FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

りんご

私は、りんごにうるさい(らしい)。

私が、夫が果物屋さんで買ってくるりんごにだけはいい顔をしないので、そういわれる。夫の大好物である巨峰はともかくとして、後は大概「季節の、それほど高くない果物」が選ばれる傾向にあって、そして安くなっているリンゴというのは、季節にもよるけれども、シャキシャキしてないのが多い。

 実は、田舎育ち、祖母の家はリンゴ畑があった…という環境で育つとまあ、なんていうの?リンゴが箱で、それも、おいしいやつが送られてくる…ということになっていたので、リンゴは店で買うことは、まずなかった。きれいで大きいのは、出荷するのだが、小さいの、傷があるの、形が良くないの…というのは、味にはそれほど問題がないが「家用」になるわけだ。もちろん祖母の家に遊びに行けば、「出荷はしないけど」という木のものとか、「今はもう、作ってる人がいないけど残しておいた」とか、そういう木のリンゴなんかも、食べさせてもらっているわけで、私は「インド」なんていう、今、町では誰に聞いても知らないようなリンゴも食べて育った。

 ちなみに、おいしいリンゴは、誰が知っているか…というと、それは「とり」。まだ、木のリンゴのうち、いくつかが色づいて、どれがおいしいかな、なんていうことが頭に浮かぶころ、一番おいしいリンゴは、「おちているやつ」だった。虫に食われて落ちてるとかじゃない、半分ぐらい、鳥につつかれて、落っこちちゃったやつ。一番、甘酸っぱくておいしいのは、大概それと思っていい。「えーーきったない」と都会の人は言うだろうが、なんの、そんなこと、小さいころは気にしちゃいない。まあ、畑の土までついているのだから、ポンプの水なんかでテキトーに洗って食べちゃうんだけど。小学生ぐらいになってくると、一応茶色くなっているところとかは切り取って、皮をむいて食べるという知恵もでる。

 シャキシャキとして、水気たっぷり、甘酸っぱくていい匂いがして、時折、ヒヨドリが「おれんだ、よこどりすんな」とピーピー怒っていたが…。今は、センサーとかで糖度を測って出荷したりするものもあると聞くので、「味が薄い」とか「すっぱい」とかそういうリンゴにあたることはないが、昔はやっぱり、目測で、なんとなく見分けるしかなかったから、「鳥センサー」は案外、いいものだった。

 それと、木になってるやつは、「とってもいいか、きいてからとる」か、「とらないことになっている」ものだったが、落ちてるやつは、文句は言われないことになっていたのもある。子供がだまって、拾って切って食べちゃってもいい、それが「落ちリンゴ」。それが結局一番おいしいんだから、おなかのすいた子供は大満足、横取りにあった鳥以外は全員幸せだった。

 そんなわけで、私はおいしいリンゴを食べつけて育ったため、ぽくぽくしたリンゴとか、ざらざら崩れてくるようなやつはまず嫌いで、一口食べて、だめだ、と思ったらさっさとフライパンで炒めたり、煮たりしてしまうため、息子もリンゴは「しゃきっとしてるやつしかだめ」と思っているらしく、夫がしかたなく「誰も食べないんだから…」と言いながらつまんでいるという状態になったりする。

 アメリカには、「リンゴの皮をむいて食べる」という習慣はそれほどはないみたいで、「すぐ食べられます」というスナックパックのリンゴは、芯はぬけているものの、6つに割ってあるだけ…という状態のものが多い。色が変わらないように酢水につけてあるらしく、表面がすっぱい(日本はこういうとき、薄い塩水を使う人が多い)。ただ、切って、おいてあるリンゴはおいしくなくなるのは、わかっているので、これはあんまり買ったことがない。

  普通にスーパーで売っているアメリカのリンゴは、当たり外れが大きい。大きさは日本でいうと、小さめのネーブルオレンジぐらいのサイズ。味は、特徴なく甘いやつが割と多くて、種類が見分けにくい感じ。私が唯一見分けられるのは「グラニースミス」という緑のやつで、これは酸味が勝った味なのが好きで、固い確率も高く、リンゴといえばこれ…と思っていた。ほかのやつは、傷んでいる割合も高く、ぽくぽくした状態になっているのも多くて、アメリカのリンゴったらさーー。と思っていたのだけれど、どうも、それは今まで、アメリカで住んでいたところがかなり南の方だったからかも…ということがわかった。

 売り場に、2種類でなく、4種類ぐらい、ならんでいた。リンゴの季節は秋が多いから、多分アメリカではこれがシーズンなんだろうね。リンゴが食べたいという息子のリクエストで、「おいしくなかったら、アップルソースにしようね」と言って、グラニースミスと、ピンクレディという名前のものを2つずつ買ってきた。

 グラニースミスは鉄板のすっぱさ。私は好きだが、息子には「すっぱいね、これ」と言われてしまった。ピンクレディのほうは、甘酸っぱくて、すごくおいしい…。これは「甘めの紅玉」の味だと思う。味が濃い感じで、「これ、おいしいねっ」と息子がバクバク食べてしまって、夫は、味見に1切れ食べて終わってしまった。

 うむ…ピンクレディ。また買おう。久しぶりにおいしいリンゴ食べた気がした。ていうか、こんなおいしいなら、もっと前に買っておけばよかったなーーっと思ったけど、そうか。今がシーズンだってこともあるよね…。春に買ったらきっと、「去年の古くなったやつ」だったんだから、それほどおいしいと思わなかったかも。


 

« おいしいスープが飲みたい|Top|キンドルって、どんなもの?いいの? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる