気だと思う。

ビジネスで成功して、お金があるのはすごいけど、それで?みたいな。
わかりやすいイメージでいうと、「ホリエモン」? ホリエモンが、日本の首相に!みたいなものだと思ったら、なんとなーく、イメージがわかるだろうか。

ケネディや、リーガンとは、だいぶイメージが違う感じというか、大体、イメージ戦略が横行するアメリカの大統領選においては、やっぱり人気があるのが、「洗練された、立派な」人物というイメージのある人であって、ケネディなんかは、やっぱり「名家」のイメージがあったし、ブッシュなんか、まあ、あれはブッシュのお父さんがよかっただけとはいえ、やっぱり「政治家を輩出する家」というのがあった。 ヒラリーはクリントン大統領のファーストレディを立派に務めたというイメージが絶対得をしている…んだけど、やっぱり、トランプは、「あの成金」という感じが抜けないんだよね…。

まあ、私は、アメリカ市民ではないので、投票権は、ないから、面白がって眺めているだけだけども。トランプがさあ…大統領になったら、円が、上がりそうじゃないか…?というのは、夫とちょっと話題になった。イギリスがEUから抜けたときも、一時的にぐわっと上がって、アマゾンで買い物するとき、対ドルで、1ドル112円ぐらいまで下がっていたのが、確か104円かそこらまでいったので、お、という感じだったけど、トランプが勝ったら、確かに…。

そして、そのころ私が英語力増強のために読んでいた女の子向け雑誌には、「女性の大統領が先か、アフリカン・アメリカンの大統領が先か、どっちだと思いますか?」というアンケートをやっていたっけ。つまり、オバマがくるまでは、白人男性ではない大統領はひとりもいなかったから。

今回、ヒラリーが当選したら、「非白人の大統領についで、初の女性大統領!」ってなるなあ…。と思うと、あのころから、時間がたったんだな…と思う。 

昔話をするようになったら、年を取った証拠なんだって。そうかもしれないな…。
あのころは、とーーっても貧乏で、本なんか、ほとんど買えなかった。夫との休日デートが、本屋さんで座り読みデート!クーラー対策をしていって、二人で本を読んで、寒くなったら帰るデート。スターバックスのコーヒーと紅茶のために出す、二人で4ドルが、ぜいたくで、出せない時があるぐらいだった。 ふたりで、缶コーラを、1本20セントか、15セントか、家に帰って飲めば、いいんだものね!と家まで帰るまで待って…。 今は、 アイスクリーム、子供と三人で食べに行ったら、10ドルなんかあっという間。 おいしかったね!って帰ってくる。 

よく、若かったころに戻りたいか…と言うような質問があるけど、ちゃんと通過してきてよかった、と思えるということは、幸せなことだと思う。

« ポケモンGO体験して数日|Top|半ズボン?調達。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる