FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

アメリカのシーツ

アメリカのシーツには、コットンでないものが、とてもたくさんある。
コットン、とわざわざ指定しないで買うと、ポリエステルのものがとても多い。日本だと、ポリエステルの混紡率は半分以下なのが当たり前なのだけれども、アメリカだとコットンなんて、どこにも入っていないことが多い。肌触りは、悪くはない…のだけれど、なんていうかコットン「ではない」のはわかる。そして、とても薄っぺらくて、どこかまとわりつくような感じがする。

大体ね?私が買ったのだったら、安いフラットシーツなんかを探したと思う。それもコットンのやつで。でも、夫が捜したからなあ。。。かれは、このまとわりつくような感じの薄さが平気らしい。家では、リネン100パーセントのシーツと、コットン100パーセントのシーツを愛用している私としては、この感じが、なんとなーーーーーくやだ。

特に、下に敷いているほうは、まあ、これでしょうがないか、と思うけれど、上にかけているほうは、なにがなんだか、気が付いたら縦方向にまるまって寄ってしまうので、布団にカバーをかけていない(一年で捨てて帰るから)のもあって、なんとなく布団が汚れるとか、そういうのが気になる。それになんかこう、静電気がかかりやすいような。。。

一年、これで寝るのは、夫と子供は平気みたいだけど、私はダメだ。絶対だめ。というわけで、さっき私はアマゾンを検索。コットンシーツを探し出した。フラットのやつ。

アメリカのシーツのサイズは、twin full/queen kingと、なっていて、フルとクイーンは、同じようなサイズのシーツでいけることになっているらしい。キングは、ツイン二つ分で、ツインというのは、大体日本の一人用と同じサイズのベッドだと思っていい。
今、うちでは全員ツインのマットレスに寝ているので、サイズはこれでいいはずなんだけど、アメリカというのは、ベッドメイキングをすることが前提でサイズが考案されているために、マットレスの側面から、下に巻き込んで挟めるようになっているから、かなり、幅が広い。厚手のマットレスを使っている人のことも想定されているため、日本だとシーツは140幅ぐらいあれば十分だけれど、アメリカだと160幅、長さにいたっては2m60とかある。

ふむ…。試みにキングサイズをチェック。2m75センチx2m85センチ。でっかいな。
これ、半分に切って、かけたらちょうどよくないか…。端は私が縫うとして。
ちなみに、ツインサイズの毛布は、二つに折ってかけたら、長さ160、幅1m30、これでもいいんじゃないのか?というぐらいだった。

縫うの面倒になったら、二つに折ってかけよう。コットンがいいよ、やっぱり。。。つくのが楽しみだ。

« アメリカのキャンディ(続き)|Top|アメリカで日本人が食べられるお菓子 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる