FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

キャラ柄卒業か…

妖怪ウォッチの袋、もういらない、なんか子供っぽい。
…と息子が言った。まあねえ、もう高学年だものね。
でもさー。ここしばらく、とても忙しかったの知ってるよね?ミシンで袋縫う時間がなかったのわかってるでしょーによ…。

妖怪ウォッチの手提げ袋は3年生のはじめに作ったもので、そのときは喜んだ。
で、謎なのは、入学の時作ったポケモン袋は(給食袋、靴袋、体操服袋、エプロン袋)は、まだ平気、ということだ。

わからん…。ポケモンGOは、大人でもプレイするから…とかなんだかそんな理由な気がするが。

微妙に反抗期が入ってきたのではないか、と思うのが大きくなったなあ、とうれしい反面こういう忙しい時には、腹立たしい。
ま、手提げ袋の小さい方は、教室移動の時に教科書と筆箱を持ち歩く時の袋なので、紙袋でもいいよ、というお知らせがあったぐらいなので、夫は「そのあたりの紙袋でも持たせれば?」というので、はいよ、と紙袋を出しておいた…らな?

今朝、その袋が部屋に残っていた。

だあ、忘れていったんだなこれ。

なんていうの?うるさいこと言う割には、詰めが甘いっていうかなんていうか。

3年生の時、布袋を作った理由はただ一つ…。持ち物の扱いが乱暴なんだよね…
紙袋だと、やぶいてくるという可能性が高いんだな。
今でもその乱雑さがあんまり改善したという感じはしない。
夫は、「そんなの破れたら自分で何とかするんだから」というんだけど。

これ、どうして気になるんだろうね。
確かに自分でどうにかするんだろう。するんだろうけど、そこで、予防的措置に回りたくなる。
悩むところだねえ。自立するところと、まだ面倒みてやりたいところと。

ちなみに、その午後、話をしてみたら、持っていくのを忘れたということについては照れ笑いだった。

新しく、縫うとしたら作って欲しいか、と聞くと答えはYesらしい。布の柄は、「僕が着ていたこれこれ、こういう長袖の柄みたいなのがいい」と説明があった。なるほど、それはな、「チェック」柄というのだよ。チェックには種類が多すぎて、好みというものがわからないから、一緒に布を見に行こうか、という話になった。
幼稚園のプレに入る年から、ずっと作ってきたけど、最初のは、どうぶつ柄とか恐竜柄だった。
その次は働く車の柄だった。電車柄ってのもあったな…。なんとかレンジャーもあった。
あのレンジャーとか、仮面ライダーとかの柄は、1mあたり1500円とかするんだよ…必要分かっただけで、びっくりするような値段だったっけ。
 ポケモン、妖怪ウォッチと来て、ついにキャラものも卒業かあ。
「ぼきゅ、これいい」と選んだ動物柄の布は、30センチ角ぐらい、残っている。

ちなみに、エプロンは青の無地だったので、文句は出なかった。かなり大きめに作ったから、まだ使える。

体操服袋2枚、靴袋2枚、給食袋とランチマット…3組ぐらいかな。ランチマットは無地があったから…。
あとはエプロン袋と、手提げ袋の大小。
まあ、こんなもの、中学生になったら絶対要らないはずだし、最後だと思えば、やるのもいいな。
家の在庫の布を念のためチェックしたら、きれいさっぱり、私好みのかわいいのばっかりだった。だーめだw。

« 手帳を買う|Top|英語のジョークなぞなぞ »

コメント

袋物は悩み

こんにちは~。

私は子供の希望を聞かない母親なので、入園入学の時も自分の好きなように作りました。キャラ物のプリントなんてダサいし、と一蹴して。

よそのお母様方の心づくしのキャラ物を見て、子供はどう思ってたのかなー。

今ごろになって、どーせ消耗品なら好きなので作ってやればよかったなんて後悔もします。

若い母親ってのは一番頑固な種族ですからね。今の私が言ってやったって、聞きゃしないでしょうが。

ぽちっと応援にきました
物を大切にするしつけが浸透すると俺みたいになるよw
俺の価値観だけど、子供が欲しいもの、欲しがるものをそっこうで与えるのやめたほうがいいと思う
小遣いの額を適正にして、欲しいものを小遣いで貯めて買わせるようにするだけでいい
自分が貯めた金で買った物はさすがにもういらね、とは言わないし言わせないw

ぢょんでんばあさんへ

幼稚園、小学生の時に必要なものは全部「消耗品」なのだということを、親は忘れがちですよね。
まあ…喜んでくれたし、よしとします。これも、「ちゃんとやったよ」と親が思うために、あるのかも、と。 

てかとさんへ

マンガとか、オモチャとか、ゲームとか…というようなものは、なるべくそうさせているんですが、「必需品」にかけては、やっぱり甘くなりがちですね(笑)。まあ、袋なんてもの、柄なんてなんでもいいと言えばいいんでしょうが。

多分、学校で使うものが全部お下がりだった私の、リベンジも入っているのかしらと思うときがあります。

なつかしいなあ。アタシも、娘たちが小学校中学年くらいまでは、いろいろと縫ってましたよ。一緒に布屋さんに行って、好きな柄を選んでもらいました。アタシとしては、「これがいい!」と選ぶ力を付けるつもりでしたが、、、。どうだろ?うまくいったかな?
まこさんのおっしゃるとおりで、中学生になると、親の手つくりは必要なくなります。今のうちに楽しんでね~(^^♪

きたあかりさんへ

やっぱり、きたあかりさんも縫ったくちですか。
女の子は選びがいがあっていいです。
男の子向けの布はやっぱり少ないですよ…手芸人口に女性が多いからそうなるんでしょうけど。
ランチマットも、体操着袋も、全部同じ柄になりました(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる