FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

Horehound味

アメリカで買った、棒キャンディ。日本語でいうと、ニガハッカ味。
こわごわ、食べてみたら、全然「薄荷」っぽいすーすーした感じはしないアメだった。

大体、夜店で売っているハッカパイプや、駄菓子のカルミンあたりを皮切りに、サクマドロップの白いのとか…といったようなものに「はっか味」というものの入り口はあって、もちろん歯磨き粉の味も大人ぶりたくなる年ごろになれば、たいていそっち系の味。

「ミント」というものを知ったのは、いつ頃だろうか。「ミントティー」「ハーブ」この辺りが、中学生ぐらいだろうか。スペアミントのガムや、グリーンガム、クールミントガムなんかを「わざわざ好んで食べる」ようになったのもそのぐらいの年だと思う。
アップルミント味なんていうのが流行った。

外国製のミントタブレットなんてものを口にしたのは、高校生ぐらいだったろうか。ちなみに、私は、今はガムよりタブレットが好きで、ガムはめったに食べない。世間でもタブレットを食べる人がぐっと増えている気がする。たぶん、ミンティア以降だな。。。最初は、外国製のミントタブレットしかなかった気がする。

どの「ミント」にも、このキャンディは似ていなかった。

甘くて、苦い…苦甘い味。あれだ、煮出して使う漢方薬。あの味にうっすらと似ている気がする。
決して、「いやな苦み」じゃない。これは、これでありと思える苦さ。
化学っぽくない苦味がある。

そして、二度と買えなかった百均で見た「のどにいい飴として江戸時代から作られている」と威張っていた飴の味と、絶対に共通点がある。これはつまり…のどにいい味なんだな。。。

そうだ。確かに、ちょっと高いハーブキャンディ、あれにも似ている。黄色い缶にはいって、薬局とかで売ってるやつ。スイスハーブが入っているというふれこみのやつ(あれを最初に食べたときは、こんなのお金出して買う人がいるのかと思った。あとで「のど飴」だと聞いて納得したけど、最初は、「キャンディ」としてもらったから、びっくりした)。

なるほどぅ…これは、のど飴の味なんだねえ…。
お菓子売り場に、レモン、オレンジなんかの飴と一緒に、知らんぷりして並んでたから、全然わからなかった。

« サンドイッチ。アメリカの場合。|Top|アメリカのキャンディ(続き) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる