FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ベッドメイキングのコツ

これは、今まであんまり、誰にもばらしたことはないのだが、夫には目撃された。

「?」という顔だったので、ネタばらしをしたら爆笑された。

便利な技だと思うんだけど…というわけで、今日はブログを読みに来てくれた人とシェアしようと思う。

ベッドに寝たまま、大の字になって、手と足をつかって、上にかかっているシーツと、毛布と布団を伸ばす。
つまり、足を布団の隅に届くように開いたり、横に開いた手を上下にすべらせて、シーツと毛布と布団をスムースにする。
上のシーツを襟元で折り返す。

のちに、そーっとベッドから出ると、ベッドメイキングの手間が省ける。

これは、私が考えたのじゃない。2000年前後ぐらいに、私が読んだアメリカの8歳から13才向け女の子雑誌の「American Girl」という雑誌の「部屋をきれいにしておくコツ」に載っていたものだ。アメリカの子供は、ベッドは自分でちゃんとしておく…というのを親から言われる子が多い。この作業をやらないと、やっぱりだらしなく見えるからね…。

 こうやって、のばしたあと、ベッドの横にカバーを押し込めばOK、ということみたい。

最近は、ベッドマットレスの横の部分からベッドの横の部分と、上にかかっている部分が、ファスナーになっていて、ぐるっとファスナーを閉めたら、ベッドメイキング終わり―。という、【寝袋みたいになっているベッドセット】があったりするのも、やっぱり手間を省こうということなんだろうね。アメリカのこういうセットは、全部洗濯機に突っ込んで丸洗い出来てしまうので、いいかな、と思うけれど、私は寝るときに暖房をあんまりかけないで部屋は寒く、布団はあったかいのが好きだから、これだけじゃ足りないな。

うん、まあ、大概は子供用だけど。大人はがんばってベッドメイキングしろってことかねえ、やっぱり。面積が大きいから目立つし、クッション山積みにしているのをよく見る。
毎晩寝る時、クッションはどうするんだろう。あれはインテリア雑誌で見ても、すごく不思議。
まあ、1つは枕に使うにしても。やっぱり落として寝て、次の日、ベッドメイキングしてから載せなおすのかなあ。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
荷物の整理は、なかなか進まない。気を付けて買うものは控えめにしていたつもりなんだけど、どーしてこんなにあるんだ(笑)。
アメリカの方が、分別が少なくて捨てやすいというのはあるので、頑張って整理して帰ろう。

« ピンと来ない英語|Top|アメリカのレジのサービス »

コメント

へぇ〜ナルホドね。日本でホテルのベッドメイキングみたいにきちっとやっている家庭は多いんだろうか〜? うちもベッドだけど、毛布と布団をピンとのばして整えるだけでおしまいにしています。ところで、まこさん、そろそろ帰国ですか?準備大変でしょう?気が張っているから大丈夫かとは思いますが体調を崩さないようにね。

さとちんさんへ

いや、家庭であれはむずかしいんじゃないですかね??私のところではてきとーに載せなおして終わりですが。
そうなんです、今かたづけはじめたところ…といった雰囲気で。
細かいものが結構多くて、持って帰るか、宅急便に詰めるか、悩むものも多いです。「事故」ってことも、考えた方がいいですからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる