FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

何気ない日常を

最近、いろいろなブログを見に行って思う。
専業主婦で、家にいて、あまり出かけない私と同じような人って、結構いるんだな…と。
人づきあいがうまいわけでもない。かといって、沈黙が苦手でつい、テキトウなこと喋り散らしてから、帰ってきて、「あれ、いわなきゃよかったかもなあ」なんて、ひとりで顔が赤くなる。

ずっと、長い間私のことを知っている人となら、付き合えるのだけれど、新しく知り合いを作るのは苦手。
騙されやすいとか、利用されやすいとか、そういうのもあるんだけど、結局気づくのはずっと後になってから。
だから気を付けないとな…と思っていても、ちょっとほめられると、舞い上がってしまう。

人に陰口をたたかれていたとしても、それがわかるのは、周り回ってずーっといってから。
いい人だと思っていたのにな…とちょっと涙が出る。
普通の人なら、気づくのかもしれない。
でも、「いい人に見える人だけど、裏表がある人」と「いいひと」の区別がつかない。

子供が幼稚園の時も、実はクラスで、お母さんたちがいろいろともめていたらしい。
派閥とかになっていたらしいのだけど、私はぜんっぜんしらなかった。
後から聞いて、びっくりした。
夫は、「まこは戦力外とみなされたんじゃないの」と笑っていたが、私はどっち側にいた人とも、てきとーに話していた。
戦力外、か…。誰とも、仲良くないから、影響力がないということだったんだろうね。

こういう人は、多分…。ぽつん、ぽつんといるのだと思う。私も、小学校の行事とかにいっても、一人で見て帰ってくる方だ。
幼稚園が一緒だった人とは、にこやかに挨拶はするけど、その程度かな…。あんまり、仲良しのお母さんが同じ小学校の同じクラスにならなかったのもあるだろうけど、もう、だからといって、新しい知り合いを作るのも面倒…。

 さびしくないわけじゃない。
 時々、お茶なんか飲んで、軽い話題でも話せる人がもっといればいいな、と思う時もある。
 数人、いるだけいいんだろうけど、そういう人たちに声をかけるときも、本当に私とお茶飲みたいと思ってくれてるのかなあ、誘われたし断る理由もないぐらいじゃないんだろうか、とか変に心配になったりする。

 この日、どう?と聞いて、来てくれるってことは、心配しなくてもいいってことなんだよと、他の人がこんなこと考えてるんだ、と私に言ったとしたら、私は答えることができるだろう。でも、自分のこととなると、話はまた別なんだな…。

 幼稚園に子供を行かせていた時は、毎日会うことになったからそれなりに親しくもなったけど、やっぱり最近は、関係が段々薄れてきているのも感じる。結局残るのは、学生時代の友達ぐらいなのかなあ…。

 さびしくなってくると、こういうことがどんどん、頭に浮かんできて、もう、誰も私の周りには残っていないような気分になってくる。

 でもきっと…ネットの海から、このブログに来て、これを読んでくれている人の中には、「私も、そんな感じよ」と思ってくれる人が、きっといる。私がその人たちのブログを読んで、「結構、似てる…」と思っているように。

 そうだよね…全員が、充実した毎日を送っていて、雑誌に載っているような奥様なわけないよねえ。
 地元の友達関係から離れずにずっと暮らしている…という人は少ないだろう。

 転勤、転勤、また転勤。外国に長期間いっている間に、切れる友達関係があった人もいるだろうし、正直いじめられたこともあって、小中学校の同窓会になんか、行きたいとも思わん。という人もいるだろう。

ユニクロのTシャツだったり、ユニクロ「でさえない」服を着ていたりするよね?コートは去年のだったりして。 
みんな、ミンチや、鶏肉や、油揚げや、豆腐で節約献立を作り、いつもより、20円安い洗剤を、幸せな気分でストックし、おやつは100円のプリンだったりするんだよね、ね?
 
 他の人が、みんな、素敵な生活を送っているように見えるとき…。
 私はどこかに、私の魂の姉妹たちが、どこかにいるのだと、思いたいのだ。

 仕事はなく、お金は節約、気心の知れた友人もそばにはいない。
 毎日、ごはん作って食べて、趣味は、ないでもないが、それほど極めたわけでもなく、家は雑誌に出るようなインテリアでもなく。

 目立たないけど、きっといる。元気だして、がんばろう。

« 皮膚の色での差別(アメリカの)|Top|ペパーミントキャンディ »

コメント

初コメントです。いますよ~ここに。
ママ友のことはわからないんですが、ママになっても私は
親しい人は作りたくありません。
面倒くさそうだし。適当に付き合ってるほうがいいです。
ユニクロはモチのロンです。今も着てます!
雑誌に出てるような人たちもキラキラの裏にきったないもの抱えてますよ。競争心と見栄の塊ですよ。知らないけど(笑)
インテリアも私ブログに書いてますが、ミニマムとかどう見ててもやりすぎです。無理すんなよって思っちゃう。口悪いの勘弁してくださいね・・・
この年になると友達ともあまり会わなくなりますし。
同じような人ここにいま~す。

沈黙が苦手でつい・・・のくだり、私と同じなのでクスッと笑ってしまいました。ほかにも同じ!同じ!と思う箇所ありますよ。私も友達は多い方じゃありません。本当に親しくしているのは近くにひとり、他県にひとりです。近くにひとりのその人、Sちゃんとは勤めていた先でう〜んとオトナ(40代)になってから知り合いました。あー、こんなオバサンになってからでもマブダチってのが出来るんだな〜と思いました。だから、まこさんもこれからそんな友人が出来る可能性は充分にありますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

頑張って、無理して、一生懸命話し合わせて。
そんなお付き合いを1週間も続けていたらクタクタになりますよ。
私もオーストラリアに住んで長いんですが、(私も含めて)個性豊かでアクの強い方が多くて、昔はママ友とかって頑張っていたんだけど、もうどうでもよくなりました。

一時期私も寂しいな。なんて感じるときもあったけれど、
今はもうないかな。
美味しいものを食べて、家族で楽しい(時々頭にくる)時間を過ごしたり、一人でぶらぶらしたり。
その方が気が楽でいいですよ。
(年を取ったら何もかもが面倒になります)

まこさんはまこさんらしく。

みつばちさんへ

コメント、ありがとうございます。適当に付き合うってのがまた、むずかしいですよね…。
ユニクロ、よかった、着てる人がいるんだ、って思います。まあ下着のヒートテックはともかく、ブランド名がみんなに知れ渡っているようなものを着ている人が多そうで。
 インテリア、私がやってもなかなか素敵にはなりませんが、せめて…シンプルで見苦しくないように…とかね、思うとなかなか。
同じような人がいてくださってよかった。漠然と力がわきます(笑)。
また、あそびにいらしてください。

さとちんさんへ

同じところがある、と言っていただいて、うれしいなあ、と思います。こういうのって、やっぱり変わらないんですよね、若いころと。沈黙が訪れると何か話さなきゃいけないような謎のプレッシャーを感じて。黙って、目の前のお茶を飲め・・・と後から思うんですよ、うん。
私も誰か、「親しく付き合っている人」が出来ればいいなあ、と思います。出来なくても、その時は…。ブログでも書いて、気分良く暮らしていければ、ですよね。コメントをもらえると、元気が出ます、ありがとうございます。

鍵コメントさんへ

…鍵コメントへの返事って、鍵かけたまま、届けることができないんですよね。出来るのかと思ったけど無理だったので表でコメントします。
コメント、ありがとうございます、やっぱり自分らしくと思っていても、時々、こういう気分に襲われることがあるのも事実、そういう時に、こうやってここで、情けない顔して、ぐだぐだ言うのが多分、いいんだと思います。ほかのどこへも持っていけない愚痴ですからね…。
読んでいただいて、ありがとうございます。
ひとりじゃない…。そう思うのって、うれしいことですよね。
また、遊びにいらしてください。

みのじさんへ

コメントありがとうございます。いつかその境地に達せるものでしょうか。希望をもっていきたいと思います。欧米文化ではやっぱり、自己主張は出来てナンボ、と思うと、やっぱり外国で暮らすと、違うな、と思います。おいしいものはいつどこで食べてもおいしい…。覚えておきます。
 基本って、やっぱり、かわらないんですよね。家族と仲良く、おいしいものを食べて、好きなものを探して…。
 そして、時々やっぱり、愚痴ると思います(微妙に、覚悟が足りない)。
また、遊びに来てください。

まこさま、私もまさに「戦力外」です。とくに力のある人にすり寄っている人たちを見ると、いやでいやで、みなが白と言っているのを、あえて「私は黒にするわ」などといって、しばらく遠巻きに無視されているなあと感じることあります。なびかずにマイペースで突っ切るのが一番自分がストレスを感じないやり方です。

たんぽぽ・ママさんへ

コメント、ありがとうございます。
ふと、実は戦力外扱いの方が楽なんじゃないかと思いました。
私を巻き込んだら、多分つらいだろうという他の人の思いやりだったのかもしれないです。遠巻きにされてるほうが、楽な時もきっとありますよね。
 確かに、巻き込まれてたら、うまく立ち回る自信、ないです。
知らぬが仏・・・・という対応でいいのかもなあ…。強くなりたいです。

いつも、記事を読ませて頂いておりますが、初めてコメントさせて頂きます。
ママ友さんとの付き合いも正直、難しいですよね。

うちの妻も、それほど友達は多くありませんよ。
ママ友さんの中でも、誰かに合わすということはせずに、我が道を行くという感じです。
ただ、その中でも馬が合う人がたまにいて、そういう人とは仲良くなっていますが、お互いが合わすという事はしてない様に思います。
そんな人でも、子供が別の学校になったりすると、自然と付き合いは薄くなっていきます。
そんなもんです。

でも、どんな時も家族がいるじゃないですか。
あまり深く考えず、我が道を行くでいいんじゃないでしょうか。

森の端材工房さんへ

コメント、ありがとうございます。

> そんな人でも、子供が別の学校になったりすると、自然と付き合いは薄くなっていきます。
> そんなもんです。

やっぱりそうなんですね。なんていうか、自分が人づきあいが下手だと、自分のせいで薄くなって「しまった」のでは、と思ってしまうのですよね。
そんなものだ、と聞くとやっぱりほっとします。

> あまり深く考えず、我が道を行くでいいんじゃないでしょうか。
…これですね。「考えすぎ」。これは友達にも、よく言われたことがあります。
周りからみたら、よくわかるんでしょうけど、なかなか自分ではきづけないものです。

また遊びに来てください。

初めまして!一部分が気が合うだけでも 仲良くなれる気がしますが 付かず離れずの加減でしょうか。転勤で知人のいない所に住んだ時には 一人で電車に乗って街歩きをしたり(そうすると同じような人を沢山見かけました)、興味のある習い事をしたり そこで知り合った誠実な方と今でも手紙のやり取りをしています。群れて歩くお友達なら疲れるだけだと思いますが・・。一人の時間を充実させるように暮らしています。まこさんの年齢は分かりませんが 両親を見送った私の近頃考えていることは この先何年生きていられるのか?です。 世の中の平均年齢が80歳代だけど皆がみんな 長生できるわけではありません。家族を大切にされているまこさんそれだけで正解だと思います。取り留めのない文章で失礼いたしました。

>仕事はなく、お金は節約、気心の知れた友人もそばにはいない。
 毎日、ごはん作って食べて、趣味は、ないでもないが、それほど極めたわけでもなく、家は雑誌に出るようなインテリアでもなく。

それ、アタシよ!最近、孤独だなあって感じる。でも、仕方ないなあ。そのうちに友達できるかも。ま、それなりに人生楽しむわよん。
アタシの場合、過去が最悪の生活だったので、今のこのそれなりな平凡生活がありがたくも思えるのですよ。向上心が無いかしら。

Tugumi365さんへ

そういえば、最近、「手紙」というものを出さなくなりましたね…。相手のことを考えていることがよくわかる形で、かといって、日常を邪魔するわけでなく、いいメディアなんですけどね。
遠くの友達に、手紙、出そうかなあ…。とおもいました。
コメント、ありがとうございます、またいらしてください。

きたあかりさんへ

確かに、なんの問題もない、平凡な生活に不満が持てるというのは、贅沢なことなのかもしれません。頭の上に屋根があって、毎食ごはんが食べられて、たまには楽しいことをして。
 向上心なんてものは、子供のころから持ち合わせはないんですが、忘却の彼方に、やはり、今の生活がいいのだってこと、押し流してはいけませんね。不自由なく暮らせる。 これも、時々は思い出しておくことにします。
コメント、ありがとうございました。いつも、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる