FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

こんなに掃除したことない!新境地?

電子機器、つまりテレビとか、電子ピアノとか、ゲーム機とか。それから、子供がレゴを入れているプラスチックのボックスとか、ゲーム機の周辺機器(wiiのボードとか、タルコンガとか)あたりのホコリを、毎日テキトウに拭くことで、ホコリは減った。

 網戸も時々拭いておくことによって、「すごっ」という真っ黒汚れは雑巾につかなくなった。

 床も、まあまあ、掃除機がかかっている日が増えて、すみっこの掃除機が上手く届かないところは、ふわふわのハンディモップで真ん中の方へ掃きよせるという技も、気が付いたら使うようになり、確かにホコリが減っている感じがする。

 朝に、玄関、洗面所、トイレを掃除する…というのは、ちゃんと続いているので、洗面所と、玄関と、トイレの床には雑巾がかかっているのだけれど、リビングの床は、掃除機だけ。

 断捨離をしていて見つけたのが、フローリング用のドライシート。つまりクイックルワイパーにくっつけて、床を拭くシート。
 全然そんなものかけないのに、多分だけど、この家に住むことになったとき、浮かれて買ったんだと思う。
 …封も切ってないのに全捨てにしようかと一瞬思ったのだけれど、ここはやっぱり、一応使うべきか…と思って、朝に掃除機をかけた床に、軽くかけてみた。

 薄黒くなる。うーーむ。掃除機で取り逃した分があるってことなのかねえ。
 一応、うちの掃除機には、「ごみ残しまセンサー」というふざけた名前のセンサーがついていて、ごみを吸っている間はそのセンサーのランプが付く。ランプが消えたら、それはその位置にはもう吸うものがないですよ、ということになっているのになあ。

 毎日フローリングに雑巾がけをするという話をきいたことはあったんだけど、「そりゃ、まめだな」以上の感想はなかった。
その人のお母さんも、フローリングとか廊下とか、こう、雑巾がけしていたっていう話で。私は母親が雑巾がけなんかしているのを見たのはつまり「何かをこぼしたとき」ぐらいで、正直必要性は感じていなかった。
でも、ささっと拭いただけで、これだけとれるってことは…。雑巾かけたら違うってことか?

 フロアシートの、「ウェットタイプ」は、近所のホームセンターで800円ぐらいした。 たかっ!!!

32枚入っているとはいえ、800円???(あとでグーグルしたら、もっと安いものもあるのがわかった)
しょうがないので、ためしに家で掃除に使っているマイクロファイバーのクリーニングクロスを、水でしぼってからクイックルワイパーにくっつけてみたら、ちゃんと保持出来た。20x30cmぐらいのもの。てきとーに、なでるように床を拭いてみた。
ワイパーの形に、四角く薄黒く汚れる。…これでもとれそうだ。

 晴れていたので割とすぐ乾いた。
歩いてみると、違う。

はだしだからわかるんだと思うけど、足触りがちがう。

これは、夏の、おばあちゃんちの、板の間の足触りだ。
祖母と同居していた叔母は、家事が堪能で、マメだと評判だった。
藁ぶき屋根の日本家屋と、台所+ダイニング+風呂トイレが、別棟で、廊下でつながっていた。昔は土間だったという場所が、一段下がった板の間で、その横が玄関、そこを超えると現代風の台所と、ダイニングがある。

家で一番涼しいのが、奥の仏間と、この板の間のところだった。ちょっと薄暗いのが難点だったが、ここに座り込んで、冷たい板の間で本を読むのが大好きだった。あの、つるつるした板の間は、多分…雑巾を毎朝かけていたのだろう。
 下に床暖房がある私の家のリビング、つまり多分床は「新建材」とでもいうべき素材だろうし、あの家の、年季の入った板の間とは全く違うものなのだろうけれども…。

 でも、同じだ。

つるつるした表面に、雑巾をかけて、ほこりを取ったときの感じ、なんだねきっと。

なるほど…あの感じが、私の実家の廊下にはないのは、「新しい家だから」だと思っていたのだけれども、多分、「雑巾がけをしていないから」だったのだね(笑)。

足の裏なんて、鈍感そうに思えるのに(固くなってるし)、意外と、わかるものなんだなあ。

毎日は無理でも、はいつくばって雑巾かけるより、ワイパー使ってかけたら楽だというのもわかったし、時々、水拭きにしようかなあ。確かに気持ちいい。

自分でハードルあげてる感じもするけど、違いがあるというのが、わかったらやっぱり味わいたい気もする。
ちゃんと干した布団、洗濯したシーツ、おいしい食べ物・・・・と同じ。さらさらした床も。
なくてもいい。いいけど…あったら、やっぱり、あったほうがいい。

私にとっては、掃除の新境地だった。
スポンサーサイト



« ダイヤモンドを拾う話|Top|広報委員のお仕事 »

コメント

足の裏が固くなってる、に大笑い。私も一緒だわ〜と共感が(笑)
さらさらの床、掃除してみたらすごく気持ち良いものだと分かるものですね。見えないけど汚れてんだな〜。
疲れますが、私は雑巾でやってます。あのシート高い!

一応当社清掃の仕事もやっております。
木床などでも引渡時には仕上げ会社がWAXを塗って引き渡します。
我々の考え方は
1、ワックスの上の汚れを日々取り除く(日常清掃)
2、数カ月に1度(頻度は素材によります)ポリシャーなどで丁寧に洗浄しワックスを塗りなおす。(定期清掃)
3、つぎの定期清掃まで日常清掃で補う
4、1年に1度古くなったワックスを綺麗にはがす(剥離作業)

考え方の参考に~
ちなみに金柑家は家族総出でWAX掛けと剥離やってます^^

こんにちはー、今日も溶けそうなほど暑いですね。
この暑いのに掃除とか汗だくな話題。
とくに網戸、これは大変だ。

馬場亜紀さんへ

雑巾、それも100均で4枚セットとかで売っているサイズのものが、ちょうどうちのモップにぴったりでした。掃除し終わったら、洗濯機に放り込むのでウェットシートみたいに使い捨てには出来ませんが、それほど大変でもないです。確かに、あの「床お掃除シート」のブランドのを買うと、高いですね。
でも、あとで100均をみたら20枚100円ぐらいのもありました。これならまあ…と思いました。

金柑頭さんへ

なんだか専門的なアドバイス、ありがとうございます。ワックスを「はがす」のって、どうやるんでしょう、というぐらいあんまりわかってませんが。
またネットで調べてみます。
いいですよね、なんでもパソコンで調べれば答えがわかるのって。

てかとさんへ「

毎日部屋が33度だの、34度だの…ということになっています。正直暑いです。でも、ここでクーラーかけるのももったいないし…と一人の時はクーラーかけずに、がんばっています。夏向きの体に、早くならないとね。
全員いる時でも、クーラーの設定温度は29度で!エコ設定温度28度のさらに上をいくエコさ加減?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる