FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

黄金桃は本当にあったんだ。

黄金の桃。
これを読んだとき、「あー、あったなあ」と思う人は、多分、「モンスターファーム」というゲームを知っている人だと思う。
プレイステーション(1、2、3までか?)で5作ぐらい、DSで2本か3本、パズルゲームがゲームボーイに1本あったかな?カードゲームもあったはず。

私がものすごく一生懸命プレイしたのは、モンスターファーム1と2。
このゲームは、ゲームの途中でプレイステーションのふたを開けて、手持ちのCDを入れると、その「円盤石が再生」されて、モンスターが出てくるというのが売り。(だから、PSPのクラシックダウンロード版ではこれが使えず、ほとんど遊べない)タイアップしたCDからは珍しいモンスターが出るし、プレイステーションのディスクも使えたので、それはもう…。「電車でGO」のディスクからは、電車そっくりの子が生まれた。「夜空のムコウ」のCDからは、夜空の柄のモンスターが生まれた。

 家にある数百枚のCDとゲームディスクを全部調べる熱の入れようで、ゲーム側で仕込んであるネタが多く、結局中古屋をあさってCDを探すのが珍しいモンスターをそろえるのに一番早いので、私は聞きもしないCDを何枚も買った。オークションで競り落とす、顔も知らないアイドルグループのCD。でも、このモンスターが出るのは、そのCDだけ…みたいなパターンが多かった。

 そして、強いモンスターを育成して、大会に勝ち抜く。

だが、モンスターには寿命がある。寿命になると、死んでしまうわけだ。
どんどん強いモンスターを育てないといけないのだが、1度に育成出来るモンスターの数には制限がある。
 そして、育成すると強くなる…んだけど、寿命が迫ってくると強くならなくなるので、なかなかこれ!という強さになってくれない。

そんな時、使うのが黄金桃。これはごくまれに探検に出したモンスターが拾ってくるものだった。これをモンスターに食べさせると1年寿命が延びる。これで、寿命を延ばしながら育成していくのが王道だった。
 ロードとセーブを繰り返して、これをモンスターが拾ってきてくれるまでがんばったものだった。それも、探検するモンスターが賢くないと拾ってこないので、探検用モンスターの育成までしないといけなかった。何百時間遊んだだろう。

 今回この日記を書いたのは、私は今日、「黄金桃」のキャンディを見たから。
老舗のキャンディメーカー、「黄金糖」のキャンディで、こっちのキャンディも、「おうごんとう」って、しゃれか!
ちょっとカロリーオフらしい。

あんまりハードキャンディを食べないのだけれど、「黄金桃」という桃がゲーム内でなく、リアルに存在することを今日初めて知ったので、つい、買ってしまった。

 味は、かなりおいしいと思う。少なくとも108円で一袋、買えるキャンディにしてはおいしいというか、シュガーレスな割においしいというか…桃の風味もちゃんとある。
  
 もう一袋、買ってもいいな…。と思った。これと同じぐらい、フルーツの味がしっかりしている飴が何種類か入っている袋ならもっとうれしいのにな。

« 原因不明のPC故障|Top|牛丼 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる