FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

おひなさまの思い出

色々ブログで、おひなさまを見かける今日。
ひな祭りなんだねえ。

アメリカでは、イースターのグッズが売られていて、ウサギ&ヒヨコ祭り(このあたりに関してはまた書きます)だけれど、日本だと、きっとスーパーには赤を基調にした飾りと、ひなあられと、、それから、おひなさまグッズが発売になっているんだろうな。

私は、「次女」なので、私のおひなさまはなかった。まあ、これは今はどうするのかしらないけれど、昭和の時代には、別に、次女、三女ならめずらしいことではなかった。
おひなさまがほしかったのだけれど、まあ、あれが場所をとること、それから高いことは子供の目にも明らか、折り紙で折って、こっちは私の…なんて思っていたものだった。

 今、実家には姉のおひなさまがそのまんま、とってあるらしい。正直、子供の時はあったらうれしいものだが、フルサイズ7段飾りというのは、やっぱりあちこち引っ越しするのには不便だし、どこにおいても場所をとるなあ…かといってなんとなく捨てられない。大人になったら案外、邪魔なものなんだな、と思う。

時々、「いらない?おいてあるのよ」「いらないから、始末していい」とやり取りしているらしい。
 そう…もともとなければ、邪魔にもならない。

 これで終わればいいのだけれども、私はやっぱり、どこかに子供のころのほしい気持ちが残っているんだな…。

去年は、箱入りのチロルチョコレートで、ひな壇になっていて、チョコレートを飾るとかわいいおひなさまになるのを、つい買ってしまった。大丈夫…これはひなまつり終わったら、食べたらなくなるもんね!…と思ったら、夫がひな祭りが来る前に食べてしまって、「なんでよぅうう!」となった。
「来年、買ってあげるから、ね?」と言ってもらったけど、よく考えたら今年はアメリカだったなあ。残念。来年買ってもらおう。

 社会人になって、ひとり暮らしを始めたとき、京都へ出かけて、ミニチュアの、それこそ、3段飾りで底面積が10センチ角ぐらいの、箱のふたをあければ飾れる…というおひなさまを、買ったこともあった。アメリカに住むときにも、実は持って行ったのだが、アメリカのお友達にあげてきてしまった。喜ばれた。

実は、自分の部屋の戸棚にしまってあるのは、キティちゃんの食玩のお雛様。持ってくるのをすっかり忘れたけれど、これは入っている箱が、おひなさまの壇になるというすぐれもの、桜と橘、ぼんぼりとお餅がついている。飾りたかったなあ…。
 
 何年か前に、本物のおひなさまがをうんと小さくしたようなのと、このキティちゃんが食玩売り場にあって、どうしようか迷ってから、キティちゃんを買ってきた。ミニチュアというのは、なんでも、かわいくて、いいなあ…という気分になる。
 ローズオニールのキューピーの3段飾りとか、毎年、いいなあ…って眺めている。(注:高い。大体2万円)

 私は、いつ、この「おひなさま、自分のがあったらいいなあ」を卒業できるんだろう。満足いくおひなさまを、買おうかどうしようか、それとも、もうこのキティちゃんで、いいことにしておくべきか。もちろん、7段飾りのフルサイズは、はっきり要らないんだよね。でも、3段ぐらいの、ミニチュアの、すごーーーくかわいいのがあったら…。いや、いっそ自力で作成とか?
 自分が、うっすらと、そういう気持ちをずっと持ち続けているのはわかっているのだけれど、それをはっきりと満足させる方法というのは、意外とわからない。
 キティちゃんで、何が足りないんだろう。やっぱり5段、7段ないのがダメなのか、600円とかで買っちゃったから値段がだめなのか、それともゆっくり飾り付けるというような時間が足りないのか…。

 そういえば、雑誌の付録に、昔は紙のおひなさまがついていたな…。ああいうペーパークラフトも、いいなあ…。
 どっちにしても、もう日本に私が帰るころには、シーズン終了で、どこにも売ってないだろうから、また来年。
 


« 消しゴム|Top|パンナコッタ »

コメント

こん○○は。

おひな様、我が家は子供が娘二人、2014年に今のマンションに
越してきましたがおひな様の処分に嫁(家内)と揉めました。

私は一般ごみで出せばいいだろうぐらいに思っていたのですが嫁
がそれはダメだちゃんと供養しなくちゃと言うのです。

引越し業者に見積もりに来たときに訊いたら同じことを言うのです
よ、他の不要になった家財はすべて処分してくれるのですが雛人
形だけは断られたのです。

嫁の両親からの初孫ということで贈られたものです、私もこの歳に
なるとその気持がとても良く解ります、新築の戸建でしたから飾る
場所には困りませんでした。

結局荷物を載せることを拒否した作りのプリウスに無理やり詰め
込んでえっちらおっちら遠くの街の人形店まで持っていって供養
代の名目でお金を払って供養してもらいました。

経験談をツラツラ書かせていただきました。

ところでまこさんは当然英語はペラペラなんですよね?憧れます、
私は基本的に洋楽しか聴かないので英語が好きなんですが必要
に迫られていないので喋れません、羨ましいな。

のんちさんへ

コメント、ありがとうございます。やっぱり「顔のあるもの」それも、よくできたものを、捨てるときは、なんとなく気が引けますよね。人形供養の先があってよかったです。7段飾りの出来のいいものとなれば、お値段も相当したでしょうからね…。
 ちなみに「ぺらぺら」とはいきません。考え、考え話すことになります。それに、長い間いたときはともかく、今回、あまり話しませんでしたから、やっぱり読む方はよくても、書くのと話すのは、なかなか…。
 でも、音楽はやっぱり、普通の会話より、ずっと聞こえづらいですよ。時々息子が爆笑しながら聞いている替え歌とかも、「えっ??なにがおもしろいのーーー」ってなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる