FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

パディントンのコート

【くまのパディントン】、最近でこそ映画になったが、私が子供のころ読んだ本は白黒だった。

パディントンは、さすがイギリス、トグルの付いたダッフルコートを着ている。
 多分、深いポケットがついていて、ウールの、みっしりした、本格派。
 カラー挿絵だと紺(映画でも紺だった)だけど、私は茶色だとずっと想像していた。

 この「トグルのついたダッフルコート」が、私はとても着たかった。なぜ、というのはもう今となっては…
ただ、パディントンの着ているこれが、とても、着たかった。次点で着たかったのが、プーさんのクリストファーロビンが着ている「マッキントッシュ」だった。

 当時小学校低学年。「秘密の花園」「小公女」「くまのプーさん」「くまのパディントン」「ピーターラビットのおはなし」…当時、好きだった本は、見事なまでにイギリスものばっかり。その後も、「メアリーポピンズ」とか、「リンゴ畑のマーティンピピン」とかに進んだから、やっぱりイギリスの本が好きだったのだね。

 子供のころの服というのは本当に自由にならなかった。大体次女という立場から言って、服は基本おさがり。昭和の子供としては当然だった。いとこ、はとこ、どこだかわからないぐらい遠くの親戚からもおさがりはあった。特に「よそいきのコート」などというものは、着用回数が少なかったのだろう、結構きれいなものもあったように思うが、「ちゃんとした」ものを、という祖母が買ってくるものまで含めても、「トグルの付いたコート」はカジュアル寄りということで、まず、なかった。

 絶対、ボタンだった。ウールの、ベージュの、ステンカラーのAラインのコート。
 今から考えたら、かわいいと思う。おしとやか寄り間違いないが、普段着ている「ジャンパー」とか「ウィンドブレイカー」とか、そういうものとは別次元のおしゃれなコート。

 暖かいし、「よそいき」だからと着る機会は少なかったが、だからこそおさがりでもきれいだった。
 コートの内側がタータンチェックのフランネルだったりして。なのに、「パディントンみたいなのが、ほしいなあ…」ってね。

 高校生ぐらいになって、コートを買うとなると、これまたお金を出す人の意向が入る。「無難で、いつでもどこでも着ていけるコート」となるとやっぱり、これもボタンのコート。そしてやっぱりステンカラー。

 大人になってから…もやっぱり、仕事に着ていけるコート…。これもボタンのコート。
 結婚して転勤で北海道へ。寒さのあまり、ダウンコート一択。それから十年ぐらいたつが、軽くて暖かいダウンコートが多くて、そういや、最近、ウールのコートを着ていない。

 結局引っ越し三昧の結婚生活で、今残っているウールのコートは、なんと!高校生の時に買った茶色のウール90%カシミア10%混紡のだけ。軽くて暖かくて、そして微妙に擦り切れいてるけどまだ着られる!ボタン付け替えたぐらい?

 30年。確かに、おばあちゃんの目が高かった、としかいいようがないだろう。30年、折々愛用。

でも…そろそろ、取り換えてもいいかな…と思うコートでもあった。確かに、古びてきている。

 この冬、見学に行った農場の直営ショップに出かけた。アルパカが飼われている牧場で、その「アルパカの毛糸」がほしかった。
 アメリカから、何を(自分の)お土産に持って帰るか…となったとき、アメリカ版2DSはともかく、アメリカならではのものがいいね…と思ったとき、「これはせっかく、アルパカもさわったし、記念に」と。

 みっしりもふもふ、かわいいアルパカ・・・・。茶色、白、ベージュと、いろんな色の子がいたっけ…かわいかったな…。
 
 帽子か、ネックウォーマーが編めるぐらい…

と思っていたら、コートが目に付いた。薄茶色の、本当にクマみたいな色のコート。トグル付きで、ポケットがあって、フードまでついている。

 アルパカ50%だって。
 私の頭の中でパディントンが着ていたコートにイメージピッタリ。

 「着てみる?」とお店の人に勧められて着たら、サイズもちょうどぐらい。軽い。

 ほしい…。

 「しょーがないな、今度の冬は、コートほしいとか言わないんだよ?」といいながら、夫は笑ってくれた。

 わーい。

 本の中に出てきた(かもしれない)服がほしい。
 これって、普通のおしゃれな人の好みとは全く違うと思う。
 
 でも…。茶色の30年物を断捨離して、これを着るんだー。

ねえ、でも…。1つ捨てて、1つ買ってたら、断捨離じゃないよね。単にいれかえただけ

断捨離って、意外と、難しい。

でも、今回はいいんだ…。これは私の、Bucket listなんだから。
  トグルの付いたコートを買って着る  
私のリストに、確かにこうやって、線が引かれた。

« 服の整理|Top|お風呂と洗濯 »

コメント

Bucket list ひとつ削除オメデトウ!
断捨離とは言わないかもしれないけど「1つ買ったら1つ捨てる」は物を増やさないための秘訣ですよ。しかし昔の服は長持ちしましたよね。私も学生時代に買ってもらったお気に入りのROPE'のウールのコートを20年着用しましたよ。裏地がボロボロになったので処分しましたが。子どもの頃は「赤毛のアン」を読んでアンがパフスリーブに執着する気持ち「すご〜くわかる〜!」と思いました。私もあんな服とかそんな服とか着てみたかったな〜。ビンボー(だったの)が哀しいぜ★

さとちんさんへ

ですよねえ…。他のは20年ももちませんでした。
ウールより、ダウンコートの方が寿命は格段に短い気がします。
やっぱり『破れる』とやっぱりだめかな、ってなりますから。

昔の服は長持ちして「元が取れる」ようになっていたのかもしれませんね。値段も6000円とかじゃなかったですし。
30年着たコートは多分、元を取った挙句、おつりがきたと思います。

こんばんは
懐かしい本のリストでした。
私はキャラメルづくりがしたくて、、
今レシピなくしたんですが、よく作りました。

コートは白いカシミヤのコートを今年没にして、捨てるのもったいないのでガウン代わり、今年は便利でした。
ここまで来たらコートも、本望だと思いました。

今は貧乏なのでなんでも応用工夫しちゃってます。

hippoponさんへ

カシミヤ!響きだけでもゴージャスですねえ。
アクリルとは同じ4文字でも響きが違います(笑)。
そうそう、ああいう本には、手作りのものがとてもたくさん出てきますよね。「タフィ」「ジンジャーブレッド」なんかはあこがれでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる