FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

お風呂と洗濯

【ユタ州の高校で、シャワーと洗濯乾燥機を生徒が使えるようにした】…というニュースを読んだ。

ホームレスの生徒たちのために、と。ちょっと、「うっ」ってなる。これは、フェイスブックでシェアされていたニュースで、「こういうふうにニュースにはならなかったけど、私が高校生の頃も○○州ではこうなっていた」というようなコメントがいっぱいついていた。
 中学校の例もあがっていた。

 多分…。高校に行けるだけいいんだろうけど…日本なら、多分、こういう子たちは高校に行けていないだけなのかもしれないけど…。きっついなあ…と思う。アメリカには、国民保険みたいなものも、あんまりないし(トランプがオバマがだしていた保険システムをやめるといっているのもあるし)、生活保護も、つまり「戸籍」というものがないので、把握しづらいのもあって、民間の教会とかがやっているヘルプをのぞくと、こういう住むところもなくなったとき、家族ごと全員、どうにもならなくなる人が出る。

 今、日本で…と考えてみたら、やっぱり「未成年」であるということで、保護は受けやすいのではないだろうか。高校は、やめないとだめだとか、いけないとか、あるのかなあ…。…とネットで調べたら、高校生には、学費は支給されるらしい。
今は高校進学率は9割を超えて、やっぱり中卒では就職に不利ということからだって。よかった。

 日本の生活保護、不正受給とかが問題になっていたりするけれども、やっぱりそのあたりは少数。なきゃ困るんだな、と思った。大人は、自己責任論も根強いが、やっぱり病気やけがをして、働けなくなったとき、家族全員ホームレス、洗濯も出来ない、シャワーも浴びられない…というのはきついものね。贅沢なんか出来ないけど、せめて清潔な服を着て、シャワーぐらい浴びられるか、銭湯にいけるか…ぐらいまでは…。

 私は、お風呂がない賃貸にひとり暮らしをしていたことがある。銭湯がアパートの斜め前にあるという環境だったので、実は家にお風呂があるより快適かも、というぐらい堪能した。日本では、風呂ナシ賃貸=家賃が安いので、貧乏だと悪い選択じゃないけど、銭湯なしだと、確かに…。アメリカに銭湯が、あるわけないよねえー。

 豊かな国と言われているアメリカだけど、2つに分かれているのがよくわかる。
お金があれば、最高の生活が送れる。
お金がなかったらものすごく大変。

 お金持ちでも税金を払わなくていいようにするトランプの政策、オバマで進んできた貧乏人向けプログラムは、かなり縮小されるようだ。
 貧乏だったころ、湯船にためるお湯を惜しんで、シャワーのお湯も惜しんで、バケツにためたお湯を使って、お風呂に入っていたことのある私としては、(バケツ一杯で顔と体を石鹸で洗うのは慣れたら出来る。頭までは難しいけど)この、体が洗えない、洗濯ができないホームレス状態というのが、まざまざと想像出来たから、この国で貧乏…って大変なことだな…私が住む国は別にあってよかった…と思ったのだった。

« パディントンのコート|Top|駅の広告 »

コメント

生活保護制度が整っていないのはツライね。

>大人は、自己責任論も根強いが、やっぱり病気やけがをして、働けなくなったとき、家族全員ホームレス、洗濯も出来ない、シャワーも浴びられない…というのはきついものね。贅沢なんか出来ないけど、せめて清潔な服を着て、シャワーぐらい浴びられるか、銭湯にいけるか…ぐらいまでは…。

確かにネ。特に子供は、自分が何か悪いことしたんじゃなくて、貧しい家に生まれたってだけで、衣食住が満たされないのは気の毒と思う。それに、学ぶ意欲があるのに、学べない(高校や大学に行けない)ってのもかわいそう。
日本も二極化が進んでいるという。これからどうなることやら。

生活保護か
うちの自治体は高齢者、シングルマザー、障害者、その他のカテゴリで、「その他」って受給者が2004年の10倍増えてたのを見たことあるな
たぶん、この制度なくなるんじゃないかなぁとみてる

きたあかりさんへ

病気、けが、事故、災害、いろいろありますからね。
最先端でなくとも、標準的な治療が、国民保健に入っていれば受けられるとか、義務教育にかかる費用は免除されるとか、そういうようなことも、ない国にはないですからね…。
 それが原因で義務教育を受けていない人がいるのが、アメリカ…。
日本の識字率の高さは、やっぱり生活保護あってこそだと思います。
 大統領がトランプになってから、雲行きがあやしくなってきて、時代が逆行するのではないか、といわれています。

てかとさんへ

けが、病気、シングルファーザーあたりもこのカテゴリなんでしょうか…。
きじゅんがきびしくなったりするのかもしれませんね。財源はげんかいがあるでしょうからね。
でも、食べ物すらない、寄付か、教会のチャリティに頼って生存している人たちを見ると、もうちょっとなんとか、ならんもんかね…と思うのも確か。
特に、日本では戸籍制度があるために、子供連れでホームレス…という事態になるまえに、こどもだけ施設に入って親と引き離すということになるので、飢えるとか、義務教育も受けられないというのは少ないのがいいところでしょうね。
 大人の自己責任…。なかなかに難しいところだと思います。

こんばんは。

先進国で健康保険や公的支援がないのはアメリカだけなんですよね。
移民の国で国民の実態を把握できないのでしょうね。

あのままであればオバマさんの政策も完遂できたのかどうか?
とても難しいところでしょうね。

大阪の生活保護は半数が不正受給だと思ってください。
これは事実です。

孝ちゃんのパパさんへ

不正受給問題は確かに…なかなかに難しいところだと思います。
でも…。真面目にやってもどうにもこうにも、という人のところにちゃんと届くということも、大切なんですよね…。
 なぜ大阪に半分も不正受給の人があるのか、謎ですが、こういうのって、見分ける方法が…ないんでしょうね、やっぱり。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる