FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

まくらがほしい(アメリカ編)

フワフワしていない枕が、ほしい。 夫は、一番近所のスーパーで、一番安い枕を買っていた。そうなると、中に化繊の綿が詰まったやつになってしまう。圧力をかけたら、すぐぺったんこになる枕で、ふわふわ…に間違いはないが、頭が乗っているところは薄っぺらく、どっちかといえば、クッション向き…?

彼はまったく、そういうことが気にならないタイプ。「俺、これで平気」と言って、何にも言わずに利用中だ。
うん…そういう人だ。彼は「細かいことが気にならない」人。最低限の機能があれば、そこらあたりはこだわらない。ゆえに、いくつかの「とてもこだわりたいグッズ」を除けば、何を買うにしろ楽。彼がこだわるのは、デジタル系統のもの…パソコン、タブレット、スマホ、プリンタ、スキャナ…とかそういう類のものだけ。

私は、こだわりはあんまりないほうだと思っているし、服には特に無頓着なほうだが、日本では割と安めで、テキトーに手に入っていたものが、なかなか手に入らない今、「慣れ親しんだもの」がほしいほうなんだな、ということを実感している。

日本で愛用していた枕は、ストローを短く切ったようなものが入った枕で、近所の安売り店で600円台だったもの。枕の中では、最安値だったと思う。洗濯ネットみたいな感じのネットに、そのストローの短いのが入っていて、上からカバーをかけて使用していた。

 昔は「そば殻の枕」とか、「プラスチックビーズの入った枕」とかを使っていたこともある。ちなみに、テンピュールの枕を使っていたこともあった(当時15000円した)けど、沈み込む感じが実は、苦手?ということがわかって、固めの枕にもどってしまった。

アメリカで使う枕…。ふわふわの枕ばっかりで、固めと書いてあるものも、要はどのぐらいみっちり、綿がつまっているか…またはスタイロフォームというからには、発泡ビーズが詰まっているか…というような話のしか見つからず、ビーズの入ったものがないか、と思って、pillow beadsと2語で検索かけたら、そば殻の枕の輸入物?と思しきものが。23ドル。ううーむ。高い。

最近、サクランボがシーズンになってきて、私はサクランボを食べながら、ふと思いだした。
そーいや、昔サクランボの種が入った枕、あったな。ドイツのやつ。
それは、正確には温めて、湯たんぽとして使う枕だったのだけれど、まあどこに当てるかの違い。

サクランボの種を眺めてみたが、きれいに果肉を落として、乾かして、枕に入るほどたまるまで、ひと夏かかりそうだ…。

子供のクラフトに使うプラスチックビーズ(Pony Beads)が、大量に売っていたのを思い出して、クラフトショップに見に行く。一袋、5ドル半。んーーー。2袋ほしいか…。10ドルか…もうちょっと考えよう。

と考えながら、ふと、そういや…小豆を入れた枕って、話に聞いたな…。と思いついた。
豆でいいなら、スーパーにある。

スーパーで一番安い[Pint Beans]という豆を買ってみた。1.35キロで3ドル半。持ってきた洗濯ネットに詰めて枕カバーに。ちなみに、ネットの情報によると、時々電子レンジにかけるとか、オーブンで焼くとかして、虫害を防ぐ工夫がいるそうだけど、まず、今日はこれで寝てみる。

スーパーのカートに入れるとき、「これは、実験だけど、買ってほしい」という話をしたのだけど、私が嬉しそうに「まくらー(^^♪」と見せにいったら、「実験てそっちだったの??」とびっくりされた。てっきり料理の実験だと思ったらしい。

まあね…メキシコ料理に出てくる、豆のペーストは、多分この豆だもんね。
さあ、どうでるか…もっと小さい豆がいいか、いっそ、米がいいか…。どれも、ものによってはとても安かった。
毎日使うものだし、うまくいくといいな。

« ケーキが食べたい(アメリカ編)|Top|コメをとぐザル(アメリカ編) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる