FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

空気の乾燥

日本は、湿度が高い…というけれど、本当にそうなんだろうなあ…と思う。
ロシアに子供のころ住んでいたという米原万理さんという作家さんが、ロシアも、寒くて空気が乾燥するのだけれども、そこでクリームなんか塗らなかったら、それで慣れてきて、結局何もつけないで大丈夫だった、みたいな話を書いていたのを読んだことがあった。(この人のエッセイはお気に入りで、繰り返して読む本に入っている)

 人間、住んでいる場所に何とか順応するという話で、私もそれを見習って、あんまり日本と変わらない生活をしていたのだけれど、夜中に唇がひび割れて、血の味がして目が覚めた。

 ううむ…日本でこういうふうになることってあんまりないんだけどな…。おりしも気温はひどく下がって、のどが痛い。

 次の日に、ドラッグストアでワセリンでも、と思って見に行ったら、ココアの匂いのワセリンが売られていた。バニラ味(味とはいわないか)もあった。ココアバター入りの方を唇に塗ったら、甘くていい匂いがして、つい唇をなめそうになる。
 スティック状じゃなくて、小さめの入れ物にはいっていて、ふたをぱかっとあけて、手で塗る方式のものが多い。
香りのついたワセリンは、結構ポピュラーなようで、「クリームブリュレ」の香り、なんていうのがあった。どれにしろ甘い匂いがするのが人気があるみたいだ。

 のども痛いしな…と思って、ハーブ入りのキャンディを買って帰った。日本で売ってるやつと同じような、甘くてちょっと苦いような、「スイスハーブキャンディ」なんていって売っているものだった。あと、ホールズもあった。

 …なんとなく、だるいし、風邪かな…オレンジジュースを飲んで、子供が学校から帰ってくるまでうとうとして過ごした。
 鼻も詰まってるし…と思っていたら、夫が、「これ、日本から持ってきたけど、使う?」と、メンソレータムを持ってきてくれた。
あー。このにおい、実は好き。これを、鼻が詰まったとき、鼻の下に塗るのが好き。すーすーして、鼻が通ることがあるから。これはおばあちゃんちに絶対あった。いつでもあった。そしておばあちゃんが、あかぎれとか、しもやけとか、きりきずとか…に塗るの。もうなんでもこれ?というぐらい愛用されていた。

 夫はこれを、唇に塗ったり、手を紙で切ったりしたときに塗っているらしい。つまり…すーすーするワセリン扱いだな(笑)。
なんだか、懐かしい匂いで気持ちがなごんだ。

 この、「メンソレータム」のふたをバッジにするのが流行ったことがあったなー。と思いだした。メンソレータムのマークの女の子がキャラクターグッズになって売られていたことがあった。薬屋さんでこのメンソレータムを買い、ふたの横のところをカッターで切って、ふたの裏側にサイズ通りに切った厚紙に安全ピンをくっつけたのを貼って、ふたの側面をその紙をはさむように折り込んだら、缶バッジjみたいになる…という、つまりメンソレータム本体はどうするのよ…な工作だった。

 ちなみに、私は運よく、古いメンソレータムが家にあったので、新しいメンソレータムの缶に、古いふたをして、新しい方のふたを使って作ったっけ。

 …これ、なくなったら作ったら、ウケないかな(笑)。メンソレータム柄、ペンダントとか。いらないか。
 

« アメリカの風邪薬|Top|最近聞かない言葉 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる