FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

サンドイッチ。アメリカの場合。

ぼーっとブラウズをしていると、「作ったサンドイッチを、とっておくと、しめっぽくなる。それを防ぐコツ」などという記事が読めた。
 どうするかというと、具にパン粉をいれると、水分が吸収されて、パンが乾いたまま食べられる…というような、へーっ。という記事だったのは、確かなんだけど、これは、日本の話。

 ここ、アメリカでは、サンドイッチは確かに食べる。食べるけれども、このコツは全然いらない。なぜかというと、パン全然違うから。
「しっとり」「ふわふわ」なんて言うのはまずない。
 私が、アメリカのパンを日本人に説明するときにいうのは、こうだ。

 まず、日本で一番安い食パン買うでしょ?1斤、100円ぐらいの、すっごい安売りのやつ。
 それから、それを袋から出して、3日ぐらいそのままにしておく。
 そのあと、袋に詰めて売ったら、アメリカの食パンそっくりだと思う。

…というぐらい、ぱっさぱさ。
ちょっと小さめで、切り方が薄く、そしてぱっさぱさったらぱっさぱさだ。

アメリカの食パンの薄さは、日本のサンドイッチ用ぐらい。切った時のサイズは、ちょうど日本のスライスチーズがピッタリ、という大きさ。思うに、スライスチーズのスタンダードサイズが、パンのサイズピッタリだったアメリカかどこかから、サイズだけ輸入されて、パンのサイズは、どこか違うところから日本に持ってきたのではないか、と思う。今は日本には、「ちょっと大きめ」というスライスチーズのサイズがあるものね。その大きめのものは、日本の平均的食パンにサイズピッタリだし。

アメリカのパンに、何も塗らずに、ハム、チーズ、レタスを挟んで、ジップロックにいれて、もっていったら、お昼でも全然大丈夫、朝よりしっとりしていて、おいしいぐらいだ。バターとか、サンドイッチ用のスプレッド塗って持って行っても大丈夫。「びしゃびしゃ」になんかどうなっても、ならない。

たとえば、スライスしたトマトでも、レタスとハムの間にはさんでおけば、ばっちりだったりする。
両面に、クリームチーズ塗って、イチゴのスライス挟んだのとかも、全然平気だった。

そんなパンをトーストにしたら…何を塗るかは考えなきゃいけない。カリッと焼いて、バターとか、ジャムとか、何かを塗らないと本当に口が乾く感じがするというか…。うっすら焼いたら、本当においしくない。もう、これはこういうもの、と割り切って、カリカリに焼くのが正しい感じがする。

ふんわりした、日本の食パンが食べたいなあ…とか、思い出したらダメなんだよね。
1年の滞在が終わるまで、考えないことにしておく。

« ピザ。|Top|Horehound味 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる