FC2ブログ

LuckyDuckyDiary

髪を切りに行った

駅まで行く用事があって、外に出たら風がとても強かった。帽子が飛ぶぐらい。
そして髪の毛が目に入るのがとてもうっとおしい。家の中でじっとしている分にはあんまりわからないのに、風が強いとこうなるんだね。そういやあ、前に切ったの、いつだろうね?というぐらい。

買い物ついでに髪を切ることにした。
美容院がわの記録によると、私がこの前に行ったのは12月だそうだ。珍しくすいていて、待ち時間はなし。5センチぐらい切っておいた。美容師さんの話だと、1か月に1センチのびるというのはあくまで平均値で、私の髪はそれより伸びるのが早いらしい。
なので3カ月来なかったら3センチではないのだそう。えー。初めて知ったよ。

大変すっきりした。本当言えば、毎月切りたいところだものね。息子の髪もわっさわさ…という感じで寝ぐせが目立つようになってきたので、そういうのを直さないのなら、行くべきだと思う。と切りに行かせた。

そういや、こないだ高校生の男の子のお母さんと話をした時、息子さんが寝癖を直さないという話をしていた。うるさく言っても、ひどい髪のままいくそう。
スポーツ刈りにしとけば?セットしなくても短ければ、多分ましよ?と言ったら、「ああ!そんなこと考えてなかったよ」という顔だった。そのママ友さんはおしゃれだし、お子さんは幼稚園の頃から長髪だった。うちは小さいころからさっくり丸坊主かスポーツ刈りか…という切り方だったからね。

朝からセットするほどおしゃれじゃないなら、デフォルトで切っておく方が何かと問題が少ないからね。それは私もそうだし、夫もそうだから、息子もまあ、それで。

おしゃれなお母さんに育てられる子が全員おしゃれになるとは限らない。ちなみにその家は男子が2人。1人は毎朝ちゃんとセットしていくそうだから、これはもう、個人の好みの差なんだろうね。

帰ってきた息子は、上だけちょっと長くて、下ががっちり刈り上げてあった。そうそう、こういう感じで。
面倒かもしれないけど、毎月いこうね。私も2カ月に1度ぐらいは。コロナがなければ、もっと頻回に行けるんだけど。

« 素朴な疑問|Top|出がらしの術 »

コメント

四季があり、美しい春がある日本

桜、満開でしょうか?
春の花粉症にコロナにマスクに…マスクの生活も1年になりますね。
慌ただしい日々の中ですが、日本の桜を楽しまれてくださいねー。
そして、コロナでゆっくりお花見も出来ずじまいの今日この頃ですが
目も舌も(花より団子)日本に生まれて良かったなぁと実感されてくださいね(半分は私の願望(^^♪)。

ところで、今はカット料金がどれくらいなのでしょうか?
ふと、そんなことを疑問に思ってしまいました。
以前、治療のためにウィッグを使用していたので、その延長で、
カットも手抜きなんですよ~。
ちょっと、カットに行きたくなりました(^^♪
それでは、また。

まこさんは、ショートカットですか?ショートの方は頻繁に美容室に行かれますよね。あとロングでもおしゃれさんは。

このコロナ禍で、美容室に行きたくないので、自分で一度カットしました。
前髪じゃないですよ~電動バリカンで、二つに結んで適当にカットして、姉に整えてもらいました、ロングなので、あまり違和感はない・・・はず。
10cmくらいカットしたのに、もうまた伸びてきました。
ロングなので、パーマをかけていた時は半年くらいでしたが、今はストレートなので一年ごとです。女子力低めです^^;

なつみさんへ

お花見の人では多いみたいですが、やっぱりそれと同時にコロナの人も増えているよう。接触の機会が多いとそうなるんでしょうね。今年はネットで写真でお花見状態です。または、公共施設の桜を通りすがりに見るだけ。カットはなかなか外国では自分の好みのお店は見つかりづらいですよね。私も長く伸ばして、先だけ自分でカットしてました。

レツゴーさんへ

長いと自分で見てカットできるからいいですよね。
下を向いて、髪の毛を前に自然にたらして、髪を全部地面からの距離が同じになるように切ると、自然な感じにカットできるので、そうしていました。
確か、その知識マンガで読んだんですよ、それ。アメリカに留学する人の話でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2021/09 | 10
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる