FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

どーやったら、かわいくできたのかなあ。

近所の人に誘われて、これまた近所の手芸店でやっている、リース作成教室へ行ってみた。アメリカでそういう教室に参加するのは初めてだ。参加料10ドル。
 これが見本ですー。と1つ、見せてもらう。
 グルーガンがテーブルに2つ。小さめの、茶色いツルを巻いたリースが各人に1つずつ配られる。
 テーブルに、造花がバラバラっとおかれて、リボンが10巻ぐらい、テーブルに置かれる。

 花をリースにくっつけてください、グルーガンのグルーはとても熱いので気を付けてくださいね?
 花は、このテーブルにあるのを使ってください。ハサミは置いてありますので交代で使用してください。
 リボンはこのテーブルにありますから、どうぞ。

 はい、じゃあクリエイティブにねーーー。

…で、説明は終了!

えええー。花、自分で選べないの??(選べないらしい)
 しょうがないから、その場にいた5人でテキトウに花を分けて、これまた、テキトーにくっつけて、リボン…。
 なんだかリボンの色がすっごい微妙なのばっかり。それにすごい細いのが半分ぐらい。売れ残り?売れ残りなの??
 これで10ドルはないよな…と思ったが、まあ…。うわーん。センス、ないんだよぅ…。
 見本に使われていた花も、リボンも、使えるのには入ってないってどうなのよーーー。

 しくしく。日本でやったら、もうちょっと造花が豪華だっただろうに…。
 それ以前の問題で、やっぱりこういうの、センスとかないしさ…。こう、ブログとかに載せるんだったら、もっとこう…もっとこう…
こういう出来でブログに載せる人っていないよねえ…。
 ちょっとしょんぼりしながら帰ってきた。
 「うまく出来なかったのよー」と愚痴ったら、夫は、「大丈夫、誰のとも比べなければ、かわいく出来てるよ」と微妙ななぐさめ方をしてくれた。

 日本の造花を思い出した。あの本物っぽい、ベルベットのような花びらを再現したバラの造花、ああいうの使って、リボンは深緑に金とかをこう…ネットでふんわりした結び方になるのを探して作って…松ぼっくりとかを貼るのもいいなあ…

 うん…頭の中でだけなら、うまく出来るような気がするよね。でも現実は厳しいなあ。
 日本人は、創造力にかける人が多い、なんて言われるけれども、私も、見本がほしい。見本から「ちょっと」変えるのならいいんだけどな…。
せめて、こういうのブログに載せると、私のほうがずっとうまいわーー。とうれしくなる人がいてくれたら、いいな。


« クルミシェイク|Top|ピンと来ない英語 »

コメント

>「うまく出来なかったのよー」と愚痴ったら、夫は、「大丈夫、誰のとも比べなければ、かわいく出来てるよ」と微妙ななぐさめ方をしてくれた。
夫さん、素敵な方ですね~。ほのぼのしちゃいました☆
ええ、かわいくできてますよ。
花も写真で見ると豪華な感じがするよ。リボンは・・・リボンは・・・えっと、ハツラツとした感じがしていいです!

と、日本人は創造力に欠ける人が多い、かあ、アタシもだなあ。(´・ω・`)

きたあかりさんへ

まあ、初めて作ったし、材料たりなかったしこんなもんだろう、と思っておきます、ほめてくれてありがとうー。
日本に帰ったら、リベンジで作るかなあ、と思いましたが、クリスマスの飾り以外のリースにいまいち存在意義が感じられない…。多分もう、作らないと思います!
…こういうのって、やっぱり日本だとかわいく作るための本とか、あるんでしょうかね?私は本を見て作るのが好きです。だって、自分にはセンスがないから。大丈夫…。センスは本を書いている人にあるんです(笑)。
 泣ければ、人のでいいんですよ、ほんと。出来はかわいいんですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる