FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

柔らかいチーズ

日本では高いからあんまり買わなくって、アメリカだと日本よりは安いもの…で、おいしいもの。こういう条件にあてはまるものとして食べましょう!ということになったのが、ナチュラルチーズ。

 チーズを好む人が多いということもあって、種類が豊富。専門店もあるようだけれど、ちょっと高めのスーパーぐらいで十分…ということで、「えー。まだみるの?」という息子をなだめながらチーズ売り場散策。

 ちなみに、日本でだったら絶対息子は連れて行かないのだが、この州では14歳未満だったかな?12歳だったか、より年齢が下の子供を家に残して大人が出て行ってはいけないという法律があるので、子供は結局どこへでもお供することになってしまう。日本だと30分どころか、1時間2時間、留守番が出来る年齢2桁の子供は多い…というか普通だよね。

 夫は食べ物に関してはコンサバだが、カマンベールチーズみたいな、柔らかくて白いチーズは食べる。それをいうなら、私だって、チェダーよりは、カマンベールとかブリーチーズの方が好きだ。売り場には、そういうのもたくさんあった。

 ヤギのミルクで出来たチーズ…はまあ、パッケージにヤギの絵がついてたりするから、見分けるのは難しくはない。たとえパッケージが英語でなくてもだ。それから、水に入ってるやつは、大概あのイタリアの白っぽいやつだ…というのはわかった。あれはサラダとかで味をつけて食べるならともかく、そのままがぶっとやると、味が薄いんだよね…。モッツァレラは、あのびょーんてのびるものだろうなー。でもあっためて食べる方がおいしいかも…

 とか思っていたらチーズに、アプリコットとか、ブルーベリー?とか、多分ドライフルーツをいれたのがあった。おいしそう…おやつっぽそうだし…ていうかこれ、デザートに食べるやつだな…。フランスとかだと、デザートにチーズと果物とか出るっていうものね!ドライフルーツを固めたキューブみたいなのも、「チーズと一緒に食べるのに最適」という触れ込みで並んでいた。知らない食べ物だ…。そして小さいパッケージなのに、何、この値段。7ドルとかするし。

 くさび型に切った、柔らかそうなチーズにクルミが入ったのを発見。
クルミとチーズという組み合わせが大好きなので、「おおおおっ」ってなった。これ、これ買う!
もう、大体わからなすぎて決め手がないこのチーズ売り場。これは私が好きな組み合わせということはこれがポイントでいいでしょう…ということで、夫がこれにしよう、と決めた。多分、迷う私に付き合うのがいやになったんだよね。

 値段は7ドル半だったが、「俺も今からビール飲んで、これ食べるよ、おいしそうだね」と文句は出なかった。

 ねっとりくっついて、かなり切りにくかったのだが、一口大にわけて、食べてみた。
大変おいしい…。ハチミツをちょっとのせても、大変おいしかった。

 息子は、ナチュラルチーズを大概拒否るので、勧めなかったのだけれど、食べるというので、1センチ角ぐらいおすそ分けした。普段はおいしくない、といって「だからいったのにー。もったいないから食べなくていい」とか私がいうのだけれど、さすがに私たち二人が大絶賛の後、自分だけそれがわからないというのがいやだったのか、「ちょっとならおいしい」という発言だった。

 これ、何チーズなんだろうね、という話題になった。なんと、ラベルはドイツ語。ネットで一言ずつ検索にかけて、柔らかいチーズだといっていること、ナッツとチーズの組み合わせだと言っていることはわかったけれど、これが「何チーズ」と呼ばれているかはわからず。おいしいねえ…と、ちょっとずつおつまみ、おやつになって消費された。

 そういえば、フランス語のラベルも結構見たしなあ。やっぱりアメリカでも、おいしい、上等、というようなチーズはつまりは、ヨーロッパので、ということになっているのかもしれない。
 「次も、どれか買おうか」と夫も乗り気だし、もう数種類、試せそうだ。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

今日のアクセサリ。木の実のブレスレット…とか言いたかったんだけど。見本は、ワイヤーを巻き付けてあったのだけれど、手元にワイヤーがなく、しょうがないからネックレス用のナイロン糸(トーホービーズの糸だったと思うけど)を使用。革ひもに、アメリカで買った、形が不ぞろいで何を作っても外国の観光地の安いお土産みたいになるビーズを一緒にくっつけて、木の実っぽい色のビーズをピンでつけてみた…けど、この木の実ビーズもまた、安いんだな…一袋150円だった。

ビーズは、安いものを使うと安いなり…ただしこういうのは、なくしても壊しても、惜しげがないのがいい。


« 料理の腕の低さの露見|Top|Jell-O、アメリカンデザート »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる