FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

毎日ちょっとずつ読む本

これは、カテゴリとしては、なんていうんだろう?ネットでいうと、毎日更新されているものと同じような働きをする本なのだけれども。

毎日、か、ほぼ毎日、更新されているコラムが好きだ。有名な奴でいうと【ほぼ日刊イトイ新聞】、毎日糸井重里さんのコラムが読める。実は私は中学生ぐらいからこの人のファンだ。毎日読めるのが、本当にいいな、と思っている。ただで読んじゃうのも悪いので、時々グッズなんか買ってみたりする。

 いいコラム、毎日読むのは楽しいものだ。もちろん糸井さんは、文章で仕事をしているといっていいプロフェショナルなので特にいい、ということはある。でも、そういう仕事をしていない人のブログでも毎日違う文章が読めるというのは、すごくいい。ただ、ブログとか、ネット連載コラムというのは、ネットにつながっている時しか、読めない。

 これを、ネット抜きでやろう、と思うと、今日私が書こうと思った本のことになる。
 どんな本か…というと、何月何日、と日付がついていて、それぞれに1つずつ、短い文章がかいてあるもの。
 私が中学生の時に見つけたのは、【眠られぬ夜のために】という本だった。古本屋で、1冊50円。

 割と難解な文章だったが、1日、1つずつ読むようになっているのが、なんだかよくて、毎晩寝る前に読んだ。

 これ、読んだら寝よう…的な、習慣として、割と長く読んだ。あとから、【第二部】として、2冊目があることもわかった。これは確か、古本屋では手に入らず、新しいのを買った覚えがある。お金がない中学生だった。

 岩波文庫を置いている本屋は田舎にはなかなかなくて、本屋さんで取り寄せてもらった。
 これ、キンドル版にあればなーーっ。と思うのだけど、今は紙のバージョンしかないので、手元にない。残念。

 あとは、番号がついているということでいえば、【算私語録】この本も、短いコラムがたくさん入った本で、同じような読み方が出来る。 このコラムはもっと雑学風で、軽く読める。1、2、3とあるのだけれど、今は「傑作選」みたいながあるみたい。
 作者の安野光雅さんは、絵本なんかも書いているので、知っている人も多いと思うけれど、この人が書いたものも好きだ。

 こういうの、もっとないかなあ…と思って探していたら、朝日新聞のコラム、天声人語だけを集めた本があった。…これもいいかな…。日付がついてないのが残念だけど、一つずつ読んだらよさそうだ。

 ちなみに、【本日のお言葉 名言366日の本】という、川原泉さんの本は、もうちょっとマンガ寄りだけど、これも、それか。(2冊とも持っている)

 多分、1日に1つずつ、新しい文章を読むというのが好きなんだと思う。でも、こういう本は「何と呼ぶのか」がわからなくて、(日記ではないような気がする)、自分で見つけるほかなくて、もっとあるかもしれないけど、このぐらいしかわからない。

 検索語は、何にするべきだろうか…。
日めくりカレンダー。 いや、それはちょっと違うな…。一日1つずつ、コラムの書いてあるカレンダーとか、あったらおもしろいのにね。

…って書いてから思いついた。あれだ、薄い、星占いの本。365日分の星占いが星座ごとに書いてあるやつ。あれの中身が、もっと面白いコラムならなあ…。中学生の時、誕生日プレゼントに友達からもらって、毎日見てたけど(笑)。

« なんとか「フリー」とは。|Top|クリスマスの生誕シーン »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる