FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

懐かしいコミックス

 自分の本棚も、頑張って断捨離中。完全版を2004年に買った4冊セットのコミックが、一冊432円で電子化していた。ううう。本棚の奥へ入ってしまっていると、取り出しにくいからな…。電子版買うかな。本はきれいだし、売れそうではある。

 猫十字社の「小さなお茶会」。最初は400円ぐらいのコミックスを買い、その後、口絵部分とかがカラー化した豪華版を買い(ただし、品切れで全巻は買えなかった。アマゾン以前の時代だったからね)、それから完全版を買い…。電子版を買ったんだから、私はファンとして、この作家さんに、ちゃんとお金を払って作品読んだよ、と思う。
 だって…同じ内容の本を4回買ったんだからねえ。それでも取っておく、と思えるぐらい、好きな本だ。 この人には、未完の大作、「幻獣の國物語」というのがあるのだが、どうにかして続きが読みたいけど、無理だろうなあ…。

 「幻獣の國物語」最初はコミックだったのに、途中で小説になった時はびっくりした(買ったけど)。小説でいいんだ、どうなるかだけ、教えてーー。続きがわかるならプロットだけでも…買ってもいい…というぐらいなんだけど、ネットで調べた感じではもうあんまり同人活動とかもしていないみたい。残念。

 小学生の時から読んでいるマンガを、今、電子版で。もう、どんな出会い方をしたのかすら、覚えていない。

 この「小さなお茶会」は、私もいつか、こうやって誰か大好きな人と暮らしたいなあ、という望みを持たせてくれた本だ。
 おいしいお菓子と、お茶と、星と、本と音楽と…そしてときめく心を持って、日常をすごすこと。
 私の愛読ブログ、「OKKANABIKKURING」の、ちょっと前の【「ヒュッゲ」の記事】にあったような、一言で言い表しづらい、日常なのだけれども、ちょっといい、そして非日常なのだけれども、手の届く範囲にありそうで、なさそうで…思い出に残るような、でも字に書いたり、話したりすると突然香気の失せるような、そんなすばらしいもの。

 当たり前の事を書いた日記帳の、次のページに突然、すばらしい非日常が隠れているような、そんなマンガだった。

 今読んでも、やっぱりいいな、と思う。
 ぱらぱらとめくった思い出の本の中に、思いがけない押し花がはさんであるように…。

 聞き古したCDの中に、一曲だけ、心に響く曲があるように…。

 ふと、気が向いて降りた町に、素敵な喫茶店があったときの、幸せな気分。

 でなきゃ、突然寄ったブックオフに、まさかと思うような探していた本があったりする。

 そんな、誰に言うでもないのだけれども、きらりと光る、そんな一瞬のときめきを、ただそれを見せびらかすのではなくて、ポケットにいれておいて…

 それがハンカチと一緒に、時々出てくる、そんな、二重にも三重にもなった、「日常生活」。

 それが、この「ちいさなお茶会」なんだってこと。

 私も、そういう小さな、すばらしいことに、気がつきたいな、と思う。

« 逆断捨離|Top|窓拭きのコツ? »

コメント

ヒュッゲをめぐる考察

こんにちは~。

以前にお断りいただいた、これがその記事なんですね!

前にも書いたと思うけど、こんなに前から記事を準備してらっしゃるなんてすごい!

ゆっくり書いてきちんと推敲してらっしゃるからこそ

>一言で言い表しづらい、日常なのだけれども、ちょっといい、そして非日常なのだけれども、手の届く範囲にありそうで、なさそうで…思い出に残るような、でも字に書いたり、話したりすると突然香気の失せるような、そんなすばらしいもの。

こんな的確な表現ができるんですね。

なんだかよくわからない、で投げちゃった自分が恥ずかしいなあ。いやー、勉強になります。

ぢょんでんばあさんへ

いつも、いいなあ、と思いながら読ませてもらっている、ぢょんさんにほめてもらえるなんて、うれしいです。
 いつも、短めなのに、どうしてこう、全体的にまとまってオチまでつけられるんだ??って思ってます、ぢょんさんのブログ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる