FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

サイモンピンボール Simon the sorcerer Pinball

 

Simon the sorcerer、と聞いて、ああ、あれな、と思い浮かぶ人は、結構なゲーマーだと思う。それも「洋ゲーマー」だ。古いPCのアドベンチャーゲームで、相当プレイヤー数は多く、媒体がまだ、フロッピーディスクの頃からあった。1993年のゲームで、アミーガなんかにも出ていたりして、おとぎ話のパロディが含まれているのがなかなかに面白く、アメリカでは好評。実は、今、アップルでもiphoneで遊べるのが再販されていたりするらしい。

 中年向き懐ゲーとして、GoodOldGamesでは販売されているのが、このSimon the sorcererの1から3まで。パズルパック、4と5もあるらしいのだが、最終の5が2009から2010年、6は作られるという話はあったが頓挫したらしい。

 で…実はこのサイモンシリーズには、ピンボールがあるという話だった。1枚もののテーブルで、2D、大したピンボールではないという評判ではあったが、これが、手に入りづらいことったらない。大体、アドベンチャーゲームが好きな人と、ピンボールが好きな人は、プレイヤーとしてかぶらないことが多いので、人気シリーズといえども、いうなれば、「星のカービィ」本編は出た本数が多くても、「カービィのきらきらキッズ」(パズルソフト)の売れが悪いように、出た数が少ないのか、オークションでも20ドル越え。さすがに、発売年が98年では動くかどうかもわからないし、この値段は出せないよな…と本場アメリカであきらめて帰ってきた。



 日本に帰ってきてから、一応念のため、新しいソフトが出ていないかチェックしてみた。
 アマゾンの検索で出るピンボールはもちろん、今まで見たのばっかり…持ってないのもあるが、今回アメリカで手に入れたものも多いし…と思いながらチェックしていたら、【ゲームファン1200ピンボール】というソフトの写真が、あ???
 これは、サイモンピンボール!!!題名に出ていないからわからなかったが、何度もアメリカでパッケージのグラフィックだけはPCで見たから!盤面が、Simon the sorcerer pinballだということがわかった。450円ぐらいだったので注文。(さすがに新品はなかった)
 ツクダシナジーってなってるけど、つまりオセロとかルービックキューブとか作ってたツクダの関連会社かな、これ。

 しかし、灯台下暗しー。日本にあったとは。ちなみに、ウィンドウズ8だと、にっちもさっちも、互換モードをいじっているぐらいではどうにもならなかったので、ウィンドウズXPのパソコンで試してみたら無事、遊べた。
 動きは割と、いい感じで、テーブルは1つしかないけれども、カメラワークもギミックも、「98年なら、これで十分」遊べるレベル。worm pinballや、devil’s islandよりは地味だけれど、これだけやりこむなら、優秀。ボールの動きに破綻はないし、こつをつかめば高得点が狙える。
 遊べて大変満足。古いパソコンも、やっぱりとっておくべきかもしれない。

« iphoneカバーにストラップホールをつける|Top|かわいい銀行カード »

コメント

っ ウィ。



古い型のPC、外に繋げないのなら棄てずに置いとくはアリだとオモウの

ゆう。さんへ

いつまで動いてくれるかわからない、ってのが辛いところですが。
今は元気に動いてますが、突如、止まるんですよね、古いパソコンって。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる