FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

lunchablesランチャブルズ

はじめて、アメリカに行ったとき、この【Lunchables】というものを見た。
これは、どんなものかというと、クラッカーと、ハムとかサラミ、それからチーズなんかがセットになったもので、自分で組み立てて食べましょう、という…日本でいうと、お菓子売り場にある、作って遊ぶ「ねるねるねるね」みたいなものに見えた。
 
 かわいいー。おやつ組み立てセットだー。と思った。小さいピザみたいに、丸いクラッカーにサラミをのせ、チーズをのせるのとか、クラッカースティックと、チーズディップとか、ブレッドスティックに甘いソースのとかもあったと思う。
 途中で、名前から、これを「ランチ」に持っていくのだ…ということに気が付いた。えーーー。ランチ…。
 ただし、これはあんまりたくさん入っていないように見えるのに、3ドル、4ドル平気でする。結婚したばっかりの時は真剣に貧乏だったので、4ドルあったらジャガイモとニンジンと、玉ねぎがそれぞれ1ポンドと、手羽先が1パック買える環境にいたというのもあって、こんなものに使うお金はなかった。

 年月が過ぎて、アメリカの物価も上がり、玉ねぎとニンジン買ったら4ドルぐらいになった。我が家の経済状況も、4ドル前後なら「一回だけ買ってー」とねだれるぐらいになった今(そして多分これでアメリカ滞在は最後だから)、ついに、ランチャブルズ、試してみる日が来た。
 「一回だけだよ、もー」と苦笑する夫。
 昔は、すごく小学生低学年向けという感じだったのに、今は5年生とか6年生ぐらいにアピールしそうなシルバーのパッケージと(たぶんカロリー量が多い)ジュース入り、ジュースなしなんかに分かれていて、前より品ぞろえが増えている感じがする。

 甘いおやつ系の「Lunchables snacks」これは多分ダメ。チョコレートケーキとか、クッキーをディップにつけるのとか。
 with drinksってなってるものの、ドリンクは、味が結構化学っぽいとしか言いようがない味なのは、ドリンクだけ昔試したから知っている。ドリンクの色も、トイレのサンポールしか頭に浮かばないような緑色だったりする。

 中身は大体、「パン、クラッカー、クラスト」のどれか、「ターキー(七面鳥)、ハム、サラミ、ベーコン」のどれか、それから、「チーズ」(多分ほとんど全部がチェダーチーズ)の組み合わせ。それから、ランチとして売っている箱には、デザートとしてクッキー、チョコレートバー、グミなどがセットされている。

 健康に気を配った版と言えそうな、「with100% juice」という箱に決定。4種類のうち、デザートがチョコチップクッキー、またはオレオクッキーはあんまり…ということで、残ったのは、「クラッカー、ターキー、チェダーチーズ、ワームグミ、ミックスジュース」の箱になった。

これがそれ。うーむ…。箱を開けると、プラスチックトレイが。上のフィルムに「コミックがある」のが売りらしい。それほど面白くなかったけどさ…。
Mole: Flex Arm. Hang! 10 minutes, for a lunchables with 100% Juice... GO!
Mole: C'mon, you're a machine!
Hare: Um, lunchables with 100% juice up here please...


 中身をあけて…。クラッカーと、チーズと、肉が分けられて入っている。箱の写真をみると、クラッカー2枚にハムとチーズをはさんで一組にするのではなくて、クラッカー、ハム、チーズ、クラッカー、ハム、チーズ、というふうに載せて、オープンサンドにするのが正しいらしいのでそうする。 


盛り付け例がこれ。しかし、なんでこの形じゃないといけなかったのかねえ、グミ。まあ、子供はこういうの好きそうだけど。味は、なんていうか、ハムとチーズと、クラッカーの組み合わせってこうにしかならないよね、という味。おいしいといえば、おいしいし、かといって、もっと上等なハムだったらもっとおいしいだろうな…とか、チーズも、チェダーよりもっとやわらかいやつがいいな、とか…まあ、そんなこと言ったらきりがない。ただ、これ、食べでがないのね。カロリー的には370Kcalあるんだから、まあ、控えめな昼ごはんといったところだろうけど、あっという間になくなるし、これはカロリーはキャンディとジュースにかなりの部分、頼っている感じ。
 
 ジュースは多分、いろいろな果汁のミックスなんだろうけど、何の味なんだろう…それほどおいしくない。アルミパックので、ええと…昔日本でも売ってた、「カプリソーネ」あれの英語版だと思う、Caprisunというもので、留学生のパーティで飲んだことがある。フルーツ100%のオレンジはおいしいと思うけど、このフルーツパンチ味は微妙。一応材料のところには、アップル、チェリー、グレープと書いてある。多分この違和感はチェリー味だ。私はチェリーコークが飲めない。サクランボはアメリカのも日本のも大好きなんだけどなあ。なぜ、チェリー味になったとたん、だめなんだろうか。

 確かに、これで4ドルぐらいとなると、もったいないな、という味。でも一度やってみたかったんだ…。このおもちゃみたいなの。満足した。





« おばけジュース(?)|Top|ありがとうございます »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる